明るく笑顔あふれる伊深っ子

ユニバーサルデザイン



研究構想

  ▶平成29年度 研究構想>


研究構想図

  ▶平成29年度 研究構想図>

平成29年度ユニバーサルデザインの視点による授業

本校のユニバーサルデザインに関する写真をスライドでご覧ください。当該の記事はこの下にあります

▼UD授業もくじ :平成29年度ユニバーサルデザインの視点による授業のようすをお伝えします。

※スライドは直近の記事を表示しています。

2017.7.11 第4回全校研究授業 6年国語「時計の時間と心の時間

画像の説明
 春日井市立西山小学校の堀部要子校長先生を講師にお迎えし、6年国語の研究授業を行いました。筆者の考えに対して、「納得できる」か「納得できない」かをはっきりさせて、自分の考えを書きまとめる授業でした。どの子も自分の考えをしっかり持つことができました。
画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明

2017.7.4 第3回全校研究授業 えがお「自立活動」

画像の説明
 えがお学級の自立活動「忍者の修行にチャレンジ!」の授業です。指導領域である6つの内容項目のうち、「身体の動き」と「コミュニケーション」を中心に指導計画を作成しました。忍者の修行として6つの技「ころころくるりんの術」「かべのぼりの術」「かべあるきの術」「ぴょんぴょん谷の術」「山とびこえの術」「手ぬぐいほしの術」を設定して取り組ませました。
画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明

2017.6.16 第2回全校研究授業 2年国語「たんぽぽのちえ」

画像の説明
 今回は、2年国語「たんぽぽのちえ」の研究授業です。たんぽぽの花がしおれた後、茎を長く伸ばして綿毛をつけた種を遠くに飛ばす場面の授業でした。茎を長く伸ばすのを動作化して、楽しく授業に取り組みました。
画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明

2017.5.30 第1回全校研究授業 3年算数「かけ算の筆算」

画像の説明
画像の説明
 今年度第1回の全校研究授業です。今年度より国語に加え算数の研究にも取り組み始めました。ユニバーサルデザインの3つの視点「焦点化」「視覚化」「共有化」を大切にした授業を目指しています。
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

平成28年度ユニバーサルデザインの視点による授業

本校のユニバーサルデザインに関する写真をスライドでご覧ください。当該の記事はこの下にあります

▼UD授業もくじ :平成28年度ユニバーサルデザインの視点による授業のようすをお伝えします。

※スライドは直近の記事を表示しています。

2017.1.20 情報教育委員会研究授業 3年算数「いろいろな三角形」

画像の説明
 1月20日(金)に美濃加茂市情報教育委員会の研究授業が本校で行われました。本校には、8月にタブッレトが導入され、それを活用した授業として実施されました。3年算数の「いろいろな三角形」の単元の中の『作図』の学習場面において、お手本となる作図を動画で撮影したものを一人一人のタブレットに配布し、作図に取り組ませる授業です。自分のタイミングで一時停止することができたり、同じ場面を何度も繰り返して見ることができ、タブレットが子どもの学習にとても有効であることが分かりました。最後の定着状況の見届けの場面では、一人一人のタブレットの評価問題を一斉配布して取り組ませ、透明シートに書かれた答えとなる三角形を自分のノートに重ねて各自で答え合わせをすることができるように工夫してありました。今後も、タブレットを活用し、子どもたちの学力を高める工夫をしていきたいと考えています。
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.10.26 全校研究授業⑥ 1年国語「じどう車くらべ」

画像の説明
 10月26日(水)に1年国語の研究授業を実施しました。単元名は「じどう車くらべ」です。ユニバーサルデザインの視点については、研究内容1「授業を焦点化する」では、問いかけの文章に立ち戻り、「しごと」と「つくり」の2点を見つけることを確認したり、深めの発問で、はしご車の働く場所が「高いところ」であることを確認したりしました。研究内容2「授業を視覚化する」では、はしご車の動画を活用したり、挿絵や模型をつかったりして「しごと」や「つくり」に着目させました。研究内容3「授業を共有化する」では、本時の学びを自分の言葉で話す場「はかせインタビュー」を設定しました。子どもたちはよくがんばり、すばらしい姿を見せてくれました。
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.10.17 全校研究授業⑤ 5年国語「天気を予想する」

画像の説明
 10月17日(月)に5年国語の全校研究授業を実施しました。単元名は「天気を予想する」です。ユニバーサルデザインの視点については、研究内容1「授業を焦点化する」では、本時の意見文の「はじめ」「中」「終わり」をすべて扱うのではなく、「中」の部分に焦点化しました。研究内容2「授業を視覚化する」では、筆者の文章の分かり易いところを①グラフの説明、②何を表しているか、③注目する言葉や数字、④グラフからわかること、の4つの観点で分類わけし、意見文メモを書く際のよりどころとなるような板書にしました。研究内容3「授業で共有化する」では、ペアの交流活動を取り入れ、しっかりと自分の考えを話すこと、そして相手の考えを聴き反応することに取り組ませました。
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.7.5 全校研究授業④ 3年国語「こまを楽しむ」

画像の説明
 7月5日(火)に2年国語の全校研究授業を実施した。単元名は「こまを楽しむ」である。ユニバーサルデザインの視点については、研究内容1「授業を焦点化する」では、教室の側面掲示を使いながら、筆者の「問い」に対する「答え」を見つけることを常に意識できるようにした。研究内容2「授業を視覚化する」では、実際の色がわりごまを体験させることで理解を深めた。さらに、「授業を共有化する」では、グループトーク(Gトーク)のルールを明確に示し、自分の意見をはっきりと話すことができるようにした。
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.6.24 全校研究授業③ 2年国語「どうぶつ園のじゅうい」

画像の説明
 6月24日(金)に2年生の全校研究授業を実施した。単元は「どうぶつ園のじゅうい」で「読むこと」の学習である。ユニバーサルデザインの視点については、研究内容1「授業を焦点化する」では、導入の一斉音読の際、本時の課題にせまるためのキーワードとなる「かならず」という言葉を消したシートを使って、ダウトを探す活動を仕組んだ。研究内容2「授業を視覚化する」では、本文に「どうぶつの体には、人間のびょうきのもとになるものがついていることがあります。」とあるが、実際に目に見えるものではないため、病気のもとになるものを視覚化し、動物の人形の体にはりつけることで視覚化した。さらに、研究内容3「授業を共有する」では、グループトーク(Gトーク)の話し合いの中で、自分の考えの立場をはっきりさせるための工夫として、「けいけん」「すごい」「なるほど」「おどろいた」「知りたい」の札を用意し、自分の考えがどれに当てはまるのかを明確にして交流させた。
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.6.8 全校研究授業② えがお自立活動「伊深小の先生地図を作ろう」

画像の説明
 6月8日(水)にえがお学級の全校研究授業を実施した。単元名は「伊深小の先生地図を作ろう」で、自立活動の授業である。ユニバーサル授業の視点については、研究内容1「授業を焦点化する」では、伊深小の先生地図を作るためのインタビュー活動をするという目的をはっきりさせた。研究内容2「授業を視覚化する」では、インタビューカードを用意し、その活用方法を事前に学習した。さらに、「授業を共有化する」では、各自のインタビューの情報を1つの先生地図に協力してまとめさせた。授業では、3人とも「はっきりことば」「目を見て」「にっこりえがお」を意識して、とても上手にインタビューができた。
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.6.6 全校研究授業① 6年国語「時計の時間と心の時間」

画像の説明
 今年度、最初の全校研究授業は6年の説明文「時計の時間と心の時間」です。研究内容1「授業を焦点化する」については、「筆者の考えに対する意見文を書く」という目的を明確にして授業を進めていった。研究内容2「授業を視覚化する」については、筆者の説明の工夫がわかるような視覚的な掲示を準備した。また、筆者の説明の工夫を『意見文虎の巻』として、意見文の書き方をまとめた。さらに、研究内容3「授業を共有する」については、グループトーク(Gトーク)を位置付けた。
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional