明るく笑顔あふれる伊深っ子

学校日記H27

学校日記H27


2016.3.31 温かいご支援をいただきありがとうございました

画像の説明

 今年度は『ひろがり』をキーワードに教育活動を推進してきました。「みんなで」「楽しく」をモットーに、全校の誰もが主役になれるように、楽しい活動を数多く生み出してきたあいさつの取組。夏の「あじさいサミット」では、市内全体に伊深小のあいさつを広めることができました。また、宮川彬良さんと大谷よしみさんに作っていただいたあいさつをテーマにした合唱曲「咲かせよう笑顔の花を」は既に市内の学校だけではなく、全国へと広がりつつあります。市内外でも歌い始めた学校が何校かありますし、市役所をはじめとした「まちかどコンサート」でも、着実に広まりつつあります。
 また、28年6月19日には、美濃加茂市文化会館で開催される『夢と希望の調べ 母と子絆コンサート』に全校での出演が決まり、歌手の庄野真代さんらとコラボすることとなりました。
 PTA活動では、伊深小の取組が市内に広がり、これまでの実績に対し、県教育長、さらには文部科学大臣の表彰を受けることができました。
 また、地域の皆様には、日々の温かい見守り、教育活動への惜しみないご支援(年間18回にも及ぶ読み聞かせ、伊深っ子クラブの講師、地域の自然や歴史の学習、田植え、稲刈り、五平餅づくり、豆腐づくりやくさぎ料理)等々、本当に多くのお力添えをいただきました。
 このような保護者や地域の皆様をはじめ関係各位の温かいご理解とご支援をいただいたからこそ、また、子どもたちが、自分たちの学校生活を高めようとと手を取り合って努力してきたからこそ、充実した一年間を健康に過ごし、たくましく成長することができたものと感謝しております。本当にありがとうございました。
 一人一人の子どもたちが、伊深の未来を担い、ふるさと伊深をこよなく愛する立派な地域社会人に育っていくことを確信しております。どうぞ、今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。


2016.3.25 27年度離任式を行いました

画像の説明

 この度の異動で下記の5名の職員が転出することになり、離任式を行いました。

 【転出者】                                 校  長  石田靖彦  教務主任  渡邉 恵  1年担任  林 里美   非常勤講師 大口美幸  支援員   高橋鏡子  

 転出の5名が万感の思いを込めてお別れの言葉を述べ、児童・職員との別れを惜しみました。あいさつに引き続き、児童代表からお別れのあいさつを伝え、花束を手渡しました。
 最後の締めくくりは、伊深小学校の宝物『咲かせよう笑顔の花を』を転出する林教諭の伴奏で全員で合唱しました。5名の職員は、伊深小での在職期間は違うものの、伊深小を愛する気持ちを噛みしめながら、花のアーチをくぐり、児童に見送られ、後ろ髪を引かれながら会場をあとにしました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


2016.3.25 27年度修了式を行いました

画像の説明

 授業日数201日を締めくくる修了式を行いました。一人一人がこの一年間で頑張ったことやできるようになったことを確かめるとともに、進級する学年での目当てを春休みの間に考えようと校長からの話を聴きました。
 また、児童を代表して3年生が、今年1年間を振り返り、頑張ってきたことを発表し、4年生になったら頑張る抱負も発表しました。一人一人が上学年の仲間入りをする自覚と決意をしっかりと発表することができました。
 最後に生徒指導主事の岡田教諭から、春休み中の生活について話を聴きました。

画像の説明 画像の説明


2016.3.17 6名が立派な姿で巣立って行きました

画像の説明

 やわらかな日差しが伊深の里に降り注ぐ佳き日に、平成27年度卒業証書授与式を挙行しました。今年度の卒業生は6名。昨年度は伊深小学校141年の歴史の中でも初めてとなる複式学級を経験し、多くの試練を乗り越えて、立派に学び舎を巣立っていきました。
 子ども祭りの際に制作した墨絵による竹やぶの作品と、伊深っ子60名の笑顔の作品でディスプレイされた会場で、厳粛な中にも温かい雰囲気に包まれ、日比野安平教育長様をはじめ、多くの皆様を来賓にお迎えし、式を挙行することができました。
 学校長式辞の中では、小規模校ならではの、一人ずつの墨絵の作品と活躍の一コマを紹介するスライドを投影し、そのがんばりを讃えました。続いて教育長様からの温かい告示をいただき、北川PTA会長からお祝いのお言葉をいただきました。北川会長も感極まり、言葉に詰まって涙を浮かべる一コマも。
 在校生による送る言葉は、「伊深小を任せてね」という気持ちが伝わってくる心のこもった呼びかけとなりました。ここでも1~5年生が卒業生一人一人との思い出やその業績について讃えました。卒業生6名による巣立ちの言葉では、いのこ福代さんのご指導で創り上げた音楽劇「ピカドンたけやぶ」の一部を演じたり、大谷よしみさんと宮川彬良さんに作っていただいた合唱曲「咲かせよう笑顔の花を」を朗読したり歌ったりして、6年間の小学校生活を振り返りました。
 「旅立ちの日に」を合唱した後、伊深小学校の宝物「咲かせよう笑顔の花を」の音楽に送られ、式場を後にしました。
 引き続き教室で最後の学級活動で担任との別れを惜しんだり、親への感謝のメッセージを伝えたりしました。
 最後に在校生や職員にアーチで送られ、立派に巣立ちました。
  
画像の説明

画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


2016.3.23 下校後の運動場の一コマ

画像の説明

 先ほど全校が下校したはずの運動場の風景ですが、昼休みかと思うほどの賑わいです。いつもの光景ですが、伊深小学校のよさの一つです。いったん帰宅してから、また学校に来て、学年関係なく仲良く遊ぶ姿。今の時代に消えつつある光景です。こんな光景が続いていくことを願ってやみません。


2016.3.23 6年間皆勤の表彰を行いました 

画像の説明

 卒業までいよいよあと1日となり、6名の6年生は有終の美を飾るべく、最後の仕上げに余念がありません。
 6年生の吉満亜由奈さんは小学校6年間、1,221日間、1日も休まず元気に登校することができました。自身での健康管理に留意したことはもちろんですが、この偉業達成の陰には、家族の方の支えや励ましがあってのことと思います。卒業式の練習が終わったところで皆勤賞を校長より手渡し、表彰しました。亜由奈さんは満面の笑みを浮かべて賞状を受け取り、「中学校でも続けていきたい!」と意気込んでいました。

2016.3.23 28年度、伊深小学校に特別支援学級が誕生します

画像の説明

 かねてより岐阜県教育委員会に要望してきた特別支援学級の新設がついに認められ、伊深小学校にも特別支援学級が誕生することになりました。今まで市内の小中学校で、伊深小と三和小以外の学校にはすべて設置されていましたが、ようやく当校にも設置されることになりました。当校に設置されるのは「自閉症・情緒障がい特別支援学級」です。
 全校児童に対し、学校長から特別支援学級新設について説明を行いました。その内容は以下の通りです。

 伊深小に誕生する特別支援学級は、苦手なことを減らし、得意なことを増やすために、一人一人のニーズに応じた学習をする学級であること。例えば、多人数の中で考えたり話したりすることが苦手な子が、少人数の中で先生とじっくりと落ち着いて学習する学級のこと。人との関わり方やコミュニケーションが苦手な子が、少人数の中でその苦手さを克服する学級。お家の方と相談して、希望して入級する学級であること。教科によっては今まで通り、通常学級の仲間と一緒に学習する学級であること。新しい学級に入る仲間が安心して学校生活を送れるよう、嫌な思いや悲しい思いををするような言動は絶対にしないことと、温かな気持ちで応援すること。

 伊深小学校では、特別支援学級経営の基本方針として、特別支援学級の教育を、学校経営の中核として位置づけます。そのため、学校のすべての児童一人一人を大切にし、認め合い、支え合おうとする環境づくりに努めて、全教職員で特別支援教育を推進して参ります。
 なお、このことは、保護者の皆さま・地域の皆さまのご理解とご協力、ご支援が必要不可欠です。どうぞ温かく見守り、ご支援をくださいますようお願い申し上げます。

2016.3.23 明日の本番に備えていのこ先生の指導を受けました

画像の説明

 明日の本番に備えて、6年生が、表現活動の集大成として、「巣立ちの言葉」をいのこ先生に指導していただきました。
 いのこ先生の提案を受け、自分たちでも工夫しながら、最後の仕上げを行いました。練習後にいのこ先生にサインのおねだりをしたところ「君たちに会えてよかった♡」と大きく書いていただき、ご満悦の6年生でした。明日の本番が楽しみです。
 
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明

2016.3.23 卒業間近の教室で

画像の説明

 明日の卒業式を前に、6年生の教室では、担任の岡田教諭が子どもたちに自身の歴史を語り、特技のホルンの演奏を披露しました。大学時代にオーケストラで演奏していたときのパネル写真を見ながらお話しを聴きました。中学校への進学を控えたこの時期にぴったりのお話しで、興味深げに聴き入っていました。

2016.3.22 卒業間近の運動場で

画像の説明

 卒業式を前に、6年生から職員室にドッジボールの果たし状が届きました。6年生VS職員チームで本気モードのドッジボールをしようとのこと。二つ返事で受けた職員チーム。
 ところが、運動場に出てみると、低中学年の児童が「入れて入れて~」とコートの中に。本気モードでの対戦を望んでいた6年生はちょっと残念そうでしたが、そこはいつも優しく下学年の面倒をみてきた6年生。コートに入った低中学年の子は大はしゃぎ。昼休みの運動場の和やかな風景でした。

2016.3.17 5年生から学ぶ

画像の説明

 伊深小学校ではどの学年も、1年間の終わりに、下学年への授業公開を行います。ねらいは、進級後の学習への見通しをもち、スムーズに進級できることです。5年生は4年生に、4月からともに伊深小を支える学年になってほしいと願い、授業を公開しました。
 まず、伊深小の宝物「あいさつ」「あったかことば」「そうじ」の大切さを教え、共に頑張ろうと誓い合いました。また、6月の宿泊研修の楽しさや5年から始まる家庭科について、米の炊き方やナップザックの作り方をクイズや実演を交えて、おもしろおかしく紹介しました。
 また、「こんな本を読むといいよ。」と「本は友だち」から、たくさんの本を紹介してくれました。
 いずれも自分たちで考え、工夫した発表の仕方が見事で、次から次へと魅力のあるものが飛び出して、4年生はその話に釘付けとなりました。
 
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.3.17 榊間図書館司書による『おもしろ工作』

画像の説明

 昼休み、恒例の榊間図書館司書による『おもしろ工作』講座が催されました。今回は、給食の牛乳パックを使って「おもしろパズルおもちゃ」を作りました。牛乳パックを開く⇒帯を作る⇒絵を描く⇒四角の輪を作る⇒四角の輪をつなげるの手順で「絵合わせパズル」の歓声です。この『おもしろ工作』は、図書館の蔵書『紙の工作大百科』のなかにある工作で、参加するうちに知らず知らずに図書館に親しんでいく不思議な講座で、今回も榊間マジックのとりこになった子どもたちから「楽しかった」「また図書館に来たい」などの声が聞かれました。
 
画像の説明 画像の説明

2016.3.16 全校遊びで『ドロケイ』をやりました

画像の説明

 6年生が卒業プロジェクトの一環として、昼休みに全校遊びで『ドロケイ』を企画しました。『ドロケイ』は、簡単に言うと、泥棒チームと警察チームに分かれた鬼ごっこです。サッカーゴールを牢屋に見立て、捕まったら牢屋に入れられます。
 職員もチームに加わり、全校での大がかりな鬼ごっこに歓声が上がり、午後の運動場に笑顔の花が咲きました。今年度4回目の全校遊びを成功裡に終え、企画した6年生は卒業を目前に、有終の美を飾りました。
 

2016.3.15 PTA現・新役員総会が開催されました

画像の説明

 PTAの現役員と次期新役員の総会を開催しました。現役員の北川会長のあいさつに引き続き、今年度の事業報告や会計報告等に引き続き、28年度新役員(案)が提案され、承認を受けました。この後、新役員の役割分担を決め、研修・広報それぞれの委員会所属や役員選考委員を選出し、それぞれの委員長・副委員長を選出しました。
 引き続き、現新役員による引き継ぎ会が行われ、最後に新役員運営委員会が行われました。
 現役員の皆さまには、1年間ご尽力をいただき、ありがとうございました。また、新役員の皆さまには来年度1年間、よろしくお願いいたします。
 伊深小PTAスローガンの中にある『笑顔あふれるPTA』の通り、和やかな雰囲気の会となりました。

2016.3.15 6年生が家庭科で『あいさつうさぎ』サンドイッチ作りをしました

画像の説明

 卒業を目前にした6年生が、家庭科の授業でサンドイッチ作りをしました。メニューは「ハムチーズサンド」と「ジャムサンド」です。「ジャムサンド」は、本校のあいさつャラクターの「あいさつうさぎ」の型で抜き取り、チョコペンで顔などを描き、かわいらしく仕上げました。この抜き型は、平成26年度の家庭教育学級で保護者が作ったものです。お家でも、ふりかけであいさつうさぎをご飯の上に描いたりして利用しているそうです。
 チョコペンで描くことは難しかった児童もいましたが、みんな笑顔いっぱいでサンドイッチを作り、お茶と共にいただきました。

 
画像の説明 画像の説明

2016.3.15 まちかどあいさつコンサート第3弾!』1・2年生が関也ふれあいサロンで演奏しました

画像の説明

 まちかどあいさつコンサート第3弾は、先日の上切に引き続き、関也のふれあいサロンです。今日も1・2年生が関也公民館を訪れ、「咲かせよう笑顔の花を」「いのちの歌で」を披露しました。
 児童の歌に対してお返しにと同サロン代表の長谷部さんが、特技のハーモニカで「荒城の月」を演奏してくださいました。児童にとってはハーモニカに接するのは初めてで、興味津々に聞き入っていました。
 児童が演奏を終えて帰校した後、校長が、伊深小学校の学校生活の様子を動画やスライドを交えて話しました。
 今後も、地域に出かけ、どんどん明るいあいさつと歌声の輪を広げていきたいと考えています。
 
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.3.14 ひなまつりマンデー保育園バージョン

画像の説明

 ひなまつりマンデー、今回は保育園とのコラボです。あいにくの雨天で、体育館で行いました。
 最初に仲間集めゲームで9人グループを作り、簡単自己紹介。続いてアイテムを持った12名の人を見つけて、グループごとにあいさつを交わしました。あいさつを交わしてアイテムをもらい、カードに貼っていきました。
 お兄さんお姉さんに手を引かれ、じゃんけんをしたりお話をしたりで園児はニコニコ笑顔!
 いつものハイタッチで笑顔の花が満開でした。あとわずかで入学、入学式が楽しみです。
 
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.3.11 竹ぽっくりで元気よく!

画像の説明

 一斗さんとののかさんのお爺様が、今年も手作りの竹ぽっくりを持ってきてくださいました。昼休みにさっそく子どもたちが手にして、運動場で元気よく遊びました。
 伊深小は地域の方がこのように、昔ながらの竹トンボや竹ぽっくりなど、自然の素材を使った遊びを教えてくださり、幸せなことと感謝することしきりです。
 
画像の説明 画像の説明

2016.3.11 『まちかどあいさつコンサート第2弾!』1・2年生が上切ふれあいサロンで演奏しました

画像の説明

 『まちかどあいさつコンサート』第2弾は、上切ふれあいサロンです。1・2年生がお昼休みを利用して連絡所に出かけ、地域のお年寄りに「咲かせよう笑顔の花を」「いのちの歌で」を披露しました。
 最初に歌詞カードと明るいあいさつ啓発用のポケットティッシュを手渡し、その後、2曲を演奏しました。聴いてくださった皆さんは、子どもたちの歌う姿に目を細め、一緒に口ずさんだり温かい拍手を送ってくださったりして、和やかなひと時を過ごすことができました。15日には引き続き1・2年生が関也のふれあいサロンでも演奏することになっています。
 
画像の説明 画像の説明

2016.3.11 卒業式に向けて在校生合同練習が始まりました

画像の説明

 卒業式までカウントダウン。いよいよ在校生の合同練習が始まりました。伊深小では1年生から6年生まで全校が卒業証書授与式に参加します。「大空がむかえる朝」の合唱練習、呼びかけ練習を中心に合同練習が始まりました。
 各学年ごとで練習した呼びかけを合わせてみました。まず、最初に5年生の羽中田教諭から練習のポイントについて説明がありました。「大きな声で」「はっきりと」「間を取って」のポイントに気をつけて、まずは5年生がお手本を示しました。今までに無いほどの迫力あるお手本から、5年生の自覚と気迫が伝わってきました。続いて1年生から順に呼びかけを行いましたが、どの学年も1年間の成長を感じさせる、素晴らしい本番を予感させる姿でした。
 
画像の説明 画像の説明

2016.3.11『FMらら』で伊深小のあいさつの取り組みついてとりあげていただきました

画像の説明

 『FMらら』では、先日も「おやじの会」について取り上げてくださいましたが、今回は、同社の番組『モーニングライン』の『最近どうよ』のコーナーで、伊深小のあいさつの取組について放送してくださいました。
 校長と渡辺教諭が朝8時に可児市広見にある同社本社スタジオ入りし、ちょっと緊張しながら8時20分から約20分間、生出演しました。パーソナリティは辻実枝さんと小椋明子さん。実枝ちゃん&あっこ姉、最強の突っ込みあいコンビによる軽快で巧みな話術にリードされ、『咲かせよう笑顔の花を』をはじめ、あいさつの取組についてお話ししました。
 このことは同社の番組ブログにも掲載してくださっています。同社の番組はローカル局ならではの地域のホットな話題も満載です。ぜひFM放送のチューニングを86.8MHzに合わせてみてください。因みに無料アプリをダウンロードすればスマホやタブレットでも聞けちゃいます。出張先や海外でもOKです。災害時の情報収集にも役立ちます。詳しくは同社のホームページをご覧ください。
 
画像の説明 画像の説明

『FMらら』番組ブログに掲載されました

http://fmrara.blog.fc2.com/blog-entry-2925.html

http://fmrara.blog.fc2.com/blog-entry-2872.html]]
  ▷『FMらら』番組ブログ

2016.3.10 卒業式に向けていのこ福代さんの指導を受けました

画像の説明

 6年生は卒業までいよいよカウントダウン、残り9日間となりました。卒業式に向けて卒業証書の受け渡しや歩き方などの練習に真剣な姿で取り組んでいます。
 秋の結コンサートや子ども祭りでお世話になった俳優のいのこ福代さんを久しぶりにお招きし、6年生が表現力に磨きをかけました。
 今回は、『咲かせよう笑顔の花を』の朗読を中心に指導していただきました。いのこさんと、やりとりをしながら自分たちでやってみながら、演技をしながら朗読に磨きをかけ、今年度のメンバーならではの、『咲かせよう笑顔の花を』が出来上がってきました。
 いのこさんの久しぶりのご指導に、真剣な中にも笑顔があふれ、子どもたちは満足げな表情でした。さらに来週もう一回いのこさんのご指導を受け、本番に臨みます。卒業証書授与式当日には、今年度もいのこさんは、はるばる名古屋から来賓として来訪してくださり、子どもたちの晴れ姿を見届けていただけることになっており、感謝することしきりです。
 6年生だけでなく、全校児童の人気者であるいのこさん。その姿を見つけると、子どもたちは笑顔満開で、ちぎれんばかりに手を振って「いのこ先生~!」と呼びかけ、うれしそうに取り囲んで、再会を喜んでいました。
 
画像の説明 画像の説明

2016.3.7 通学班リーダー引継会をしました

画像の説明

 下校前に全校で集まり、通学班リーダーの引継会をしました。一週間の練習期間を経て、いよいよ通学班班長の交代です。新旧の交通少年団長があいさつし、各班ごとに班旗の引継が行われました。
 通学班のリーダーは、班員の命とともにあいさつの伝統を守る大切な役割を受け持ちます。リーダーとしての自覚をもって班員をリードできるように頑張ります。

 
画像の説明 画像の説明

2016.3.7 ひな祭りマンデーで「先がけ名前を呼んであいさつ」

画像の説明

 今回のあいさつマンデーは「ひな祭りマンデー」です。登校後、カードを片手に、全校を回り、相手の名前を呼んで先がけあいさつをしてポイントポイントにいる運営委員からひな祭りアイテムのカードを集めました。全部のアイテムをゲットすると、カードの雛飾りが完成します。「みんなで」「楽しく」がモットーのあいさつの取組、今朝もいたるところで笑顔の花が咲いていました。

 
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.3.4 命を守る訓練で煙道体験をしました

画像の説明

 今回の命を守る訓練は、火災発生による想定での訓練を行いました。火災発生と避難指示の放送により、『お・は・し・も・』の約束通り、全員が真剣・迅速に行動でき、避難を完了することができました。また、訓練に先立ち、職員室では、実際に119番する通報訓練も行いました。
 引き続き、中消防署の佐藤さんと福井さんから消火器による初期消火についてお話を聴き、職員による消火訓練を行いました。
 最後に、全員が、訓練用の煙を充満させたテントを通り抜ける煙道体験を行い、火災の恐ろしさと、身を守る方法について学びました。 
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.3.4 榊間図書館司書による『ひな祭りの読み聞かせ』がありました

画像の説明

 昼休み、榊間図書館司書による『ひな祭りの読み聞かせ』がありました。ちょうど金曜日で、ほくぶ保育園のお友だちも本を借りに来ていたので、一緒に参加しました。
 ひな祭りの絵本の読み聞かせと、パネルシアターで、ペープサートによるお話しを聴きました。
 榊間図書館司書の変化に富んだ情緒たっぷりの声色と、時には美しくかわいらしい声での歌も混じり、一緒に歌って楽しく参加することができました。
 
画像の説明 画像の説明

2016.3.3 今年度最後の授業参観・懇談会・親子ガラス拭きを行いました

画像の説明

 今年度最後の授業参観・懇談会と親子ガラス拭きを行いました。
 1年:国語『動物の赤ちゃん』、2年:算数『きまりを見つけよう』、3年:算数『どんな計算するのかな』、4年:算数『箱の形』、5年:国語『わらぐつの中の神様』、6年:理科&家庭科『サイエンス クッキング』の授業を観ていただきました。
 授業後には、親子でガラス拭きをしていただき、子どもの手の届かないところもピカピカになりました。
 
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.3.2 5年生が郷土の伝統料理「くさぎ料理」に挑戦しました

画像の説明

 5年生がくさぎの料理体験を行いました。講師に地域の福田美津枝さんをお招きしました。まずは、くさぎとはどういった植物なのか説明をしていただきました。もとは伊深の地でよく食べられていた食材だそうです。米もなく食料不足だったころ、えげんさんが伊深に生えているくさぎを、紹介してくれたそうです。そこから伊深の地で「くさぎ」を食べるようになったのです。現代はくさぎ自体が少なくなってしまい食べることも減ってしまいましたが、「ぜひこの伝統のくさぎの味を子どもたちに覚えてもらいたい」との思いで、料理体験をしています。
 本日の料理は「くさぎと大豆の煮もの」「くさぎごはん」「くさぎ入りオムレツ」の三品です。くさぎを細かくみじん切りにしたり、油揚げと一緒に炒めたり、調理方法を教えていただきました。また一人一つ「くさぎ入りオムレツ」を作りました。「初めてオムレツを作る」という声も聞かれましたが、上手にオムレツを作ることができました。
 子どもたちには伊深の伝統の味「くさぎ」を、これからも忘れず、伝えていってもらいたいと思います。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.3.2 音楽クラブが練習の成果を発表しました

画像の説明

 音楽クラブに所属する6名が、昼休みに、取組の成果を披露する発表会を行いました。
演奏したのは、『おもちゃのチャチャチャ』、GReeeeNの『遥か』、『キラキラ星』の3曲です。ほぼ全校の児童が聴きに訪れ、演奏を楽しみました。聴き手も一緒に手拍子で参加したり、歌唱やハンドベルの美しい音色に聴き入ったりして、楽しい発表会となりました。 また、廊下では、運動クラブとわくわくサイエンスクラブの展示も行っています。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.3.1 卒業式に向けて

画像の説明

 早いもので、もう3月です。今朝の全校朝会では、教頭より1~5年生に向けて、卒業(証書授与)式の大切さ、心構え、大切にしたい3つのポイント「しせい」「こえ」「はくしゅ」について話を聴きました。卒業式まであと16日。1日1日を大切にして、それぞれの学年のまとめに取り組んでいきます。
 続いて、先日みのかも文化の森にて美濃加茂市教育委員会から表彰されたあじさい賞を受賞した3年生の仁田野盤さんと4年生の篠田英兎さんに表彰伝達を行いました。因みに2人が金賞(岐阜県第1位)を受賞した防犯標語は、昨年度も伊深小が金賞・銀賞を受賞しています。

画像の説明 画像の説明

2016.2.29 通学班リーダー交代に向けて

画像の説明

 6年生を送る会も終え、いよいよ6年生から5年生へとリーダーの交代の時期となりました。
 各通学班でのミーティングの後、体育館に集まり、通学班ごとに、道路歩行&横断の練習を行いました。班員の命を預かる通学班の横断旗と真新しいホイッスルを手に、新リーダーを中心に、安全確認の方法や横断旗やホイッスルの使い方を再確認し、練習しました。
 来週にはいよいよリーダー引き継ぎです。これを機に、改めて自分の命は自分で守ることを一人一人が自覚し、交通安全に細心の注意を払って登下校することを確認しました。

画像の説明 画像の説明

2016.2.27 いよいよ全国に向け発信!『アキラ塾』で『咲かせよう笑顔の花で』が演奏されました

画像の説明 画像の説明

画像の説明

 2月27日(土)兵庫県立芸術文化センターで開催された宮川彬良さんの公演『未来の音楽教室 アキラ塾』の公演で、伊深小から委嘱して生まれた『咲かせよう笑顔の花を』がアキラさんのピアノ、歌手の岡崎裕美さんのうたで披露されました。
 岡崎さんはNHK教育TVで15年間歌のお姉さんとして活躍されたプロの歌手です。 アキラさんの繊細なピアノと岡崎さんの澄んだ歌声で、それはそれは素敵な演奏で、ホール内の聴衆が感動に包まれました。
 いよいよ、美濃加茂市の伊深小から全国に向けての発信です。先日の『街角あいさつコンサート』『スペシャルあいさつマンデー』に引き続き、今後も児童会が主体となって笑顔の明るいあいさつを地域に、そして全国へと発信し続けたいと考えています。改めて、応援してくださる宮川彬良さん、そして温かく支援してくださる全ての皆さまに心より感謝申し上げます。

2016.2.26 美濃加茂市教育委員会表彰『あじさい賞』授賞式

画像の説明

 みのかも文化の森で美濃加茂市教育委員会表彰『あじさい賞』授賞式が行われ、3年生の仁田野盤さんと篠田英兎さんが表彰されました。
 この『あじさい賞』は、美濃加茂市の小・中学校児童生徒及びその所属する団体の市内外における優れた活動を認め、これを顕彰することによって明るい社会風土を醸成し、青少年の健全育成に資することを目的として授与されるもので、(1)学習・文化…県以上のコンクールで入賞のあった者、又は学習の継続・文化の振興に継続して取組み、優秀な成果を収めた者(2)スポーツ…県大会優勝者・団体及び東海大会3位以上入賞者・団体、又は全国大会入賞者・団体並びに世界大会出場者・団体(3)奉仕…地域社会に奉仕し、地域住民から敬愛されている者(4)善行…地域社会の人々の心に明るい灯をともした者(5)その他、が表彰の対象となっています。
 二人は、全国地域安全・暴力追放運動の標語に応募し、それぞれ、振り込め詐欺防止・標語の部と暴力団追放・標語の部において、岐阜県第1位の金賞を受賞したものです。

画像の説明 画像の説明

画像の説明

2016.2.25 『6年生を送る会』感動と温かさにあふれて大成功!

画像の説明

 『6年生に「感謝」と「伊深小をまかせてね」と伝えよう』の児童会のスローガンで6年生を送る会が行われました。花飾りのアーチをくぐって6年生5名が入場すると、大きな拍手。さっそく、1年生から順に6年生に向けて感謝を伝える発表をしました。
 1年生は6年生一人一人の素敵な姿を言葉で伝え、最後にはランドセルに貼ったメッセージで感謝の気持ちを伝えました。2年生は6年生にも参加してもらっての楽しい発表、3年生は一人一人に手紙を手渡しました。4年生は寸劇を交えて思い出を再現しました。5年生は会の企画・運営を任され、一人一人が見事にその役割を果たし、頼もしさを感じました。
 各学年の発表に引き続き、全員でのレクリエーションです。「新聞折りたたみゲーム」と「新聞紙パズルゲーム」で和気あいあいと盛り上がりました。そして「ありがとうのうた」をみんなで歌ってプレゼントしました。そして、在校生から、感謝の心がこもった色紙とリーフレットのプレゼントを一人一人に手渡しました。6年生は感慨深く喜びの笑顔満面で受け取りました。
 続いて伊深小の3つの宝物「あいさつ」「あったか言葉」「そうじ」の伝統を6年生から5年生へと引継が行われました。最後に6年生から、この日のためにひそかに練習してきた「ありがとう」を熱唱し、お礼の気持ちを在校生に伝えられました。
 笑顔と温かさと感動にあふれたスローガン通りの素敵な会となりました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.2.24 あいさつの集大成!スペシャルあいさつマンデー大成功!

画像の説明

今年度のあいさつの取組の集大成となる『スペシャルあいさつマンデー』を行いました。藤井市長さん、日比野教育長さんをはじめ、教育委員会関係者、美濃加茂ライオンズクラブ、村井連絡所長さん、めぐみの農協佐合支店長さん、村井郵便局長さん、伊深町の地域や保護者の皆さんなど、本当に多くの皆さんが早朝にもかかわらずご協力くださり、会は大盛況のうちに進行しました。
 8つの縦割りなかよしグループに分かれ、参加してくださったゲストの皆さんにも加わっていただき、地域の方にあいさつをしながら、学校周辺に設けられた8か所のチェックポイントを回りました。そして、『咲かせよう笑顔の花を』を歌い、歌詞の一部のキーワードが書かれたカードを集めました。ポイントポイントでは、グループごとに工夫を凝らし、笑顔であいさつや会話を交わしたり、歌ったりしながら、楽しく交流しながら、ウォークラリーをすることができました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

 カードを2枚ゲットしたら体育館に集まり、集めたキーワードを体育館に掲示された歌詞カードにあてはめ、『咲かせよう笑顔の花を』の巨大歌詞カードを完成させました。
 次に、いつものあいさつマンデーでやっている『ハッピーおみくじ』のスペシャルマンデーバージョンを引いていただきました。おみくじには、工夫を凝らして考えたミッションが書かれています。例えば、「本が好きな子をさがして、何の本が好きかインタビューしてあいさつしよう。」「本郷の子をさがしてあいさつし、握手をしよう。ラッキーになるよ!」「体育が好きな子にあいさつをしよう。今日一日笑顔で過ごせるよ!」「髪の毛をしばっている女の子をさがしてあいさつしよう。いいことがあるよ!」といった具合です。また、児童もそれぞれにおみくじを引きます。中身は「今日来てくださった読み聞かせの方3人とあいさつをして、じゃんけんをしてもらうとラッキーだよ。」「関也に住んでいる方を2人さがして自己紹介をして名前を覚えてもらおう。」といった具合です。体育館の中は、交流の渦となり、いたるところで笑顔の花が満開となりました。
 続いて、全校で『咲かせよう笑顔の花を』を歌い、皆さんに聴いていただきました。そして今度は会場全員での大合唱です。参加していただいた方も何度も、グループと一緒に回った時から何度も聴いたり歌ったりしたので、ずいぶんと覚えてくださいました。
 2月27日(土)には、兵庫県立芸術文化センターでの宮川彬良さんの公演『未来の音楽授業!アキラ塾』で、『いのちの歌で』と『咲かせよう笑顔の花を』の2曲をプロの歌手の方に演奏していただけることになりました。いよいよ、伊深小から全国に向けての発信です。この『咲かせよう笑顔の花を』の歌にのせて、明るい笑顔のあいさつがどんどん広がり、美濃加茂中、さらには日本中に笑顔の花が広がっていくことを願ってやみません。新聞各紙やCCNet、FMららの皆さんも取り上げてくださり、応援してくださっています。
 このあいさつの取組を通して、一人一人の児童が主役となり、誇りをもち、自信をつけたことは、貴重な宝物です。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明

美濃加茂市ホームページ『みのかも取材日記』に掲載されました   

毎日新聞に掲載されました  

画像の説明

2016.2.23 全校朝会でスペシャルあいさつマンデーのリハーサルをしました

画像の説明

 今年度あいさつ運動の集大成『スペシャルあいさつマンデー』を明日に控え、全校朝会でリハーサルを行いました。
 最初に校長が『咲かせよう笑顔の花を』の3番を歌いながら、秘密の歌詞について話をしました。作詞者の大谷よしみさんから教えていただいたあいさつの魔法は3つ、一つ目の魔法は、花が咲くこと。しかも笑顔の花!二つ目の魔法は、虹がかかること。しかも心と心をつなぐ虹!そして三つめの魔法は、思いやりが育つことです。この3つの魔法を心にとめて、『咲かせよう笑顔の花を』を歌います。
 次に、プレゼンで、地域の方の顔と名前をスクリーンに映し出し、全校で確かめました。そして地域の方に扮する渡邉教諭と校長にたいしてあいさつのデモンストレーションを行いました。
 最後になかよしグループごとに明日のシュミレーションを行いました。リハーサルでも笑顔の花をたくさん咲かせることができました。
あすの本番が楽しみです。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明

2016.2.20 夏のニュージーランドから便りが届きました

画像の説明 画像の説明

 1月末まで一時体験入学をしていたお友だちがニュージーランドに帰国してから3週間が経ちました。そのお友だちから、2年生に便りが届きました。ニュージーランドのサマーバケーション(夏休み)が終わり、新学期が始まったニュージーランドの季節は夏。現在の日本とオークランドとの時差は、4時間です。日本の方が、4時間遅れています。たった4時間の時差なのに季節が違うのは不思議です。
 元気に頑張っているお友だちから届いたのは、ニュージーランドの自然に生息する鳥たちのとても美しい写真の絵はがきでした。配達の時に雨で少しにじんでしまったけれど、とてもうれしいお便りでした。

2016.2.17 今月は抜き打ちのシェイクアウト訓練

画像の説明

 命を守る訓練の一環として毎月行っている『シェイクアウト訓練』ですが、今回は予告なしの抜き打ちで行いました。実施したのは、3時間目の授業が終わって5分間の休み時間でした。高学年は4時間目の体育の授業のために運動場に出ていましたが、緊急地震速報のチャイムが鳴ると同時に、さっと身をかがめることができました。低学年と中学年は、ほとんどの児童が教室内にいましたが、これまた緊急地震速報にさっと反応し、机の下に素早くもぐることができました。
 全校朝会で教わったように、机の脚を対角線上に両手で持ち、しっかりと身を守ることができました。訓練の積み重ねが着実に感じられる姿でした。今後も様々な想定で、地震の身を守る術を一人一人が身に付けられるよう、訓練を重ねていきます。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.2.17 ほくぶ保育園のキリン組のお友だちが給食体験をしました

画像の説明

 ほくぶ保育園キリン組のお友だちが、1年生と一緒に給食体験をしました。担任から、給食時間の流れについて説明を受けた後、1年生が手伝って机・椅子を整え、配膳をしました。いつもは上級生に面倒をみてもらう1年生も、今日は立派なお兄さん・お姉さんです。てきぱきと配膳し、やさしく園児のお世話をしていました。
 今日のメニューは、あげどうふの肉みそかけ、大根サラダ、白菜汁、麦ごはん、はるか、牛乳で、715kcalです。園児にとっては、やはりいつもの給食とは量も違うので、時間内に食べ終えようと、もくもくと食べていました。春の入学が楽しみです。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.2.15 3年生が「しょうゆもの知り博士」の出前授業を受けました

画像の説明

 日本醤油組合が「食育」推進の一環として、「しょうゆもの知り博士」を派遣して、「しょうゆのマジック!」をテーマに、出前授業を実施してくださいました。教えてくださる「しょうゆもの知り博士」は、岐阜市で醤油や味噌を製造・販売している『芋慶』の木方慶一さんです。授業内容は、しょうゆの出来るまでの体験学習を通して、日本の食の伝統であるうま味の食文化を学ぶものです。色・触れて・香り・味など五感を駆使して醤油の魅力について教えていただきました。
 醤油をつくる麹菌や原料の大豆・小麦粉などについて教えていただいたり、醤油をホットプレートで焦がして、香りの成分が300種類もあることを教えていただいたりしました。
 日本の食を支える万能調味料である醤油の不思議について、分かりやすくお話ししてくださり、楽しみながら学ぶことができました。

画像の説明 画像の説明

2016.2.12 新1年生の体験入学を行いました

画像の説明

 来年度、伊深小学校に入学予定の園児を迎え、体験入学を行いました。入学を予定しているのは8名です。すっかりお兄さん・お姉さんになった1年生が、入学予定の園児とその保護者の皆さんを教室に迎え、「たのきの糸車」の紙芝居劇、おはなしのもり(ほんのしょうかい)、おみせやさんのメニューで新一年生に、小学校での生活を紹介しました。新1年生は毎週、小学校に足を運んでいるので慣れてはいますが、教室での交流にちょっと緊張気味でした。来週は、また来校し、小学校の給食体験をすることになっています。入学してくるのが楽しみです。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.2.10 伊深っ子クラブでダンスを楽しみました

画像の説明

 今回の伊深っ子クラブはダンス。地域の西村朝子さんを講師に迎え、踊ったのは『祭り囃子でゲラゲラポー』です。これはキング・クリームソーダ&Dream5の大人気TVアニメ「妖怪ウォッチ」から生まれたアップテンポの楽しい曲です。
 西村さんは、毎年運動会で踊る「エゲン坊」も指導してくださっています。テンポが速い曲なので、ステップを踏むのが難しかったようですが、丁寧に教えてくださり、始終笑顔にあふれ、ダンスを楽しむ一時となりました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.2.9 3年生が文化の森学習に出かけました

画像の説明

 突然降り出した雪の中を出かけた今回が、3年生最後の文化の森学習でした。社会科の「古い道具と昔のくらし」の学習で、いろいろな古い道具を使いながら昔の生活を体験しました。始めは「明かりの歴史」について、ボランティアの先生に教えて頂きました。部屋の電気を切り、ロウソクだけの明かりにすると「暗いね」「こんな中でご飯食べれるの?」と、昔の生活の中での明かりの大切さやそれぞれの明かりの道具の知恵に驚きました。 次は「昔のくらしの中での道具」について、色々な道具の名前や使い方を教えていただきました。自分たちで育てた大豆を使い、石臼できな粉にしました。だんだんと漂ってくるきな粉のいい香り。でも石臼をうまく使えず、粉がなかなか出てきません。だんだん慣れてきて、粉が出てきた時には歓声が上がりました。その時のきな粉は昼食に自分たちで焼いた餅にかけて食べました。次の体験は「はがまでご飯を炊く」ことです。前に地域の方に学校の授業の中で教えて頂いたことを生かし、水を量って入れました。そのご飯も昼食で頂きましたが、羽釜で炊いたご飯のおいしさに誰もがびっくり!全員が2杯以上おかわりをし、おこげもおいしくいただきました。午後は炭火アイロンを使って、自分のハンカチにアイロンをかけました。重くて扱いにくいアイロンでしたが、徐々にピシッとしていくハンカチを見て誰もが大満足でした。古い道具を使い、昔のくらしの大変さや古い道具を使う中での昔の人の知恵をたくさん学ぶことができました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.2.9 学び合い週間が始まりました

画像の説明

 今日から15日まで、3学期の学び合い週間の取り組みを行います。今朝の朝会では、各学年の代表が学級の取り組み内容を発表しました。めざす姿として、1年生『しん1年生のお手本になるききかた・はなしかたをする』2年生『なかまを大切にするじゅぎょう』3年生『4年生に向けて聴く姿・話す姿を本物にしよう』4年生『発表いっぱい楽しい授業』5年生『りっぱな最高学年になれるように聴き方話し方の全校の手本となる』6年生『6年間のまとめ最高の授業づくり』を掲げ、取り組むことを堂々と宣言しました。具体的には、せめあて・相手に伝える・言い切って12・はんのう・しょうこ・リレー発言・はきはきと・大きな声で・アイコンタクト・さいごまで・くわしく・。相手を見てなど、具体的な取組内容についてそれぞれの学級で重点を決めて取り組むことにしています。

画像の説明 画像の説明

2016.2.9 朝会で『6年生を送る会』と『ひとこと+(プラス)あいさつ』について提案がありました

画像の説明

 児童朝会で、まず5年生から『6年生に「感謝」と「伊深小をまかせてね」と伝えよう』というスローガンと会のプログラム内容、役割分担についての提案説明がありました。きっと温かさに包まれた素敵な会になることと期待に胸がふくらみます。6年生の教室には卒業までのカウントダウンカレンダーが掲げられています。6年間、長いようで、月日の経つのは早く感じます。
 続いて、児童会運営委員からは、『ひとこと+(プラス)あいさつ』の提案説明がありました。寸劇を交えての説明で、とてもわかりやすい発表でした。現在、「相手の目を見て」「相手の名前を呼んで」「笑顔で」というあいさつを大切にしていますが、さらにパワーアップして、あいさつを交わす際に、ひとこと会話を交わそうというものです。あいさつにますます磨きがかかるのが楽しみです。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明

2016.2.8 美濃加茂市役所ロビーで、まちかどあいさつコンサートを開催しました

画像の説明

 明るいあいさつを広げる取組の一環として、美濃加茂市役所ロビーで、まちかどあいさつコンサートを開催しました。市役所の昼休みの時間帯に合わせ、全校児童で市役所を訪れ、明るいあいさつの輪を広げようと、市役所の職員の方や来庁者の方を対象に、「咲かせよう笑顔の花を」「いのちの歌で」の2曲を合唱しました。先日の新聞記事を見て、わざわざ足を運んでくださった方もあり、市役所のロビーは階段まで多くの方が聴きに来てくださいました。
 2曲を合唱した後、これらの曲が収録されたCDを市長さんに手渡しました。藤井市長さんは、「心が温かくなったし市役所も明るくなりました。美濃加茂市だけでなく、全国に広がるよう皆で歌って広めましょう!」と力強くエールを送ってくださいました。
 その後、聴いてくださった皆さんに、明るいあいさつ啓発用のポケットティッシュを配りました。これは、児童会がアルミ缶を集め、その収益で購入したティッシュに、自分たちでデザインした啓発カードを入れた物です。
 笑顔の花が満開の会場の皆さんに元気にあいさつした後、市長さんのハイタッチの見送りを受け、充実感一杯で会場を後にしました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明

▶中日新聞に掲載されました

▶岐阜新聞に掲載されました

美濃加茂市ホームページ『みのかも取材日記』に掲載されました

  ▷美濃加茂市ホームページ『みのかも取材日記』

2016.2.5 今年も大盛況!PTA家庭教育学級『おやじの会』

画像の説明

 24年度に立ち上げ、今回で4回目となるPTA家庭教育学級『おやじの会』を開催しました。PTA活動において手薄となりがちな父親の結束を固めようと、当時の堀田PTA会長と校長が相談し、立ち上げた会です。校長が講師を務め、気軽に参加できるようにと、前半は『男の料理講座』で居酒屋メニューをワイワイがやがやと作り、後半は作った料理を肴に、皆で食べたり飲んだりしながら本音で語り合う会です。参加者はPTA父親会員・地域の自治会長会長・まちづくり協議会・連絡所長・青少年育成推進市民会議・美濃加茂ライオンズクラブ・学校の男性職員と、PTAと地域と学校がコラボした会です。昨年度は、藤井市長さん・日比野教育長さん・渡辺市連合PTA事務局長さんも参加され、今回も楽しみにされていましたが、他のスケジュールや体調の関係で残念ながら参加見合わせとなりました。
 会場は関也公民館。仕事を終えて三々五々駆けつけたお父さん方はさっそくエプロンをつけ、料理人モードに。なかにはスーツ姿で参戦するお父さんも!『簡単!旨い!味は本格的!』のキャッチフレーズで用意されたレシピを見ながら、みんなで楽しく料理しました。
 約1時間の調理で14品を作り上げ、いよいよ後半の部。北川現会長・亀山前会長・校長のあいさつに引き続き、河村さんの音頭で乾杯。これまたワイワイがやがやと楽しく、笑顔の花が咲きました。取材に来ていただいた市広報課・中日新聞・ケーブルテレビの皆さん・教頭・教務を加え、総勢30名が楽しく語らい、絆を深め、最後に、堀田元会長が三本締めで会を締めくくりました。
 当日のレシピは、後日、全PTA会員に配付されます。ぜひ、ご家庭でも楽しく調理してみてください。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

美濃加茂市ホームページ『みのかも取材日記』に掲載されました

  ▷美濃加茂市ホームページ『みのかも取材日記』

中日新聞に掲載されました

画像の説明

岐阜新聞に掲載されました

画像の説明

2016.2.5 給食試食会&家庭教育学級を開催しました

画像の説明

 恒例の給食試食会と家庭教育学級を開催しました。
 この日の給食のメニューは、豚肉の生姜炒め・なばなのごま和え・大根汁・ご飯・りんご・牛乳で、全部で611kcalです。親子で楽しく語らいながらの給食時間となりました。兄弟の多い保護者は、教室をハシゴしながらと忙しく移動していただけました。
 引き続いての家庭教育学級は、リクエストの多かった2学期に開かれた『子ども祭り』の音楽劇や朗読劇のビデオ鑑賞です。再びあの感動がよみがえってきました。ここでも楽しく語らい合い、和気あいあいとした雰囲気の中、今年度の家庭教育学級の閉級式を行いました。
研修委員の皆さま、各回の企画・運営、一年間お疲れ様でした。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.2.4 3・4年生が今年度最後の合同学習を行いました

画像の説明

 三和小学校と伊深小学校の今年度最後の合同学習を3・4年生が行いました。今回は、総合的な学習の時間で学んできたことを発表し合いました。伊深小3年生は「大豆について」、4年生は「伊深の自然・歴史について」、三和小3・4年生は「ホタルの保護活動を通して学んだ三和の自然について」の発表でした。
 3年生は、20枚以上の資料を提示し、仲間との息を合わせ、「聞き手を意識して発表する」というめあてのもと、大きな声で聴き手を見て発表しきることができました。今回の発表を通して、また一つ自信をもち、4年生に向けて成長することができました。
 4年生は高学年になるために、自分たちで原稿を考え、発表に必要な資料を用意し、発表に臨みました。ぎりぎりまでよい発表をしようと仲間と話し合うことで、1年間学んできた「伊深の自然や歴史について」伝えることができました。
 発表会が終わった後には三和小学校が企画した合同遊びをしました。遊びの内容は「ドッジボールおにごっこ」と「風船リフティング」で、どちらも名前を呼び合いながら遊ぶというものでした。お互いに名前をたくさん呼びながら、楽しく遊ぶことができました。来年度の再会を楽しみにしつつ、合同学習を終えました。
 
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.2.2 全校朝会であいさつの取組について考えました

画像の説明

 全校朝会で、2月8日の市役所ロビーでのあいさつ街角コンサートに向けて、今までのあいさつの取組について振り返りました。24年度からの取組についてスライドを見ながら、教務主任の渡邉教諭から話を聴きました。続いて、一昨年度『FMらら』で放送していただいたあいさつの取組についての番組の録音を聴き、伊深小学校のあいさつの取組で大切にしてきた『心』について全校で確かめました。来週の街角コンサート、そして総決算のスペシャルあいさつマンデーに向けて、初心に返って伊深小の宝物であるあいさつに磨きをかけます。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.2.1 『箏の調べを聴く会』を開きました

画像の説明

 1・4・5・6年生が『箏の調べを聴く会』で日本の伝統音楽の、いわゆる『琴(こと)』の音色に触れました。『琴』は正式には『箏(そう)』と呼ばれる楽器です。従って『箏』を使って奏でられる曲は『箏曲○○』と呼ばれています。
 今年も講師には高田美都子さんをお迎えし、そのお弟子さんである森川教諭と林教諭三人での共演となりました。
 最初に『さくら変奏曲』を鑑賞し、続いてよく知っている『うれしいひなまつり』を箏の合奏に合わせて皆で歌いました。次の曲は箏の様々な演奏技法が使われた『祭り囃子』を鑑賞しました。
 鑑賞の次は、体験コーナーです。一人ずつ順に、琴爪を手にはめて、弦をはじいて音を出してみました。体験後の感想発表では「高い音の弦できれいな音を出すのはむずかしかったけとれど、きれいな音が出せてよかった。」「弦の名前が手前から付いているのかと思ったけれど逆だった。」と覚えた弦の名前「一、二、三、・・・、斗、為、巾」について発表しました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.2.1 職員の防災研修会を行いました

画像の説明

 12月の災害図上訓練の折りにご指導いただいた防災士の岩井慶次さんを講師に迎え、職員の防災研修会を行いました。今回は特に校内の安全対策にポイントを置き、指導を受けました。
 全国各地でおきた地震や水害による被害の実例から、安全を確保するための実践的な内容を教えていただきました。
 パターン化した命を守る訓練からの脱却や、実際の地震を想定した訓練のあり方を学びました。改めて毎月訓練しているシェイクアウトの大切さを認識するとともに、机の下にもぐってからの訓練について学びました。机の下にもぐったら、両手は対角線上に、片手は机の脚の上方を持って、もう一方の手は机の下方を持って机の転倒を防ぐことや『防災の基礎体力』を培うことなど、具体的に研修しました。南海トラフ地震の揺れは2~3分間も続くことが予想されていることを知り、実際に机の下にもぐって1分間の揺れを体験し、予想以上の力が必要なことを実感しました。
 この研修を生かし、早速命を守る訓練の内容を見直すとともに、次回のシェイクアウト訓練や命を守る訓練に反映させていくことを確認しました。改めて不断の訓練の大切さを実感しました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


2016.1.29 図書館教育賞で優秀賞を受賞しました

画像の説明

 可児市立帷子小学校で、平成27年度可茂地図書館教育賞の表彰式が行われました。 可茂地図書館教育賞は、可茂地区管内の小・中学校における学校図書館の整備、活用を促進し、学校図書館を活用した教育活動を充実させることによって、「読書センター」「学習情報センター」としての機能の充実を図るとともに、豊かな人間性や思考力・判断力・表現力の育成を図ることを目的として設けられた取組です。11月に実地審査があり、審査員の皆さんが各校を回って審査された結果がこのほど発表され、伊深小学校は優秀賞を受賞することができました。本校は、「読む楽しさ・分かる喜びを創り出す伊深小図書館」をテーマに、今年度は「読書の質を高める取組」「児童に表現力・読解力を付ける取組」「並行読書の活用・言語活動への取組」「蔵書の数の少なさを補う取組」の4点を中心に取組を行って来ましたが、その実践の成果を高く評価していただいての受賞となりました。今後更に図書館教育に力を注いで参ります。

2016.1.29 2年生がお別れ会を開きました

画像の説明

 2年生が一次体験入学のお友だちとのお別れ会を開きました。
 12月21日から、ニュージーランドからサマーバケーションを利用してお母さんの実家へ一時帰国していたお友だちが、昨年度に引き続き一時体験入学し、2年生と一緒に勉強したり遊んだりして、伊深小での学校生活を送ってきました。ニュージーランドでは2月から新学期がスタートするため、帰国することになりました。
 2年生の児童は、お友だちに内緒で準備を進めてきました。一人一人が心を込めて書いたメーセージカードや思い出の写真集をプレゼントすると、サプライズにお友だちは大感激!作戦成功です。そうすると今度は逆サプライズ、お友だちから2年生の一人一人へ、これまた手作りの、しかもその子その子が好きな物を形取ったプラバン工作のアクセサリーをプレゼント。今度は2年生全員が感激!こちらも作戦成功です。
 来年の再会を約束し、笑顔にあふれた温かなお別れ会は幕を閉じました。全校児童には、お昼の放送でお別れのあいさつをしました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.1.29 4年生が『手話を学ぶ会』を開きました

画像の説明

 伊深小では毎年、全校児童が手話を学ぶ機会をもっています。今回は4年生が『手話を学ぶ会』を開きました。今年も美濃加茂手話サークル『手輪の会』から三宅正子さんを講師にお迎えし、手話の学習をしました。
 最初に、あらかじめ練習しておいた手話を使って講師の三宅さんに一人一人自己紹介をしました。全員の手話が見事に三宅さんに伝わり、子どもたちも感激していました。
 三宅さんから、更に手話について教えていただき、学習を深めました。感想発表の後に、お礼に、これまた練習しておいた「友だちになるために」を手話を使いながら歌いました。これには今度は三宅さんが大喜び。手話を通して人と人とのつながることを実感する貴重な時間でした。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.1.28 3年生が全校研究会の授業をしました

画像の説明

 3年生が社会の「古い道具と昔のくらし」の学習で、全校研究授業を行いました。伊深小学校ではどの学年も1年に1回は、全校の教師に授業を公開する研究授業を行っています。
今回は昔のくらしの様子から、特に「食」に関する「かまど」「羽釜」に焦点を当てて、昔の人の生活の知恵について考える授業を行いました。
 地域の佐野綾目さんを学外講師としてゲストティーチャーにお迎えし、先人の知恵について教えていただきました。かまどで火を炊く際の手順について説明していただき、かまどで燃やした薪のオキを火鉢やいろり、アイロンに入れて有効利用し、灰も畑で無駄なく使う知恵について学びました。また、ご飯を炊くときは、耳で音を聞き分けたり、鼻で臭いを感じたりすることも教えていただきました。今後、みのかも文化の森の体験学習などでさらに学習を深めていきます。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.1.27 大縄大会本番でも笑顔の花がたくさん咲きました

画像の説明

 いよいよ大縄大会の本番。どのグループも気合たっぷり。本番でチームのベスト記録を更新するのはなかなか難しく、おはよううさぎチームのみがチームベストを更新しました。結果は、優勝:あいさつくじゃくチーム、準優勝:あいさつはりねずみチーム、3位:あいさつうさぎチーム、4位:おはよううさぎチームでした。
 結果発表後の感想交流や健康づくり委員の話の中では、「○○さんがタイミングのあわない子にやさしく声掛けをしていました。」「○○さんが縄を回しながら、優しく声掛けをしていました。」「みんなで声を出し合ってできました。」などと発表し、順位に関係なく笑顔でお互いの健闘をたたえ合い、笑顔と思いやりがあふれる大縄大会となりました。がんばりをたたえ、全員に手作りの素敵なしおりが手渡しされ、手にした子どもたちは満面の笑みをこぼして喜んでいました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.1.26 大縄大会に向けての最後の追い込み

画像の説明

 27日の本番に向けて、月曜日と火曜日の業間休みに大縄の練習をしました。どのグループも上級生が下級生の面倒をよくみて、回数の記録を伸ばしてきており、本番が楽しみです。会の目当てにあるように、「がんばれ~」「跳べるよ!」と、あったかことばにあふれた練習になっています。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.1.26 1年生と6年生が音読を発表しました

画像の説明

 全校朝会で、1年生と6年生が音読を発表しました。1年生は「たぬきの糸車」発熱による欠席者や早退者が複数あり、6人での発表となり、練習とはちょっと違った雰囲気に戸惑いながらも、がんばって発表することができました。
 続く6年生は、さすが最上級生!高丸もと子さんの「今日からはじまる」という詩を、一人一人が堂々と大きな声で、全員が暗唱して感情豊かに表現し、発表することができました。

画像の説明 画像の説明

2016.1.25 教育研究奨励金の贈呈を受けました

画像の説明

 岐阜県の教育振興を目的とした公益財団法人岐阜県教育振興会では、広く県民の教育に対する関心を深めるために、学校の教育活動を積極的に支援するとともに、教育者および教育団体の研究成果を助成することにより、岐阜県教育の振興に寄与することを目的とし、毎年、県内の教育者及び教育団体の研究に対して「教育研究奨励金」を交付しています。
 教育基本法に示された教育の目標と、学習指導要領の趣旨を踏まえた実践で、優れた成果が認められ、本県の教育振興に資するものに対して交付される本奨励金ですが、今回、審査の結果、本校を含め、県内で個人2名と小中高9校が対象に選ばれました。
 伊深小学校は、『どの子も楽しく「わかる」「できる」事業作り~ユニバーサルデザインの視点を取り入れた国語授業の指導の工夫~』を研究主題とし、その実践を発表しました。
 今後も今回の受賞を励みに、一人一人の子どもに確かな学力が身に着くよう鋭意努力を重ねて参ります。

2016.1.25 あいさつマンデーお年玉バージョン

画像の説明

 今回のあいさつマンデーは『お年玉バージョン』。ハッピーおみくじで大吉の当たりを引き当てると、ハッピーアイテムがもらえます。ハッピーアイテムは何と『お年玉』!4本限定の大吉のお年玉袋の中には「朝の放送であいさつができる券」「昼の放送でこんにちはのあいさつをする券」「児童朝会の最初のおはようのあいさつをする券」「下校のときにさよならのあいさつをする券」が入っていました。
 毎回アイデア満載のあいさつマンデー。「みんなで」「楽しく」をモットーに、さらに磨きをかけます。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.1.22 1・2年生が三和小学校との合同学習をしました

画像の説明

 今年度最後の三和小学校との合同学習は、三和小学校の2年生が司会・進行を務めました。王様ドッジボール、くつとばし、輪くぐり、人間ちえの輪、壁ドッジ、しっぽ取りゲームなどたくさんの活動をしました。伊深小の子、三和小の子お互いに名前を呼びあいながら楽しく学習することができました。子どもたちは「来年の合同学習も楽しみだ。」「早くまた三和の子と一緒に勉強したい。」と口々に話していました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.1.21 3年生が昔の人の知恵に学びました

画像の説明

 3年生が、社会科で洗濯板を使った洗濯体験を行いました。洗濯板の使い方を説明し、いざ洗濯開始!始めはぎこちない洗い方でしたが、だんだんとコツを掴んだようで、「見て見て!泡がこんなに黒くなってる!こんなに汚れが落ちたんだね。」「ぎざぎざの溝の真ん中に泡が集まってくるから、洗いやすいね。」などと、どの子も楽しく体験学習をすることができました。体験が終わってからの感想では、「洗濯機よりも洗濯板を使って手で洗った方が汚れがよく落ちて、びっくりしました。」「洗濯板を考えた昔の人もすごいし、板を使って全部の洗濯をしていた昔のおばあちゃんやお母さんもすごいと思いました。」など、昔の人の知恵に触れ、しきりと感心していました。

画像の説明 画像の説明

2016.1.21 1年生が文化の森学習に出かけました

画像の説明

 前日の大雪の名残が残る大寒の中、1年生が文化の森学習に出かけました。今回は、国語の「たぬきの糸車」と生活科「みんないっしょに」の学習です。
 生活体験館「まゆの家」で、「声のドラマの会」の方に「たぬきの糸車」を朗読していただきました。障子に狸が映る様子が見えたり、板戸のかげからしっぽがちらりと見えたりして、場面や登場人物の様子を思い浮かべながら聴くことができました。自分たちも、お面を付けて朗読しました。その後、糸車を回す体験や土間の見学などを通して、「たぬきの糸車」についての理解を深めました。
 また、昔遊びでは「ぶんぶんごま」を作って遊びました。勢いよく回る子は、足の方で回したり、後ろ手にして回したりしました。他にも、おはじきやけん玉、あやとりを体験しました。文化の森の先生から「伊深の子は、自分たちで遊び方を考えることができて素晴らしいですね。」と褒めていただきました。  

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.1.20 大縄練習、頑張っています!

画像の説明

 業間休みは、健康づくり委員会による来る1月27日の「大縄大会」に向けての練習がありました。今日の練習も、上級生が下級生の面倒をよくみて、チームで声をかけながらリズムよく跳んでいました。あいさつウサギチーム:52⇒97、あいさつハリネズミチーム:93⇒129、おはよううさぎチーム:49⇒64、あいさつくじゃくチーム:88⇒120と,どのチームも記録が伸びました。本番までに来週の月・火の2回の練習があります。どこまで記録が伸びるのか楽しみです。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.1.20 伊深の里も辺り一面雪化粧!

画像の説明

 強い冬型の気圧配置により、ここ伊深の里も辺り一面雪化粧の朝となりました。折しも登校の時間帯は、ポッポポッポと雪が降りしきり、子どもたのテンションは急上昇!今日は全校欠席0が66日目。
 登校後、全校読書の後は、全校雪遊び!雪合戦あり、雪だるまやかまくら作りあり、思い思いに雪遊びを堪能しました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.1.16 笑顔の花がたくさん咲きました           『宮川彬良さん&大谷よしみさん』ふれあいコンサート大成功!

画像の説明

 伊深小学校委嘱合唱曲『咲かせよう笑顔の花を』の作詞者:大谷よしみさんと作曲者:宮川彬良さんをお迎えして、ふれあいコンサートを開催しました。子どもたちも職員も、何日も前からわくわくして当日に備えて準備をしてきました。会場の体育館は、全校一人一人が描いた笑顔の自画像と、取り組んできたあいさつについての掲示、ユニクロとコラボして誕生したTシャツ等でディスプレイしてお客様をお迎えしました。
 アキラさんは、当日の朝、文化放送の『ハピリー』というラジオ番組に生出演された後、新幹線に飛び乗って、伊深まで駆けつけてくださいました。伊深小の公演が終わるやいなや、また兵庫県川西市での夕方のステージに向かわれるというタイトなスケジュールの中をお越しいただきました。よしみさんも、この日はメディアのお仕事こそなかったものの、これまたタイトなスケジュールを調整してくださり、お越しいただきました。
 第Ⅰ部では、お二人のコラボによる合唱曲『いのちの歌で』『咲かせよう笑顔の花を』を全校で合唱した後、アキラさんとよしみさんから、この曲に込めた思いや秘密についてお話ししていただいたり、演奏へのアドバイスをしてレッスンしていただいたり、貴重な時を過ごしました。アキラさんからは、「正真正銘、日本初、いや、世界初の初演で、今後、この曲が全国に広まったら、君たちが先生だね。」とメッセージをいただき、委嘱作品を作詞者と作曲者にお越しいただいて初演できる幸せを、全校でかみしめました。
 続いて、3・4年生が、これまたお二人のコラボによる合唱曲『とてもシャン!きもちシャン!』を、体全体でリズムを感じ、披露しました。
 続く第Ⅱ部は、アキラさんとよしみさんによる、音楽の贈り物です。ぶっつけ本番とは思えぬ息のピッタリ合ったお二人の軽妙かつ深い味わいのあるトークとピアノ演奏に、会場全体がグイグイと引き込まれ、あっという間に時が過ぎていきました。
 アキラさんは、『あんたがさどこさ』『さっちゃん』『ふるさと』を深読みし、よしみさんの澄んだ歌声とアキラさんの深い音色のピアノ演奏で、聴衆を魅了しました。素敵な音色と、楽しい中にも含蓄のあるトークに感動することしきりのひとときでした。
 お礼に、美濃加茂市の名産品である堂上蜂屋柿と花束をお渡ししました。そしてサプライズなプレゼントとして、今週誕生日を迎えられたよしみさんに「ハッピーバースデイ・トゥユー」を合唱して、全校でお祝いしました。もちろん来月誕生日を迎えられるアキラさんの誕生日も昼の放送で紹介することもお約束しました。ここでも笑顔の花がたくさん咲きました。
 アキラさんとよしみさん、会場を埋めたすべての方の素敵な笑顔の花が咲いた素晴らしいふれあいコンサートとなりました。
 
(写真クリックで拡大します)

アキラさん&よしみさん in 伊深
アキラさん&よしみさん in 伊深
アキラさん&よしみさん in 伊深
アキラさん&よしみさん in 伊深
アキラさん&よしみさん in 伊深
アキラさん&よしみさん in 伊深
アキラさん&よしみさん in 伊深
アキラさん&よしみさん in 伊深
アキラさん&よしみさん in 伊深
アキラさん&よしみさん in 伊深
アキラさん&よしみさん in 伊深
アキラさん&よしみさん in 伊深

中日新聞掲載記事

  ▷ふれあいコンサートの記事が中日新聞に掲載されました

[[美濃加茂市ホームページ『みのかも取材日記』に掲載されました

http://plaza.rakuten.co.jp/machi21minokamo/diary/201601180003/]]
  ▷美濃加茂市ホームページ『みのかも取材日記』

2016.1.13 伊深っ子クラブでカルタをしました

画像の説明

 1~3年生が、伊深っ子クラブでカルタをしました。講師は、地域の村井美喜子さんです。カルタは、いろはカルタを2回やりました。読み札がことわざになっていたり、取り札に「ゐ」・「ゑ」のひらがながあったりして、ふだんのカルタとは違った面白さが味わえました。夢中になって、前のめりになり、札を狙って、勝負は白熱していました。
 最後には、「1回目より2回目のほうがたくさん取れたので嬉しかった」「お正月はカルタをやらなかったので今日できて良かった」「家でもカルタの練習をしたい」と感想を発表しました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.1.12 『咲かせよう笑顔の花を』全校で合唱練習を行いました

画像の説明

 アキラさんとよしみさんとのふれあいコンサート、いよいよ今週末に迫ってきました。本番に備えて全校で合唱練習をしました。
 校長から、作詞・作曲していただいたアキラさんとよしみさんからのメッセージを聴いて、それぞれの曲に込められた思いを確かめた後、聴き手にどのように伝えるか、相手意識を大切にして「いのちのうたで」「咲かせよう笑顔の花を」の2曲を練習しました。16日の本番が待ち遠しいです。

画像の説明 画像の説明

2016.1.12 全校朝会で健康づくり委員会が発表しました

画像の説明

 全校朝会で健康づくり委員会が風邪予防と大縄大会について発表しました。まず、風邪予防について、「うがい」「手洗い」「睡眠」「換気」「マスク」の5つに気をつけて、風邪予防に努めるよう、全校に働きかけをしました。
 続いて、1月27日に行われる大縄大会の取り組みについて説明をしました。取り組みでは、①あったか言葉を使おう。②協力して教え合おう。③跳ぶ回数をふやそう。の3つを大切にして、練習に励みましょうと提案がありました。説明後、なかよしグループのリーダーがくじを引き、大縄大会のチーム編成をしました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.1.8 新春書き初め会を開催しました

画像の説明

 新年にあたり、一人一人が今年一年頑張る願いを込めて、新春書き初め会を行いました。
 体育館に入場した高学年から、私語なしで、整然と正座して待ち、上靴も見事に整頓されていました。
 会の冒頭、学習指導部長の森川教諭から会の進め方や注意点について、校長から書き初めの意味等についてお話を聴きました。
 その後、1・2年生はフェルトペンで、「ことしがんばりたいこと」を一文字一文字、ていねいに書きました。三年生以上は毛筆です。始筆・終筆、はねやはらい、字配りとバランス等に気をつけて、横に置いたお手本を見ながら、3年生は三文字の「えがお」「けじめ」「なかま」のいずれか、四年生は四文字の「思いやり」「やりぬく」「友だち」のいずれか、5・6年生は自分で決めた言葉を、決意を込めて、ていねいに書きました。
 作品は、早速台紙に張られ、教室の廊下に掲示されました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明

 作品は、早速台紙に張られ、教室の廊下に掲示されました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.1.7 第3学期の始業式を行いました

画像の説明

 新年が明け、学校に子どもたちの元気な声が戻ってきました。
 始業式で校長からは、以下のような話を聴きました。
「新年で気持ちが新しくなった今が自分を変えるチャンス。自分が変わると、色々なものがこれまでと違って見えてくるので、新しい発見があり、そのことが生活を充実させてくれ、自分を大きく成長させてくれる。自分を変えてみましょう。そして、春に美しく咲くために、寒い冬の間にエネルギーを蓄える努力をしましょう。そのため、3学期は次の3つのことに「磨きをかける」ことをがんばりましょう。①地域の方へのあいさつ②自分のしなければならないことをやりきる。③強い心と体を鍛え、思いやりの心をもって、誰とも仲良く過ごす。」
 続いて、児童代表の言葉として、5年生の福田乃愛さんが2学期に頑張った運動会と子ども祭りについて振り返り、3学期頑張ることとして①あいさつをさらに高めること。②責任感を高めること。③すぐにあきらめないこと。そして全校のことを考えて、動けるリーダーになっていきたい。の3つを新年の抱負として立派に述べました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2016.1.1 謹んで新年のお祝辞を申し上げます

画像の説明

旧年中は温かいご支援を賜りまして、誠にありがとうございました。
本年も相変わらず、どうぞよろしくお願い申し上げます。 
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。


2015.12.24 77日間の2学期の締めくくりの終業式

画像の説明

 77日間の2学期を締めくくる終業式を行いました。校歌斉唱に続き、校長より、2学期の全校、そして学年ごとの授業や行事での頑張りを振り返るプレゼンテーションのスライドを使ったお話を聴きました。その後、児童代表として今回は1年生が2学期に頑張ったことを発表しました。算数の足し算・引き算、国語の音読、音楽の鍵盤ハーモニカ、体育の縄跳びなど、実演を交えてしっかりと発表することができました。また、この発表を聴く全校の姿勢の良さを教務主任の渡邉教諭から褒めてもらいました。
 式を締めくくった後、生徒指導主事の岡田教諭より、冬休みの暮らしについて、あいさつと交通安全のお話しを聴きました。 

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.12.24 榊間図書館司書の心遣い

画像の説明

 美濃加茂市教育委員会から派遣される図書館司書の榊間月絵さんは、市内の4小中学校を担当され、各学期に一度ずつ期間を決めて、学校に詰めて図書館関係のお仕事をしてくださっています。
 学校では、子どもたちが本に親しめる図書館の環境を整えてくださったり、読み聞かせやペープサートやお話をしてくださったり、ビブリオバトルの指導をしてくださったりと、多岐にわたって図書館教育をサポートしてくださっています。
 今回は、子どもたち一人一人の読書の質を高めるために、全校児童について、図書館の利用履歴から一人一人の読書傾向を把握し、さらに本人と話したり、担任からこどもたちの嗜好を聞き取ったりして深い児童理解に立って、一人一人にお勧めの本を選書してくださり、手作りの素敵なラッピングをして子どもたちに渡してくださいました。これらの作業は、とうてい勤務時間内にできるものではなく、連日遅くまでボランティアで作業してくださいました。とりわけ終業式前日には夜の9時半までかかってラッピングをしてくださり、その手厚い心配りとご尽力に対し、深く感謝するものです。
 冬休み、何かと忙しいとは思いますが、毎日少しでも本に親しめるとよいですね。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


2015.12.24 市長のところに表敬訪問し、PTAが受賞の喜びを報告しました

画像の説明

 北川PTA会長・中山副会長・校長が藤井市長のところに表敬訪問し、PTA文部科学大臣表彰の受賞を報告しました。

[[詳しくは、美濃加茂市ホームページ『みのかも取材日記』をご覧ください

  ▷美濃加茂市ホームページ『みのかも取材日記』

http://plaza.rakuten.co.jp/machi21minokamo/diary/201512250000/


2015.12.24 ほくぶ保育園を訪問して『あいさつふれあいコンサート』を開催しました

画像の説明

 今年度、明るいあいさつを広める取り組みの一つとして『あいさつふれあいコンサート』を開催します。第一弾は、ほくぶ保育園での開催です。
 昼休みに、全校児童で訪れたのは、お隣のほくぶ保育園の遊戯室。多くの児童にとって懐かしい部屋です。伊深小学校のあいさつをテーマにして大谷よしみさんに作詞を、宮川彬良さんに作曲をしていただいた合唱曲『咲かせよう笑顔の花を』を歌い、明るいあいさつを広めるよう呼びかけました。続いて園児のみなさんといっしょに「あわてんぼうのサンタクロース」を楽しく歌い合わせました。
 最後に、児童会運営委員長扮するサンタさんから、園児の皆さんに手作りの『あいさつうさぎ缶バッチ』をプレゼントしました。
 今後、この「あいさつふれあいコンサート」は、地域のふれあいサロンや市役所のロビーコンサート(2/8予定)で行う予定です。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

[[美濃加茂市ホームページ『みのかも取材日記』にも掲載されました

  ▷美濃加茂市ホームページ『みのかも取材日記』

http://plaza.rakuten.co.jp/machi21minokamo/diary/201512280000/


2015.12.24 3年生が2回目のビブリオバトルに挑戦しました

画像の説明

 3年生が2回目のビブリオバトルに挑戦しました。今回は少し長めのお話に挑戦です。紹介されたのは「天才えりちゃん金魚を食べた」「へんてこもりのなまえもん」「ファインディングニモ」「おまじないつかい」「つるばらむらのレストラン」です。それぞれが3分間の持ち時間をうまく使い、お勧めの本の魅力を伝えました。
 質問タイムが終わり、いよいよチャンプ本の投票です。参観に訪れた教員も投票に加わり、投票の結果、「天才えりちゃん金魚を食べた」が今回のチャンプ本に決定しました。どの本も読みたくなる本ばかりで、実際に読むのが楽しみです。

画像の説明 画像の説明


2015.12.22 全校朝会で3年生と5年生が音読発表をしました

画像の説明

 全校朝会で3年生と5年生が音読発表をしました。音読したのは、それぞれ国語の授業で学習した「三年とうげ」と「天気を予想する」です。3年生は、手拍子に合わせて5人が息をぴったり合わせて音読しました。5年生は、説明文の中身が、聴き手によく分かるように視覚化を工夫して音読しました。一人一人が聴き手をいかに伝えるかという相手意識をもって、大きな声ではっきりと、そして堂々と読み聞かせることができました。
 また、朝会の冒頭には、ニュージーランドのサマーバケーションを利用して日本に帰国しているお友だちの体験入学のあいさつが、音読発表後には、富加バレーに所属する3名が、先日のJA杯優勝の表彰伝達を受けました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


2015.12.21 クリスマスマンデー ほくぶ保育園とコラボ!

画像の説明

 あいさつマンデーでは、いつも交流を深めているほくぶ保育園の皆さんと、クリスマスのスペシャルコラボの第一弾。放課後、年長・年中の園児の皆さんに小学校の体育館に来ていただきました。そして、小学生が園児の皆さんの手を取り、笑顔であいさつを交わした後、あいさつハッピーおみくじを引いてもらいました。おみくじのミッションにより、かわいいイラストのハッピーアイテムを手に入れ、台紙に貼っていきました。最後はいつものように笑顔でハイタッチ!今日も「さようなら」のあいさつとともに、笑顔の花が満開でした。
 第二弾は、24日の午後、今度は小学生が保育園を訪問し、『咲かせよう笑顔の花を』やクリスマスソングを一緒に歌ったり、児童会のあいさつキャラクター『あいさつうさぎ』をモチーフにした「あいさつうさぎ缶バッチ」をプレゼントしたりする予定です。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


2015.12.21 クリスマスマンデーでも笑顔とあいさつ満開

画像の説明

 児童会恒例のあいさつマンデー。今日はクリスマスバージョンの『クリスマスマンデー』です。
 今朝は、PTA母親代表の中山さんも玄関で登校した児童をお出迎え。登校後にあいさつ回りを終えると、おみくじタイム。「○○先生とじゃんけんをして、勝ったらハッピーアイテムがもらえるよ」「サンタさんにあいさつをして、ハッピーアイテムをもらおう」など、今日は、ミッションの中身もクリスマスバージョンです。
 ゲットしたハッピーアイテムは、各自が、廊下の「クリスマスマンデーツリー」に貼っていきました。
 最後に玄関で集合写真を撮って、笑顔で一日のスタートを切りました

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


2015.12.18 2年生で性教育『わたしのたんじょう』の授業を行いました

画像の説明

 伊深小では、各学年2時間ずつ、性に関する指導を行っています。今回は、2年生で『わたしのたんじょう』の授業を行いました。
 まずは、赤ちゃんが生まれてくるまでの様子について、1か月の時、赤ちゃんの大きさは約1cmであり、おなかの中で約280日もかけて大きくなることを知り、驚きの声があがりました。赤ちゃんを守る羊水の役割や、栄養を送るへその緒の役割も学びました。おうちの方に書いていただいた用紙をもとに、おなかの中に自分たちがいる時にお母さんや家族の人は、どんなことに気を付けていたのかを発表しました。「転ばないように気を付けた」「体を冷やさないようにした」「食事の栄養に気を付けた」などと、自分たちは生まれてくる前からとても大切にされていたことに気づきました。
 そして、いよいよおうちの方が書いてくださったお手紙を開きます。封を切り、全員が真剣な表情でお手紙を見つめます。目を赤くし、涙をぬぐいながら読む子もたくさんいました。感想では、「自分が家族からこんなにも大切にされているのを知って、感動したし嬉しかった」「ぼくはこんなにも大事にされていることが分かったので、事故やケガなどで死んでしまうことがないように命を大切にしたい」「一言で言うと、ありがとうだね」などと話しました。
 最後に、おうちの方へ熱い思いを込め、返事のお手紙を書きました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


2015.12.16 わくわく手洗い教室を開催しました

画像の説明

 感染症予防のため、手洗い教室を行いました。昨年度PTA会長の亀山様のお骨折りで、SARAYA(株)のご協力を得て実施したものです。
 初めに、普段の自分たちの手洗いの様子が撮影されたビデオを見ました。
 次に、汚れに見立てた専用のジェルを手にぬってから、いつも通りの手洗いをしました。その手を、暗くした部屋で手洗いチェッカーのブラックライトの青い光にかざすと、「うわ、真っ白や」「今まで全然洗えてなかったんや」と、白く見える汚れに声があがりました。
 グループごとに、汚れが残っているところにシールを貼り、発表しました。特に「爪や指先」、「指の間」、「手首」などが洗い残しやすいことが分かりました。
 野々尻養護教諭から、部位別の手洗いの方法について6つの手洗いのポーズを教わりました。実際に手をこすって、手洗いの練習をしました。そして、その方法でもう一度手を入念に洗い、再び手洗いチェッカーにかざします。今度は、どの子もきれいに洗えていました。
 感想では、「今まできれいに洗えているつもりだったけど、指先が洗えていなかったので、これからは指先を意識して洗いたい。」などと、それぞれ自分の課題を見つけることができていました。自分の洗い残しやすい場所に気づき、手洗い名人になり、冬を元気に乗り切ります。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


2015.12.15 5・6年生が収穫祭で五平餅作りに挑戦しました

画像の説明

 5年生は、伊深まちづくり協議会の支援していただいて田植え・稲刈りと米作りの学習をしてきましたが、今年は収穫したお米を使って五平餅作りに挑戦しました。
 まちづくり協議会とれんげ会のみなさんにサポートしていただき、ガス釜で炊きあがったご飯をボールに入れ、すりこぎでつぶしました。それを秤で均等な重さに揃え、形を整えてホットプレートやフライパンで、うっすらと焦げ目が付くまで両面を焼きました。焼き上がったら、れんげの会井上さん秘伝のたれ(これがまたおいしい!くるみ・ピーナッツ・ごま入りです)をたっぷり塗って、おいしい五平餅の出来上がり!
 出来上がった五平餅は熱々のうちに全校に配られました。日頃お世話になっている伊深連絡所とほくぶ保育園にもお裾分けしました。
 自分たちの手で米作りを体験し、収穫したお米を使って作った五平餅には感慨ひとしおで、改めて、毎日当たり前のように何気なく口にしている食べ物が、実は大変なプロセスと手間や苦労があって、ようやく口にできることを実感し、感謝の念をもって味わうことができました。
 いつもながら、子どもたちの活動に惜しみない愛とご支援をいただける地域の皆さまに感謝することときりです。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


2015.12.15 1・2年生がいもきんとん作りに挑戦しました

画像の説明

 1年生が畑で育て、収穫したさつまいもを使って、1,2年生でいもきんとん作りをしました。活動のめあては、「みんなでなかよく きょうりょくし、おいしい いもきんとんを つくろう」でした。
 さつまいもを蒸して、皮を丁寧にむいたり、つぶしたり、砂糖や牛乳、バターを入れたり、めあて通りみんなで協力してできました。そして、サランラップで形を整えて完成!
 最後の感想交流では、「自分たちで作ったさつまいもで、手作りのいもきんとんはとてもあまくておいしかった。」「家でも作ってみたい。」などが出ました。そして、3年生から6年生・職員室の先生方にも配って、食べてもらうこともできました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


2015.12.15 1・2年生でもビブリオバトルを行いました

画像の説明

 3・4年、5・6年に引き続き、1・2年でもビブリオバトルを行いました。今回も司会は榊間図書館司書。バトラーは、石田校長、林教諭、小田教諭、野々尻養護教諭です。
 紹介した本は順に、「ぼくだけしってる」、「いちにちどうぶつ」、『うしはどこでも「モ~!」』、「もりのかくれんぼう」です。バトラーが選んだ本は偶然、どれもたくさんの動物が登場する本でした。子どもたちは、どのプレゼンテーションも表情豊かに食い入るように聴いていました。
 質問タイムでは、元気な1・2年生らしくたくさんの手が挙がりました。チャンプ本の投票集計の合間には、榊間図書館司書のと~っても楽しいお話しを聴かせていただきました。
 投票の結果、今回のチャンプ本には、小田教諭の『うしはどこでも「モ~!」』が選ばれました。これをきっかけに、更に読書に親しんでほしいと思います。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


2015.12.14 地域学校サポートチーム会議を行いました

画像の説明

 伊深小地域サポートチームの皆さんは、毎月15日前後に登校指導をしてくださいます。この日は、朝から冷え込みましたが、通学路の要所に立ってくださいました。
 毎学期の最初と最後には、登校指導後に校長室で地域サポートチーム会議を行い、交通安全のみならず、地域での子どもたちの様子などについての交流を行い、学校にとって貴重な情報源となっています。学校の指導方針や願いなどもお伝えし、学校と地域のパイプ役も担ってくださっています。
 今年度の構成メンバーは、地域学校サポートチームとして、地域の篠田洋さん、西野詔子さん、井戸一夫さん、青少年育成市民会議推進委員・補導員の平田芳昭さん、渡辺保秋さん、学校から、校長、教頭、生徒指導主事、ふれあい安全サポーターの10名です。
 この日の会では、子どもたちのあいさつ、登下校の様子、スケートボード、遊びからの帰宅時間等の話題が出されました。皆さんは、年末年始に事件・事故がないよう、安全に気をつけて元気に過ごしてほしいと口々に話してみえました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


2015.12.14 6年生が食の指導「食育マイスターになろう」の授業を受けました

画像の説明

 6年生が美濃加茂市給食センターの藤井栄養教諭による「食育マイスターになろう」の授業を受けました。
 岐阜県では、「児童自らが家庭において食育の話題を提供し、食に関する正しい知識と望ましい食習慣 を身に付ける」ため、県内の小学校6年生全員を「家庭の食育マイスター」に委嘱しています。伊深小の6年生も食育マイスターの委嘱状を受け取りました。
 授業では、6年間の食の学習を生かし、いつ誰に食事を作るのかをイメージしながら、主食・主菜・副菜・汁物をそろえた献立を考えました。焼肉定食や、焼き魚定食、中華の献立を考える子もいました。 今回の授業を生かして、冬休み中に1回は調理にチャレンジします。家庭では、進んで料理のお手伝いができると素敵ですね。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


2015.12.9 伊深っ子クラブで鬼まんじゅうを作りました

画像の説明

 伊深っ子クラブで1~3年生が、『鬼まんじゅう作り』をしました。教えてくださったのは、地域の食生活改善推進員であじさい会の堀田さん、平田さん、井戸さん、長谷部さん、大矢さんのみなさんです。
 さつまいもは、1年生が学校の畑で育て、掘ったものを使いました。材料は、角切りのさつまいも、ホットケーキミックス、牛乳です。順番に交代しながら、それらをとろっとするまで混ぜます。完成したたねを、スプーンを使ってアルミカップに入れたら、蒸し器に入れ12分。蒸しあがるのをわくわくしながら待ちました。とっても簡単においしい『鬼まん』ができあがりました。
 1人2つずつの鬼まんじゅうを、美味しそうにペロッと食べてしまいました。「あったかくておいしかった」「簡単なので家でも作りたい」などと感想を話していました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.12.8 6年生が薬物乱用防止教室の授業を受けました

画像の説明

 6年生が、美濃加茂ライオンズの皆さんと学校薬剤師の小柴さんを講師にお迎えして、薬物乱用防止教室の授業を受けました。
 最初に、ライオンズクラブの金山さんから、薬物とその危険性についてお話を聴きました。次に、小柴さんから、薬物やたばこについてのお話をしていただき、「クスリ」は逆から読むと「リスク」となり、その「リスク」をよく理解することが大切とのお話をお聴きしました。続いて、児童も参加し、ライオンズクラブの宮口さん扮する「秋山さん」から薬物の誘いを受けて・・・、という想定の寸劇で、薬物の誘いに決して乗らないことを学びました。合い言葉は「ダメ、ゼッタイ!」寸劇の中でみんなで、何度も唱えました。
 寸劇の後は、グループに分かれ、ライオンズクラブの皆さんと薬剤師の小柴さんにも入っていただき、グループ討議。討議を終えて、一人ずつ、学んだことを発表しました。「もし薬物等誘われても、心の中で「ダメ、ゼッタイ!」と確かめ、きっぱりと断りたい。」「たばこの成分の中には、200もの有害成分があるので、誘いがあっても吸わないようにし、吸っている人には吸わないように話したい。」などと話していました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


2015.12.8 5年生がパジェロの工場見学に出かけました

画像の説明

 5年生が坂祝町のパジェロの工場に見学に出かけました。車ができるまでの説明を聞き、実際に工場の中に入り、車の組み立てラインを見学しながら歩きました。プレスラインでは、3トンもあるかたまりが機械で運ばれていることに驚きました。溶接組み立てラインでは、火花が飛び散る中、たくさんの機械が動いていました。塗装ラインでは、工場の外でも埃を立てなくするため常に水を撒くなど、きめ細かい工夫があることを知りました。最後の組み立てラインでは、頭の上を車が通り、エンジンと組み合わされるところを見せていただきました。どの工程も全員が自分の仕事を確実に行うことで、安全でピカピカの車が出来上がることが分かりました。
 見学しながら、しっかりメモを取り、帰りのバスの中では教えていただいたことを確認し合いながら帰りました。車ができるまでの工程を間近で見学し、驚きと発見がたくさんのパジェロ見学でした。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


2015.12.7 5年生がプロから掃除の仕方を学びました

画像の説明

 5年生が家庭科の学習「物を生かして住みやすく」の一環として掃除の学習を行いました。ダスキンの学校教育支援活動の出前講座により、掃除のプロから掃除の仕方を学びました。
 まずは、「なぜ掃除が必要なのか。」考えました。そして、「快適」「耐久」「健康」のために掃除はとても大切なものと学びました。次に、実際にぞうきんの絞り方、机のふき方を教えていただきました。グループに分かれて、それぞれダスキンのスタッフの方が指導してくださり、一人一人自分の机をきれいにしました。その後DVDにより、学習の復習をしました。
 学習後、修了証をいただき、「雑巾の正しい絞り方を知ることができた。」「これからの掃除時間に低学年の子に教えてあげたい。」と掃除に対して意欲を示していました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


2015.12.7  始まりました!『あいさつハッピーおみくじ』

画像の説明

 児童会の継続的な取り組み『あいさつマンデー』。いつもアイデア満載ですが、ハロウィンマンデーに続いて、今回の企画は、全校の誰もがハッピーになる『あいさつハッピーおみくじ』です。
 毎週月曜日は『あいさつマンデー』。一週間のスタートを、明るいあいさつで元気に始めようとの取り組みです。今回は、登校後に全校にあいさつ回りをしたら、児童玄関で運営委員に笑顔であいさつをして、おみくじを引きます。引いた番号の札を運営委員から受け取り、そこに書いてあるミッションを実行してハッピーになろうという取り組みです。おみくじの札は1番~35番。廊下の巨大絵馬の自分のコーナーにおみくじを貼って、ミッションに向かいます。あいさつをするときも、おみくじを引くときも、札を見たときも、ミッションを実行するときも笑顔の花が満開です。この取り組みは3学期も続きます。
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


2015.12.5 3年生が畑で収穫した大豆で豆腐作りをしました

画像の説明

 今年も地域の森和子さんを講師にお迎えし、3年生が豆腐作りに挑戦しました。
最近、連日出没する猿に畑が荒らされましたが、何とか豆腐作りの大豆を確保しました。
 前日から、よく水洗いした大豆を水に浸しておきました。水を吸って膨らんだ大豆の水気を切って、ミキサーで細かく粉砕しました。さらに水を加えてミキサーにかけ、なめらかになったら鍋に移して、焦げ付かないようにかき混ぜながら、弱火でじっくり煮ました。
次にざるにこし布をセットし、おたまですくい入れ、絞りました。そして、絞り汁の豆乳を温め、にがりを加え、しばらく置いて固まりだしたら、晒し布をセットした木の豆腐箱に固まりだした豆腐を流し込み、押し蓋に重石をし、水を切りました。豆腐が固まったらおいしい豆腐の出来上がり!食べてみると、そのおいしさにびっくり!
 あんなに丸い大豆が四角い豆腐になったり、固い豆が柔らかい豆腐になったり、にがりを入れると固まったりと驚くことばかりでした。食べ物にはいろいろな工夫があることが分かりました。児童は、お店で買った豆腐よりずっとおいしく、家でも作ってみたいと話していました。

画像の説明 画像の説明

2015.12.3 5年生が食指導の授業を受けました

画像の説明

 5年生が、美濃加茂市給食センターの藤井栄養教諭による食指導の授業を受けました。
今回は『バランスのよい食事』について学習しました。当日の給食のメニューについて、どんな食材が使われているのか説明を受けました。そして、主食・主菜・副菜・汁物という分類とバランスについて教えていただきました。
 次に三色食品群の「おもにエネルギーになる」「おもに体をつくる」「おもに体の調子を整える」役割と、それぞれの働きをもつ食材について学習しました。
 学校での食についての学習の内容を家族で話題にし、家庭での食生活に活かせるとよいですね。

画像の説明 画像の説明

2015.12.2 親子で災害図上訓練を行いました

画像の説明

 今年度、命の大切さを学ぶ一環として『地域ぐるみの防災教育』に取り組んでいます。今回の訓練は、災害発生時の「自助」「共助」の意識と技能を高めようと企画しました。
 防災士で「清流の国ぎふ 防災・減災センターコーディネーター」の岩井慶次さんを講師にお迎えし、全国で起きた災害事例の説明を受け、自分の命を守るためには、まちの地形や河川、避難できる場所などを把握した上で、早めに避難することが大切であることを教えていただきました。
 その後、親子で通学班ごとに分かれて、町内の地図に河川や水路、道路、公園などをマジックで色分け。公共施設や地域の子ども110番の家・自宅などにシールを貼りながら、過去に災害が発生した場所をはじめ、交通安全や防犯上気を付けないといけない場所をチェックしていきました。通学路を中心に、登下校時に災害が発生したときに避難できる場所や助けを求める場所を親子で確認し合いました。
 訓練には、地域安全サポートチームの方や、防災士の資格をお持ちの地域の加治田郵便局長さんも参加してくださいました。
 講師の岩井さんは、「万一、災害に遭遇したときに「こんな災害は初めて・・・」ではなく、「普段からシュミレーションしていたことだから・・・」と言って対応できることが大切」と、日常的な訓練の大切さを力説してみえました。
 児童からは、「親と一緒に危険な場所の確認ができて良かった」「これからの登下校でも危ないと思う場所をチェックしていきたい」、保護者からは「身近な防災について考えるよい機会となった」「防災は人任せでなく、自分の命は自分で守るという意識が高まった」などの声が聞かれ、防災への意識を高める良い機会となりました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.11.25 5年生が「フラワーアレンジメント体験」をしました

画像の説明

 5年生が、岐阜県の事業『岐阜の花で飾ろう私の学校「フラワーアレンジメント体験」』 で、フラワーアレンジメントの体験をしました。この事業では、第一弾として種まき・育苗体験を行っていますが、今回は第二弾として「フラワーアレンジメント体験」に挑戦しました。
 今回のテーマは『クリスマスオーナメント』。講師の丹羽さんと加納さんの指導のもと、まずは、紙細工で飾りを作った後、オアシスに、生花と組み合わせながら、各自のセンスで飾り付けをしていきました。クリスマスバージョンということで、赤やピンクを基調としたお花を多く取り入れ、サンタクロースやオーナメントも付け、とてもきれいな作品に仕上げることができました。各自の自由な発想で、同じ材料とは思えない、十人十色の作品に仕上がり、教室が一気に華やかに飾られました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.11.25 5年生が全校研究会の授業をしました

画像の説明

 伊深小学校では、どの学級も、年に1回は全校の教師に授業を公開し、どの子も楽しく「わかる」「できる」授業を目指して、ユニバーサルデザインの視点を取り入れた国語授業の工夫について研究を深めています。今年度5回目となる全校研究会は5年生。指導者に、羽島市教育委員会の生涯学習課課長兼図書館長兼公民館長の小川和彦先生をお迎えし、「説明のしかたの工夫を見つけ、話し合おう」の単元で、研究授業を行いました。
 児童にとって身近でありながら、その仕組みはよく知られていない天気予報を題材とした説明的文章「天気を予想する」の学習です。
筆者の考えのわけを読み取ったり、グラフの良さについて、本文を手がかりに、読み深めました。前時までに学習したことを振り返ったり、グラフと表のよさを比較したりして、一人読みをし、交流しました。自分の考えをもって全体交流を行った後、伊深小高学年で行っている「Gトーク」(グループ討議のこと)で考えを交流し、本時のまとめをしました。一人一人がじっくりと教材に向き合い、集中した授業でした。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明


2015.11.24 1・2年生がふれあいサロンで交流しました

画像の説明

 1・2年生が下本郷地区のふれあいサロンで、地域のお年寄りの皆さんと交流しました。まず、『てんぐと かっぱと かみなりどん』の読み語り(朗読)劇と『咲かせよう笑顔の花を』の合唱を披露しました。皆さんからは思わず笑みがあふれ、和やかな雰囲気に包まれました。
 続いて恒例の似顔絵大会。地域の方に質問したり、お話ししながら子どもたちが似顔絵を描き、プレゼントしました。
 子ども祭りに引き続き、地域の方と触れ合う良い機会となりました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.11.24 6年生が中学校に向けてのお話を聴きました

画像の説明

 6年生が双葉中学校の主幹教諭の中村先生に、中学校進学に向けてのお話を聴きました。中学校とは「社会に通用する人間になるために成長する場」であり、そのために双葉中では、合唱・美化・あいさつ・GIの4つの活動に力を入れていることを、ビデオをもとにお話ししてくださいました。先輩たちの活躍する姿を目の当たりにし、中学校への思いを強くすることができました。そして、今後大切にしたいこととして、・静かに良い姿勢で話を聴く・無言で掃除する・大きな声を出す(あいさつ・返事・反応・発言・合唱)・仲間の気持ちを考え、助け合うことをおしえていただきました。
 これらをしっかりクリアして中学校に進学できるように、これから努力していくことを確認しました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


2015.11.20 4年生が文化の森学習に出かけました。

画像の説明

 4年生が、社会科の「きょう土を開く」の学習に、文化の森へ出かけました。
太郎洞池や福田太郎八について、学習係の先生方やボランティアの方からお話しをお聴きしたり、実際に池や堤防の見学をしたりして、学習を深めました。
 また、実際に堤防作りに使われた道具を見たり説明を受けたりした後、「もっこ」や「せんつき」などに触れ、体験することによって、当時の人の苦労や工夫を知ることができました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


2015.11.19 伊深小PTAが文部科学大臣表彰を受けました

画像の説明

 速報でお知らせしましたが、この度、伊深小学校PTAが、平成27年度「優良PTA文部科学大臣表彰」被表彰団体に選ばれ、東京のホテルニューオータニにて挙行された表彰式で、表彰を受けました。
 文部科学省では、PTAの健全な育成と発展に資することを目的として、毎年、PTA活動に優秀な実績を挙げているPTAの文部科学大臣表彰を行っています。本校PTAは、これまでの活動実績が認められての表彰で、うれしい限りです。
 表彰式には、北川PTA会長と校長が出席し、馳浩文部科学大臣ご臨席の下、表彰を受けました。
 表彰式に引き続き行われた祝賀会では、お互いの活動について交流したり、苦労話に共感したりと、話に花が咲きました。また、文部科学省の文部科学審議官をはじめ、大臣や大臣官房等の幹部職員も多数来賓として参加され、全国各都道府県から出席した被表彰者と直接、親交を深めるひとときとなりました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明


2015.11.19 アウトリーチ音楽教室が行われました

画像の説明

 公共モール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業の一環として、伊深小学校の音楽室にて、音楽教室(ミニコンサート)が開かれました。来ていただいたのは、ピアノトリオLinon(リノン)の3人のみなさん(ピアニスト:高田有莉子さん・ヴァイオリニスト:徳永希和子さん・チェリスト:水野由紀さん)です。
 4・5・6年生の児童は、プロが奏でるピアノとヴァイオリン、チェロの音色を本当に目の前で感じることができました。様々なクラシック音楽を演奏していただきました。その中で、楽器について実物をつかって説明していただいたり、ベートーヴェンの表情を画用紙に描き、曲の雰囲気を表現してくださったり、常に小学生に分かりやすくお話ししてくださいました。
 児童は、「こんなに近くで楽器を見たのも、演奏を聴いたのも初めて。とてもきれいな音色で感動した。」と振り返りました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


2015.11.17 子ども祭り大成功!!

画像の説明

 毎年恒例の子ども祭りは、日頃お世話になっている地域や学校関係者の皆様に感謝の気持ちを伝える会です。また、昨年度から、美濃加茂市FROM-0歳プラン特色ある学校づくりの補助金を活用して、豊かな表現力を育成するために取り組んでいる読み語り(朗読)の成果を発表する場となってもいます。
 今年度は、昨年度からお世話になっているいのこ福代さんに加え、作曲家・指揮者の藤村記一郎さんも講師に迎え、音楽劇にも挑戦しました。
 低学年:朗読劇『てんぐと かっぱと かみなりどん』、中学年:朗読劇『えげんさん』(伊深の民話より)、高学年:音楽劇『ピカドンたけやぶ』を、一人一人が主役となり、心を込めて熱演しました。また、合間には、ふれあいタイムとして、縦割りのなかよしグループごとに、ゲストの皆さんとペアになって「ぴょんぴょんうさぎ」を作り、一緒にゲームをして、和やかなひとときを過ごし、全校中に笑顔の花が咲きました。
 高学年の音楽劇の発表では、いのこ先生はもちろんのこと、『ピカドンたけやぶ』の作曲者でもある藤村先生の前で、演ずることができました。舞台背景は、56年生一人一人が描いた墨絵の竹やぶがとても効果的でした。それに加え、加茂高校の演劇の講師を務めていらっしゃる山内一さんに照明・音響のサポートをしていただき、絶大な演出効果のもと、劇を演ずることができました。
 会の終末、中学年の器楽合奏『チキチキバンバン』でお客様をお送りし、児童一人一人が心をこめて、おもてなしした子ども祭りは、成功裡に、幕を閉じました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

毎日新聞掲載記事

  ▷子ども祭りの記事が毎日新聞に掲載されました


▶をクリックしてください。当日のリーフレットを覧いただけます。
▶笑顔と感動の連続『子ども祭り』リーフレット


2015.11.13 ネットルールについて考える授業を行いました

画像の説明

 3年生~6年生の37名で、ネットルールについて考える授業を行いました。
 まず、事前アンケートの結果から、考えたことを発表しました。アンケートの項目は5点。結果からは、ゲームのやり過ぎや、使用時間が長すぎる人がいる等の問題点が出されました。続いて、ネットトラブルとして考えられる問題点について動画を見ながら考えました。
 最後のまとめとして、全員が家でネットルールを決めることを確認し、以下の伊深小ネットルールを守って、ネットトラブルに巻き込まれないようにと、全員で伊深小ネットルールを唱和して授業をしめくくりました。

 ◇伊深小ネットルール
 一 親との約束を守ります。(時間・相手・内容)
 一 困ったときは、親に相談します。                     一 人の傷つく言葉や写真は送りません。                 一 知らない人とメールのやりとりをしません。 

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明


2015.11.11 3・4年生が美濃加茂市小学校音楽会に出場しました

画像の説明

 美濃加茂市文化会館で開催された市小学校音楽会に、3・4年生が出場しました。今年度発表したのは、いずれも大谷よしみさん作詞、宮川彬良さん作曲の「とてもシャン!きもちシャン!」「咲かせよう笑顔の花を」の合唱曲二曲です。
 本番を目指し、毎日練習を重ねてきました。そしていよいよ本番当日。ホールのステージに上り、800名余りの聴衆を前に、スポットライトを浴びると、さすがに緊張します。ほどよい緊張感の中にも、笑顔に努め、心を込めて演奏しました。1曲目は明るく元気に、2曲目は歌詞の情景を思い浮かべながら、楽しく、響きを大切にしながら歌い合わせることができました。手拍子や、足踏みなども工夫し、聴き手に歌詞の中身を伝えようと、言葉のニュアンスを大切にして合唱することができました。会を終えて学校に戻ると、5・6年生から温かいメッセージが届いており、感激することしきりでした。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明


2015.11.8 第2回PTA資源回収を行いました

画像の説明

 今年度第2回のPTA資源回収を行いました。朝から雨が降っていて実施か延期か判断に迷いましたが、実施することにしました。回収作業中は止んでいるか、降っても霧雨程度でした。約1時間で終了しましたが、その後雨が降り出したので、早く終えることができてよかったです。地域の皆様、PTA会員の皆様のご理解とご協力のおかげと感謝いたします。

画像の説明 画像の説明


2015.11.4 伊深っ子クラブで竹とんぼを飛ばしました

画像の説明

 今回の伊深っ子クラブは竹とんぼ遊びです。伊深っ子クラブでは毎回地域の方を講師にお迎えしていますが、今回は村井昭二さんを講師にお迎えしました。村井さんは毎年40個余りの竹とんぼを一本一本丁寧に手作りで削り、作ってきてくださいます。飛ばし方を分かりやすく教えていただいた後は、一つずつ手作りの竹とんぼをいただき、夢中になって飛ばしました。最初はうまく飛ばなかった子もいましたが、次第に竹とんぼ飛ばしの腕前が上がり、歓声を上げながら飛んだ距離を競い合って楽しみました。

画像の説明 画像の説明

2015.11.4 5年生が文化の森学習に出かけました

画像の説明

 5年生が文化の森学習に出かけました。午前中は、理科の「流れる水のはたらき」の学習です。川の上流中流下流で何が違うのか課題をもち、川浦川と木曽川に見学にいきました。川浦川では、大きい石がごつごつしていて、チャートと呼ばれる石がたくさんあることを発見しました。木曽川では、川幅がとても広くなっていること、また、石が小さく丸くなっていることに気づきました。距離としては、少ししか離れていませんが、大きな違いがあることに驚いていました。
 午後は、社会の「米作り」に関連して、稲穂の精米体験をしました。昔の道具の千歯こきや唐箕を使いました。「食べられるお米になるまでに、こんなにも大変な作業があるのか」と驚くと同時に、昔の人の苦労を知ることができました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.11.4 4年生がビブリオバトルに挑戦しました

画像の説明

 4年生は、国語の時間に学習した「ごんぎつね」で、ごんや兵十の心情に浸りながら、新美南吉の世界を味わうことができました。そして、並行読書でたくさんの新美南吉の本を読みながら、「これはぜひ仲間に伝えたい」というとびっきりの本を一冊選び、ビブリオバトルを行いました。
 自分の持ち時間3分とディスカッション2分は真剣そのもの。ほどよい緊張感の中で、自分が選んだ本の良さを精一杯伝えることができました。
 紹介された本は「うた時間」「ひろったらっぱ」「あめだま」「子どものすきな神さま」「赤いろうそく」「にひきのかえる」「げたにばける」「花の木むらの盗賊たち」「手ぶくろを買いに」「がちょうのたんじょうび」の10冊。お家の人に紹介したり、読み聞かせをしたりできるとよいですね。

画像の説明 画像の説明

画像の説明

2015.11.2 3年生がビブリオバトルに挑戦しました

画像の説明

 3年生が、1・2年生に向けてビブリオバトルをしました。中学年と高学年では、教師によるビブリオバトルを行いましたが、児童によるビブリオバトルは初めての試みです。1・2年生に、その本が読みたいと思ってもらえるように本を選び、紹介の仕方を工夫し、たくさんの練習をして本番に臨みました。
 いざ1・2年生を前にしてみると、ふだんにないほどの緊張した表情・・・。しかし、本の紹介を始めると、さすが3年生!全員が堂々と発表しきることができ、1・2年生は集中して聴いていました。
 それぞれが紹介した本は、「つんつくせんせい と ふしぎなりんご」「あなぐまの クリーニングやさん」「へんしん トンネル」「へいわって すてきだね」「11ぴきのねこ と あほうどり」です。
 質問タイム後の投票の結果、「あなぐまのクリーニングやさん」がチャンプ本に選ばれました。どの子も3分間全てを使い、話し切ることができ、緊張の中にも、楽しくおすすめ本の紹介をすることができました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.11.2 地域の方から「戦争体験」のお話を聴きました

画像の説明

 今年も地域の渡辺寛さんにお越しいただき、「戦争体験」のお話を聴きました。伊深の町でも多くの方が戦争で亡くなられたこと、親兄弟が出征し、残された家族が苦しい生活を送ったことなど、詳しくお話ししてくださいました。最後に「戦争は絶対におこしてはいけない!」と強い口調でおっしゃられたことが印象に残りました。実際にご家族を失い、深い悲しみと苦しみを体験された方の心からの叫びをお聴きしました。この思いをしっかりと受け止め、「ピカドンたけやぶ」の劇を演じていこうと決意を新たにしました。

画像の説明 画像の説明

2015.11.1 第36回伊深町文化祭が開催されました

画像の説明

 毎年恒例の伊深町文化祭が本校体育館にて開催されました。
 地域の皆さんや本校児童の作品展示やステージ出演、屋外ではバザーや毎年好評の味ご飯やうどん、みたらし等の販売コーナー、中学生ボランティアによるポップコーンや綿菓子、まちづくり協議会の焼き芋とさつまいもの販売、農協の即売コーナー等多くの催しが行われました。
 ステージでは、ほくぶ保育園児による合唱とダンス、フラメンコのグループに引き続き、本校児童によるピアノ連弾、3・4年生による合唱発表、引き続き地域の方の民謡や歌謡の多彩なプログラムの発表が行われました。
 3・4年生は、11日に美濃加茂市小学校音楽会で歌う「とてもシャン!きもちシャン!」「咲かせよう笑顔の花を」の2曲の合唱を披露しました。
 最後には、豪華景品が当たる恒例の餅まきが行われ、会場が盛り上がりました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.10.29 5・6年生が墨絵の作品作りをしました

画像の説明

 今回も文化の森の渡辺崇さんを講師に迎え、5・6年生が墨絵の作品作りに取り組みました。これは、来る11月17日に開催予定の子ども祭りで演ずる音楽劇『ピカドンたけやぶ』の背景として使う予定の竹藪の水墨画です。
 太筆いっぱいに薄墨を含ませ、その穂先に濃い墨をつけ、勢いをつけて筆を運ぶと、グラデーションのように濃淡が付き、一節一節の竹が描かれていきました。一人一人が等身大よりも大きな緑色の色画用紙に思い思いの竹を描いていきました。
 子ども祭りの日には全員の作品を組み合わせて竹藪を表現します。
ぜひご来校いただき、音楽劇をご参観ください。当日の日程は改めてご案内させていただきます。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.10.27 いじめのない学校を目指して『あったかハート宣言』をしました

画像の説明

 先日の全校朝会で、児童会運営委員会から、8月に開催された「あじさい小中学生サミット2015」で決まった「いじめ撲滅と明るいまちづくり宣言」について説明と呼びかけが行われました。これを受けて、今後各学年で具体的な取組について話し合い、各学年ごとに『伊深小あったかハート宣言』として発表しました。宣言の内容は次の通りです。
1年生:みんなでなかよくあそびます。なまえをよんであいさつをたくさんします。あったかことばをつかいます。(ちくちくことばはつかいません)
2年生:よいことみつけをします。あいさつをふやします。あったかことばをつかいます。
3年生:あったか言葉やあいさつをふやします。学級遊びを仲良くつづけます。注意はやさしく一回だけします。
4年生:笑顔であいさつまわりをします。思いやる心を大切にしてみんなで合ったか言葉を使います
5年生:明るいあいさつをします。ちくちく言葉をなくしあったか言葉を使います。失敗を笑いません。
6年生:あいさつの姿を高めます。(目を見て・笑顔で・名前をよんで)ちくちく言葉とぼう力をなくし、あったか言葉をふやします。全校が楽しめる遊びを計画します。
 今後、この宣言を受けて、具体的な姿で示し、全校が一丸となって、いじめのない『明るく笑顔あふれる伊深っ子』を目指します。

2015.10.25 伊深町防災訓練がありました

画像の説明

 美濃加茂市の防災訓練が、各地区一斉に開催され、伊深地区でも行われました。伊深町の各地域別での第一次訓練に引き続き、伊深小学校で第二次訓練が行われました。
 炊き出し訓練やシェイクアウト訓練、仮設トイレや間仕切りの展示、消防団による停車中の消防車者試乗・模擬消火訓練などが行われ、本校児童も家族とともに参加していました。やはりこのような訓練に進んで参加し、防災への意識を高めるとともに、日頃の備えや訓練をしっかりと行うことの大切さを再認識するよい機会となりました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.10.24 笑顔と感動の連続『結コンサート in 伊深』

画像の説明

 東北被災地復興支援プロジェクト『音つむぎネット』の皆さんによる『結コンサート in 伊深』を開催しました。俳優で、伊深小児童の表現力に磨きをかけるための講師としてお世話になっているいのこ福代さん、胡弓奏者で、陸前高田の奇跡の一本松で作った胡弓や、石巻市雄勝町の雄勝石で作った石琴での演奏をされる石田音人さん、東北復興支援のオリジナルソングなどを演奏される八竜リバティバンドの皆さん、舞踏家の玉田弘子さんによる、楽しさと感動の連続のコンサートを、全校児童及び保護者、地域や教育関係者、その他多方面からご参加くださった皆様と一緒に楽しみました。
 受付は6年生児童とあいさつうさぎ看板とジャンボあいさつうさぎかぼちゃ、そしてPTA会長をはじめPTA研修委員会のみなさん。今回も、目を見て、笑顔であいさつを交わしながら、あいさつうさぎポケットティッシュをお渡ししました。
 結コンサートは、朗読、楽器演奏に加え、手話を交えての聴衆参加型の演奏や、「雨ニモマケズ体操」など多彩な内容に、低学年の児童から地域のお年寄りまで、休憩なしで2時間近くの演奏会を最後まで飽きることなく、楽しむことができました。
 「私たちは東北を忘れない」「~ご縁がつながる広がる円(○)~」をキャッチフレーズに開催した今回のコンサート。演奏や朗読を味わいながら、最後に会場全員で「花は咲く」「ふるさと」を合唱し、離れた東北の地に思いを巡らせました。
 児童は「命が一番大切なので、大切にしていきたい。」「被災地の材料で作った楽器の音がよかった。」「一緒に参加しながら聴けたので楽しかった。」などの感想を発表しました。
 コンサート終了後は、出演者の皆さんと記念撮影をしたり、教室で熱い思いを作文にまとめたりしました。
 「結コンサート」の模様は、CCnetの「ウィークリーみのかも」で11月9日(月)~15日(日)に放送されます。

▶をクリックしてください。当日のプログラムを覧いただけます。
▶笑顔と感動の連続『結コンサート in 伊深』プログラム
▶笑顔と感動の連続『結コンサート in 伊深』新聞記事

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.10.24 全国地域安全・暴力追放運動の標語募集で岐阜県1位の金賞を受賞しました

画像の説明

 全国防犯協会連合会主催の「全国地域安全・暴力追放運動の標語募集」に本校全児童が応募しました。全県で4,688点の作品が集まった中で、4年生の篠田英兎さんの「おちついて かぞくにそうだん そのでんわ」の作品が振込み詐欺防止部門で、3年生の仁田野盤さんの「ぼうりょくに まけない 地いき ぼくの町」の作品が暴力団追放部門で、それぞれ岐阜県1位の金賞に選ばれました。これらの作品は可茂地区の審査会で1位に選ばれ、県下各地区から集まった地区代表作品から審査によってさらに選ばれたものです。ちなみに昨年度も本校の岸夏希さんの「おれおれに かえす言葉は どちらさま」の作品が県の金賞に、西野華容さんの「おとなりを わがやがみまもる あいだがら」の作品が県の銀賞に選ばれており、2年連続の快挙です。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

詳細は、▶をクリックしてください。防犯ぎふ No.87の一部を、ご覧いただけます。
▶防犯ぎふ No.87

2015.10.21 チャレンジ一輪車・レベルアップ竹馬

画像の説明

 10月19日と21日の業間休みに、児童会の健康づくり委員会が中心となって、「チャレンジ一輪車・レベルアップ竹馬」を開催しました。めあては、①バランス感覚をつけよう ②あったか言葉を使って楽しく乗れるようにしようです。
 得意な人がお手本を見せてくれ、乗れない友達に教えたり手を貸して支えたりする素敵な姿もありました。「がんばれー!」「そうそう、上手上手!」などと仲間をはげますあったか言葉もたくさん聞こえました。
 昼休みには、いつもよりたくさんの子が、一輪車や竹馬の練習をしていました。これからもチャレンジしてバランス感覚を鍛えます。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.10.19 ハロウィンマンデーで笑顔とあいさつ満開

画像の説明

 今日は楽しみにしていたハロウィンマンデー。登校した児童を迎えたのはPTA役員有志によるあいさつ隊。思い思いのハロウィンのコスチュームを身につけたお父さん・お母さんが、ハイタッチで笑顔のあいさつ。児童玄関では巨大なあいさつうさぎパンプキンがお出迎え。それぞれ、思わず歓声が上がりました。
 カバンを片付けると、これまた思い思いのお面をつけて、まず図書館で本借り。それが済むと、廊下で会ったお友だちに、相手の名前を呼んであいさつを交わし、手をつないでいきます。その列はやがて数珠つなぎに長~い列に。最後に玄関であいさつうさぎパンプキンを囲んで記念撮影をしました。
 また、この取組に併せて「ハロウィンきせかえコンテスト」も実施されました。
 帰りの一斉下校の際には、保育園のきりん組・コアラ組のお友だちを迎えてパートⅡ。園児に「お名前は?」と尋ね、相手の名前を呼んで「こんにちは」のあいさつ。手をつないで、最後には一つなぎに大きな円になりました。最後に園児の皆さんにあいさつうさぎのハロウィン塗り絵をプレゼントし、ハイタッチで「さようなら」のあいさつ。今日は朝から帰りまで、笑顔とあいさつ満開の伊深小学校でした。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.10.16 2・5・6年生が正眼短期大学で陶芸の体験をしました

画像の説明

 昨年度から正眼短期大学のご厚意で陶芸体験をさせていただいています。今回体験したのは、2・5・6年生。教えてくださったのは短大の陶芸の講師の松原一哲さんと厚生部長の羽場寛さんです。
 最初に焼くときに使う大きな窯を見せていただきました。中に入ってみると、5、6人入ってもまだ余裕があるほど大きいのです。窯の温度や造りの説明をしていただき、作品を作る工房に案内していただきました。そして、松原さんが陶芸の土を上手にこねるのを見せていただきました。粘土の塊から、お皿や湯飲みの形に変化していく様子を見て、子どもたちは「魔法みたい!」と感動していました。また、粘土を練る理由が、「粘土の中には空気が入っているから、その空気を抜くためだよ。」と聞いて、「どういうこと?粘土に空気なんて入っているわけないやん!」と全員が首をかしげました。けれども、粘土を半分に切って、ところどころに空気の穴が空いているのを見せてもらうと、「本当だ!」と驚いていました。
 こねた土を、分けていただき、作品を作りました。おかず用のお皿や、お茶碗、コップなど、思い思いの作品を作りました。それぞれが、楽しそうに竹串でお皿に絵や文字を書いて、世界に一つしかないオリジナルのお皿が出来上がりました。
 それと同時に、松原さんが、ろくろで一人一人のリクエストに合わせ、うつわを作ってくださいました。花瓶やどんぶりなど、ろくろできれいに仕上げていただき、子どもたちは大満足でした。
 見せていただいた窯で11月初旬に窯に火を入れ、4日間かけて焼いていただけるそうです。焼き上がるのが楽しみです。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.10.16 職員による読み聞かせを行いました

画像の説明

 図書館祭りの一環として、職員による読み聞かせを行いました。読み聞かせをしたのは、1年生:石田校長「ラン パン パン」2年生:伊藤教頭「からすのパンやさん」3年生:野々尻養護教諭「つんつくせんせいとふしぎなりんご」4年生:渡邉教諭「かわいそうなぞう」5年生:森川教諭「きつね」6年生榊間図書館司書「風のローラースケート」です。普段とはちょっと違う顔ぶれによる読み聞かせに、児童からは「おもしろかった。」「ちょっと新鮮!」「また読んでね。」などの声が聞こえました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.10.14 伊深っ子クラブで「かいもち」をつくりました

画像の説明

 伊深っ子クラブで1~3年生が、かいもち(お米と里芋で作ったおはぎ)作りに挑戦しました。講師は、地域の福田美津枝先生です。
 2,3年生が2㎝角に切った里芋を、お米と一緒に炊きます。炊き上がったご飯を1年生から順番にすりこぎでつぶすとお餅になります。たわら型に丸めたお餅に、砂糖・塩を混ぜたきなこをまぶすと「かいもち」の完成です。「ぼくがボールを支えとくで、すりつぶしていいよ」「1年生の子からやらせてあげよう」と、グループで協力して作りました。できあがった「かいもち」は、みんなで美味しくいただきました。「これなら家でも作れるね」「楽しかった」という声が聞こえました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.10.13 美濃加茂市教育委員会の学校訪問がありました

画像の説明

 美濃加茂市教育委員会の学校訪問がありました。日比野教育長さんをはじめ、8名の先生方が伊深小の教育活動の視察にみえました。
 教育委員会の先生方からは、チーム伊深として児童と職員が一体となって取り組んでいる様子、気持ちのよいあいさつ、花いっぱいで美しく整えられた環境、ユニバーサルデザインの視点によるどの子も楽しく「わかる」「できる」授業の構築など、多くの点を褒めていただきました。また、職員には、さらに教育力を高めるためのご指導もいただきました。
 この日も、伊深小のフォーマルであり、勝負服でもある「あいさつうさぎ」のチーム伊深ユニクロTシャツを着用し、士気を高めて、お客様をお迎えしました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.10.9 榊間先生によるものづくり教室がありました

画像の説明

 昼休みに、図書館司書の榊間先生によるものづくり教室が開かれました。先着20名ということでしたが、満員で大盛況でした。  今回は、「パクパクおしゃべりするカード」づくり。1枚の紙が、1つの切り込みと色鉛筆だけで、あっという間に可愛いカードに大変身します。紙を折り返すときに少しコツがいるのですが、高学年が低学年の手を取って教える姿も見られました。子どもたちは、カエルや鳥、ライオン、キャラクターなどそれぞれ好きなイラストを描き、完成するとカードをパクパクさせ嬉しそうに見せてくれました。個性あふれる可愛いカードがたくさんできました。この教室は、来週も2回開催される予定です。次回も楽しみです。

画像の説明 画像の説明

画像の説明

2015.10.8 6年生が墨絵に挑戦しました

画像の説明

 みのかも文化の森の学芸員渡辺 崇さんを講師にお迎えし、6年生が図工で、墨絵の学習をしました。昨年度、一度手ほどきを受け、作品を制作した経験があるので、より興味深く学習に取り組むことができました。今回の学習を生かして、子ども祭りに向けて取り組んでいる音楽劇『ピカドンたけやぶ』の墨絵による背景画にも挑戦する予定です。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.10.8 5・6年生もビブリオバトルを行いました

画像の説明

 3・4年生に続き、高学年でもビブリオバトルを行いました。今回のバトラーは図書館司書の榊間先生と伊藤教頭、羽中田教諭と岡田教諭の4名です。紹介した本は順に「新ちゃんがないた」「セロひきのゴーシュ」「ぼくらの先生」「先生のつうしんぼ」です。
各3分間の持ち時間と3分間の質問タイムで熱いバトルを繰り広げました。投票の結果、今回のチャンプ本には羽中田教諭の「ぼくらの先生」が選ばれました。児童からは「その本は図書館のどの辺にあるの?」という質問や、「他の先生の紹介も聴いてみたい!」などの声が聞こえてきました。今後は、児童がバトラーになってビブリオバトルを行っていく予定です。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.10.7 6年生が文化の森学習にでかけました

画像の説明

 6年生にとっては最後の文化の森学習。今回は、理科の大地の学習で、地層を観察してきました。授業では、写真や映像、標本を用いての学習ですが、やはり本物に触れると違います。美濃加茂市の化石林公園や蜂屋の地層などを見る、一人一人の目がきらきら輝き、食い入るように地層を見つめる姿、必死に化石を探す姿など、すばらしい姿がたくさん見られ、文化の森の先生方からも、1学期より成長したねと褒めていただきました。
特に、中部台で火山のはたらきでできた地層を見たときに、普通は見過ごしてしまいそうな方解石の鉱物を見つけるなど、本当にじっくりと事物を見つめる姿勢が随所に見られました。
その鉱物が方解石であるかどうか確かめる方法を教えていただいたので、早速学校に帰って理科の事後学習で、みんなで調べてみました。双眼実体顕微鏡で観察したあと、塩酸にその鉱物をいれたら、泡が…。「やったー!!」と歓声が上がりました。「やっぱり方解石だ。」まさにこれが理科の醍醐味です。自分たちで、疑問に思ったことを自ら調べて解決すること。本当の学習のおもしろさを知ることができた1日でした。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.10.6 3年生がバローと大阪屋製菓へ見学に行きました

画像の説明

 3年生が、スーパーマーケット『バロー』と『大阪屋製菓』の見学に行きました。
 バローでは、たくさんのお客様に来てもらったり、買ってもらったりする工夫を見たり聞いたりしてきました。駐車場に降りた途端、「あっ、駐車場が広い!」「駐車場にカート置場がある!」など、早速工夫を見つけ、他にどんな工夫があるかなと一生懸命探しました。店長さんから説明をしていただきながら、バックヤードなどをまわり、新鮮さを保つために野菜や魚を切るための包丁が何種類もあること、品物の置き方を工夫してお店を一周すれば買い物が終わるようにしてあることなど、普段買い物をしているだけでは気付けない工夫をたくさん教えていただきました。
 午後の大阪屋製菓の工場見学では、安心安全に食べ物を作るための工夫を見つけることができました。材料が置いてある倉庫では、製造する工場内部へ虫の侵入を防ぐために2重シャッターになっていること、製造に携わる人は服や手などの汚れを落とすためにかなりの時間をかけないと内部に入れないことなどを学びました。
ふだん目にすることのないところを見学したり、お店で働く方にお話を聞くなどしたりして、多くのことを学びました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.10.6 2年生がおもちゃフェスティバルをひらきました

画像の説明

 2年生が生活科の学習で、おもちゃフェスティバルを開きました。1年生に楽しんでもらおうと一生懸命におもちゃを作りました。いろいろ話し合ってアイデァを出し合った結果、「とことこかめコーナー」「ぴょんぴょんうさぎコーナー」「魚つりコーナー」「パッチンがえるコーナー」に決まりました。
 それぞれのコーナーでは、じょうずに遊び方を説明したり、「いらっしゃい。」と人を集めたりできました。1年生がとてもよろこんでくれて、大成功でした。

画像の説明 画像の説明

画像の説明

2015.10.6 全校朝会の一コマ

画像の説明

 全校朝会で、児童会運営委員会から8月に開催された「あじさい小中学生サミット2015」で決まった「いじめ撲滅と明るいまちづくり宣言」について説明と呼びかけが行われました。これを受けて、今後各学年で具体的な取組について話し合われます。
 引き続き、運営委員会から「ハロウィンマンデー」、健康づくり委員会から「チャレンジ一輪車 レベルアップ竹馬」の取組についての説明が行われました。

画像の説明 画像の説明

2015.10.5 あいさつマンデーでほくぶ保育園とコラボ

画像の説明

 今学期も、お隣のほくぶ保育園のおともだちと、あいさつマンデーのコラボが始まりました。一斉下校児時に園児の皆さんを迎え、ハイタッチをしながら笑顔で「さようなら」のあいさつを交わします。
今後は、園児の皆さんの名前を呼んであいさつを交わし、あいさつの輪を広げていく予定です。

画像の説明 画像の説明

2015.10.5 今月もシェイクアウト訓練をしました

画像の説明

 
 毎月1回のシェイクアウト訓練を実施しました。シェイクアウトは、地震の際の安全確保行動1-2-3「まず低く、頭を守り、動かない」を身につける機会です。さらに、シェイクアウトは自分自身、自分の地域、学校が、非常時対策の見直し、防災グッズを確認、ケガを防ぐための身の回りの安全対策をとるように促すことも目的としています。
 安全確保行動1-2-3「まず低く、頭を守り、動かない」を実施することがなぜ大切かというと、いざという時にすばやく反応するためです。そのためには頻繁に練習を積んでおくことが必要です。地震発生時、激しい揺れに襲われるまで、または何かが落下してくるまで、自分の身を守るためには数秒の猶予しかないかもしれません。いざという時に備えておくためには日頃の訓練が必要不可欠です。
 自分の身(命)を守るには、そのための技能を身に付けることが大切です。この技能を身に付けるために、伊深小学校では毎月、訓練を重ねています。

2015.10.2 3年生が「命の授業」をうけました

画像の説明

 3年生は、4月からうさぎ当番で、毎日のエサやりや掃除を頑張っています。今日は、普段飼い主のいなくなった犬や猫を保護している保健所の方が、命の大切さ(動物愛護)について授業をしてくださいました。講師は、中濃保健所の獣医の永田さんです。
 中濃保健所管轄内では、年間で80匹の犬と177匹の猫が、迷子や病気等の理由で保護されます。そして、(ショックな話ですが)引き取り手がないと、その命はなくなってしまうのが現実です。子どもたちは、たくさん質問をしながら、とても真剣な表情で聞いていました。動物を飼うということは、人と同じ家族の一員となり、最後まで可愛がって、責任をもつことなのだと学びました。「ぼくがすて犬になった日」という絵本の読み聞かせもしていただきました。また、「動物愛護センターに遊びに来てくれるだけでも嬉しいのでぜひ来てください」とのことでした。
 最後には、「捨てられた犬がどうなるのか初めて知ってかわいそうだと思った。」「今飼っている犬を最後まで飼おうと思った。」「動物愛護センターに遊びに行ってみたい」などと、小さな命の重みについて考えた感想が発表されました。

画像の説明 画像の説明

2015.9.29・30 いのこ先生読み語り指導&藤村先生音楽指導

画像の説明

 いのこ福代先生による第2回読み語りのワークショップと藤村記一郎先生による第2回音楽指導のワークショップを行いました。
 11月17日の子ども祭りに向けて、低学年は「かっぱと天狗とかみなりどん」の朗読劇、高学年は「ピカドン竹やぶ」の朗読・音楽劇に挑戦しています。
 いのこ先生とのワークショップは、昨年度からずいぶん回を重ねているので、阿吽の呼吸で練習が進んでいきます。藤村先生は、作曲者ご自身による指導だけあって、それぞれの劇中音楽について、細かいニュアンスについても、実際の音を通して、丁寧に教えてくださいます。
 場面場面に合わせての朗読と、振り付けも少しずつ入ってきました。どんな作品に仕上がっていくのかが楽しみです。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.9.27 絆を深めた運動会!!

画像の説明

 9月27日(日)。平成27年度の伊深小運動会を開催しました。
 9月1日の結団式から約4週間。連日の雨・台風・連休などがありましたが、スローガン「絆を深める運動会~団結・全力・あきらめない~」を掲げ、精一杯取り組んできました。
 開会式に続き、各学年の競技・演技が次々と繰り広げられました。接戦が続く中、最後まで力を出し切ったからこそ思いっきり喜んだり涙がにじんだりする場面もあり、とても感動的でした。また、競技中に自然に沸き起こる応援や、演技が終わった学年を「よかったよ!」「がんばったね!」と拍手でむかえる姿には、温かい絆を感じました。
 また、児童会種目の「あいさつキャラ缶リレー」ではあいさつとともにバトンタッチをしたり、恒例の「えげん坊踊り」では、地域の方々・保護者の方々と一緒に踊ったりするなど、伊深小学校ならではの楽しさと和やかさもありました。
 結果は総合優勝が白組、応援優勝が赤組でしたが、両チームに大きな拍手を送りたいと思います。
 地域の皆様・保護者のみなさまには、早朝より最後まで子どもたちに熱い応援と温かい拍手を送ってくださり、ありがとうございました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.9.26 伊深まち協お月見会『月と琵琶とだんご汁』

画像の説明

 伊深小学校体育館で、伊深まちづくり協議会によるお月見会『月と琵琶とだんご汁』が開催されました。当初は伊深連絡所駐車場で行われる予定でしたが、天候不順のため、当校体育館での開催となりました。
 プログラムは3部構成で、第1部は「十五夜にまつわる話」で、学校でも学外講師としてお世話になっている地域の村井さん、森さん、河村さんが、伊深に伝わる十五夜のしきたりやお供え、思い出話をお話ししてくださいました。実際にお供えを飾っていただき、興味深くお話を伺うことができました。
 続いての第2部は「琵琶の演奏」です。奏者は、八百津町在住の筑前琵琶演奏家の田中旭泉さんです。曲目は「熊谷と敦盛」。素敵な語りと琵琶の繊細な音色により、物語の情景や心情を、勇壮・華麗・繊細に表現され、聴き手は幽玄の世界へと誘われました。
 奏者の背景に立てられた屏風は、現6年生の6名が墨絵で描いた竹林の作品で、舞台をぐっと引き立てていました。
 第3部は、「だんご汁のおふるまい」です。調理は、伊深町のれんげ会の皆さんです。里芋とごぼう・にんじん・しいたけなど季節の野菜や油揚げを入れた汁に小麦粉で作っただんごを入れたもので、とてもおいしくいただきました。ここでも何人かの伊深っ子がお給仕のお手伝いに精を出しており、素敵な姿でした。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.9.25 3・4年生でビブリオバトルを行いました

画像の説明

 初めての試みとして3・4年生で知的書評合戦『ビブリオバトル』を行いました。この『ビブリオバトル』とは、小学生から大人まで、誰でも開催できる本の紹介コミュニケーションゲームです.「人を通して本を知る.本を通して人を知る」をキャッチコピーに日本全国に広がっています。
 公式ルールは、
1.発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる.
2.順番に一人5分間(今回は3分間)で本を紹介する.
3.それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う.
4.全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員一票で行い,最多票を集めたものを『チャンプ本』とする.です。
 今回の参加者は、石田校長、渡邉教諭、加藤教諭、森川教諭の4名です。それぞれに「いけ!ぼくのハヤテ」「大どろぼうホッテンプロッツ」「はれときどきぶた」「みさき食堂へどうぞ」の本について、持ち時間の3分間で、その本が読みたくなるような紹介を工夫しながら、プレゼンテーションしました。
 プレゼンテーションの後には、3分間の質問タイム。榊間図書館司書による絶妙な司会ぶりと、子どもたちの的を射た質問に感心することしきりでした。
 最後に、感想用紙による投票です。自分が一番読みたくなった本を1冊だけ選び投票しました。投票の結果、チャンプ本には、渡邉教諭の「はれときどきぶた」が選ばれました。
 読書の秋です。各家庭でも、秋の夜長、ちょっと長めの物語に挑戦してみませんか。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.9.24 教育図書を贈呈していただきました

画像の説明

 日本教育公務員弘済会岐阜支部より、児童の健全な成長の一助となるようにと、特別学校助成として、教育図書を贈呈していただきました。いただいた本は、本を選ぶためのブックガイド「つぎ、なにをよむ?(全3巻)」、調べ学習に活用できる「新版・環境とリサイクル(全12巻)」「昔のくらしと道具(全6巻)」「大豆まるごと図鑑 すがたをかえる大豆」です。早速活用していきたいと思います。どうもありがとうございました。

画像の説明

2015.9.24 図書館司書榊間月絵先生による読み聞かせ

画像の説明

 図書館司書の榊間月絵先生は、美濃加茂市教育委員会学校教育課にお勤めで、美濃加茂市内の小中学校を巡回しながら、学校図書館の整備や読書指導をしてくださいます。今日は、1年生と4年生、そして、昼休みに本を借りに来た、お隣のほくぶ保育園キリン組のおともだちが、読み聞かせをしていただきました。
 1年生は、推薦図書の、人間になりすましていたずらをするきつねのお話や、3匹のクマのお話などを楽しそうに聞いていました。4年生は、オチでくすっと笑うことができる落語や、挿絵がなく想像しながら聞く「やまんばあさん」のお話などを聞きました。絵本の場面が目に浮かぶような魅力的な語り口調に、1年生も4年生もすっかり物語の世界に入って最後まで集中して聞き入っていました。
 また園児は大型絵本やパペットを使ったお話に、身を乗り出して、お話しの世界に夢中になっていました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.9.18 4年生が食の指導で「給食のごみのゆくえ」について学びました

画像の説明

 4年生が栄養職員の星月先生による「給食のごみのゆくえ」の授業を受けました。
 給食センターの方によると、伊深小は年間を通して給食の残量が少ないそうです。しかし、美濃加茂市中の小中学校全体(6300人)でみると、1日出る残量は、70㎏入るゴミ袋3.5個分です。もしも、一人一人があと1口ずつ頑張って食べたら、その残菜は、ゴミ袋0.5個分にまで減るとのことで、それを聞いた子どもたちからは驚きの声があがりました。
 また、授業では給食についてだけではなく、日本では沢山の食べ物のごみが捨てられていることや、世界では9人に1人が十分な食事ができず、それが原因で10秒に1人が亡くなっていることも学びました。アフリカの子どもたちの写真を見つめる眼差しや、たくさんメモをとりながら話を聴く姿勢からは、「食べられることの幸せ」について考える4年生の姿がうかがえました。
 最後には、今、自分ができることに目を向け、「時間がなくても、苦手な物でも、残さず食べたい」「帰ったらおうちの人にも教えたい」等の感想を発表していました。

画像の説明 画像の説明

2015.9.16 夏休みの作品の表彰伝達をしました

画像の説明

 夏休みに取り組んだ作品のうち、美濃加茂市の科学作品展・社会科作品展・読書感想文コンクール・発明くふう展、また、陶都書道展で優秀な成績を収めた皆さんの表彰伝達を行いました。 
 一人ずつ名前を呼ばれると、元気よく返事をして、満面の笑みをたたえて校長より伝達を受けました。
 科学作品展は金賞、社会科作品展は銀賞、読書感想文は特選に各1名(金賞・特選は市の1位、銀賞は2位)発明くふう展は優秀賞に4名(優秀賞は市の上位10名)が入賞しました。また、書道展は硬筆で東濃書道連盟賞を受賞しました。
 このうち、読書感想文と発明くふう展は地区の代表として、それぞれ県の審査にコマを進めています。入賞者は、学校だより9月号にて紹介しています。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.9.16 運動会全校練習

画像の説明

 前日に引き続き、運動会に向けて全校練習を行いました。
今回の練習は、児童会種目の『キャラ缶リレー』と応援練習がメインです。
 『キャラ缶リレー』は、児童会のあいさつキャラクター「あいさつうさぎ」「おはよううさぎ」「あいさつはりねずみ」「あいさつくじゃく」がついた空き缶をペアでサンドイッチして運ぶリレーです。バトンタッチの際には大きな声で「おはよう!」とあいさつを交わします。
 応援は、初めてパネルの合わせの練習を行いました。赤組は「栄光」白組は「必勝」の文字を、それぞれ24枚のパネルを合わせて作ります。さて、本番ではうまくいくかどうか、どうかお楽しみに!

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.9.15 5年生が種まき体験をしました

画像の説明

 種子から育てた草花を使用した花き装飾体験を実施し、豊かな情操教育や子どもの頃から花に親しむ機会を作り出すことを目的とした県の『岐阜の花で飾ろう私の学校』事業で、5年生が種まき体験をしました。
 4名の講師の先生から、種まきの仕方を教えていただき、2人一組になってセルトレイにストック・ビオラ・パンジーの種をまきました。水で湿らせた種まき用土に爪楊枝を使って、一粒ずつまいていく根気のいる作業でしたが、ペアで協力しながら、最後まで丁寧に作業をすることができました。
 11月末には、県産切り花を使用したフラワーアレンジメントの作製を体験する予定です。

画像の説明 画像の説明

2015.9.13 伊深町敬老会であいさつの取り組みを発表しました

画像の説明

 伊深小学校の体育館で伊深町敬老会が開催され、児童会の運営委員3名が、アトラクションの中で、地域に根差したあいさつの取り組みを発表しました。先日の美濃加茂市小中学校サッミットでの発表を、地域の皆様に発表したものです。
 発表後には、参加された100名余りの皆さんお一人お一人に、全校児童が心を込めて書いたお手紙と、あいさつチャラクター」ティッシュを手渡ししてお祝いをしました。お手紙には、日頃の温かい見守りやあいさつへのお礼や、長寿や健康をお祈りする言葉が、子どもらしい素直な表現で書かれていました。
 敬老会には、伊深小学校出身の中学生もボランティアとして参加し、地域のお年寄りの皆さんに優しく接している姿に逞しさを感じました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.9.11 5年生が稲刈りをしました

画像の説明

 伊深町まちづくり協議会の全面的な協力を得て、自分たちの手で田植えをした稲の収穫です。台風一過の気持ちのよい秋晴れのもと、稲刈りをしました。
 まち協の篠田さんに説明をしていただいた後、一人一人が鎌を手にして、たわわに実の付いた稲を根元から刈り取っていきました。さいしょはおぼつかなかった手つきも、まち協の皆さんから、かぶの持ち方・姿勢・刈り取り方など、手取り足取り丁寧に教えていただき、次第に様になっていきました。刈り取った稲を束にする方法も教えて頂きました。
 昨年度までは餅米を作っていましたが、今年度はうるち米となったため、収穫祭は餅つき大会からおにぎり大会へと変更です。後日、収穫祭を行い、おにぎりを握り、全校や保育園の園児たちと味わうのが楽しみです。ご支援いただいた伊深町まちづくり協議会の皆様、どうもありがとうございました。
 
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.9.11 えげん坊おどりのお稽古をしました

画像の説明

 地域の西村朝子さんを講師にお招きし、今年も伊深小運動会恒例となった『えげん坊おどり』のお稽古をしました。10日は運動クラブで、明くる11日には全校で、西村さんの手ほどきで、踊りのお稽古をしました。手の重ね方や足の運び方などを丁寧に教えていただき、全校で輪になって踊りました。
 年季の入った高学年が、初めて踊る1年生に優しく手ほどきするほほえましい場面も多く見られ、「さすが高学年!」と感心することしきりでした。ちょうど図書館の本を借りに訪れたほくぶ保育園きりん組の皆さんも見てくれました。
 伊深町に伝わる地域芸能の『えげん坊踊り』運動会では、全校児童・保護者、そして地域の皆様が一つの輪となり踊る予定です。ぜひ、進んで踊りの輪に加わってください。
 
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.9.10 2年生が文化の森学習に出かけました

画像の説明

 2年生が、生活科「みんなでつかう まちのしせつ」の学習の一環で、文化の森学習にでかけました。ねらいは、文化の森の施設見学を通して、色んな人が利用するところであることや、それらを支えている人々がいることが分かることです。午前中はまず、3つのグループに分かれ、文化の森で働いてみえる方々に、文化の森はどんな施設なのか、どんな仕事をしてみえるかなどについてインタビューしました。
 次に、秋に関する絵本を読み聞かせしていただき、その後、学習係の先生に案内していただき、森の中で絵本に出てきた栗やドングリを拾ったり、色んな色や種類のきのこを観察したりしました。
 午後は、陶芸室で、図工の土鈴作りをしました。それぞれ考えてきたテーマに沿って、形や飾りを工夫して、世界に一つだけの土鈴が出来上がりました。2か月後の焼き上がりが楽しみです。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.9.10 伊深小学校校門の工事について

画像の説明

 保護者や地域の皆様には回覧によりお知らせさせていただきましたが、40年余りの長きにわたり、子どもたちをはじめ地域の皆様やお客様を迎え入れてきた校門が、老朽化により崩落・倒壊の恐れが出てきたため、教育委員会と協議して、設置し直すことになりました。
 夏休み中に撤去の工事を行い、このたび周囲の景観に合わせ、第一次の工事が完了しました。
 今回撤去した校門は、伊深小学校開校100周年を記念して、昭和48年7月1日に大屋石を用いて建てられた立派なもので、撤去するのは忍びなかったのですが、長年風雨にさらされ亀裂が多く入り、部分的に崩落し始めて危険な状態であったため、後ろ髪を引かれる思いで、安全を優先して撤去した次第です。どうぞご理解くださいますようお願い申し上げます。今後、フェンスの設置等も含め、教育委員会と新校門の設置事業を進めていく予定です。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.9.3 うさぎのジャックと悲しいお別れをしました

画像の説明

 毎年3年生が飼育当番を担当し、お世話をしてきたうさぎのジャックが息を引き取りました。伊深小学校で10年余りの長きにわたって全校児童に愛されてきました。一般的にうさぎの寿命は5~7年といわれています。それからするとジャックは長生きしたのではと思いますが、一生懸命にお世話をしてきただけに、ジャックの死を受け入れるのは、悲しく辛いものでした。
 業間休みの最後に、各学年ごとにジャックと最後のお別れをしました。予期せぬ急なことでしたが、子どもたちなりに現実を受け止めるとともに、一人一人が命の重みについてじっくりと考えることができました。各学級で、命の重みと大切さについて考え、全校児童一人一人がジャックにお別れの手紙を書き、その手紙を添えて埋葬しました。子どもたちの手紙には「いままでありがとう。ここまでよくがんばってきたね。」「いつまでも応援しているよ。私も頑張るから、ジャックも天国で頑張ってね。」「ジャックがいなくなって寂しいけれど、笑顔でお別れします。」「1年生の時からずっと大好きだったよ。」等々、温かい思いがいっぱい詰まった言葉があふれていました。

2015.9.3 運動会に向けての取組が本格的に始まりました

画像の説明

 先日の結団式に引き続き、運動会に向けての取組が本格的に始まりました。
 今日は、朝活動では赤白に分かれての応援練習をしました。また業間休みには、全校で運動場の草取りをしました。短い時間でしたが、一輪車に山盛りの草を取ることができました。
 また、体育の授業では、競技や演技の練習に余念がありません。ビデオを見て演技の研究をしたり、講師の先生をお招きして踊りを教わったりと、練習も本格的に始まりました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明

2015.9.3 力作揃い!宝物作品展

画像の説明

 9月2日・3日の2日間、夏休み宝物作品展を行いました。どの学年も力作揃い。じっくりと時間をかけて根気よく取り組んだ作品が多く、見応えのある作品展となりました。お馴染みのあいさつキャラクターをモチーフとした作品も多くありました。また、伊深町や美濃加茂市といった自分たちの生活する地域を取り上げ、足を運び、取材してまとめ上げた作品も何点もありました。作品展に足を運んでくださった皆様、どうもありがとうございました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.9.1 運動会に向け、結団式を行いました

画像の説明

 朝の活動で、運動会に向け、結団式を行いました。応援リーダー一人一人が、どんなことをがんばるのかを、大きな声で発表しました。団員からは温かい拍手がありました。
 最後に団員全員で勝利をめざし、かけ声をかけました。赤組は「絶対優勝するぞ!」白組は「優勝勝ち取るぞ!」。どちらの組も、やる気に満ちた迫力ある大きな声でした。

画像の説明 画像の説明

2015.8.31 今日から2学期 元気にスタート!

画像の説明

 今日から2学期。転入児童1名を含めて60名全員で2学期の始業式を迎えました。  スタートは、久しぶりに会う友達や先生への子どもたちの元気な挨拶。「○○さん、おはよう。」「○○先生、おはようございます。」の声が、運動場・児童玄関・教室で響き渡りました。教室での片付けが終わると、各部屋を回って朝のあいさつをする子ども達もいました。
 始業式では、校長先生から2学期に頑張ることのお話がありました。2学期のキーワードは「鍛える」。「授業と行事を通して、心と体を鍛えていきましょう。」とお話がありました。
 また、8月25日に行われた「あじさい小中サミット2015」で、あいさつの取組について発表したビデオを、全校で見ました。発表者が一生懸命練習して、当日大勢のお客様の前で堂々と発表した様子がよく分かりました。
 最後に、児童代表の話では、4年生の児童が2学期に頑張りたいことを大きな声で堂々と話しました。2学期の行事(運動会や音楽会)を通して仲間とともに取り組みたいことや、学校をよくする動きをしたいという高学年らしい内容もありました。
 少し長い時間でしたが、話をきちんと聞き、良いスタートが切れました。

画像の説明 画像の説明

2015.8.25 「あじさい小中学生サミット2015」で伊深小児童会が取り組みを発表しました

画像の説明

 8月25日、みのかも文化の森で、美濃加茂市と富加町にある14小中学校の代表児童生徒による「あじさい小中学生サミット2015」が開催されました。いじめの撲滅と明るい地域づくりを目指して、各中学校生徒会と小学校児童会の代表50人が、教育委員会や学校関係者、市議会議員、PTA役員、社会教育関係者ら約130人を前に、いじめ撲滅のための各学校や地域での取り組みを発表し、意見を交換しました。
 伊深小児童会は富加小とともに小学校代表として、日頃の取り組みを発表しました。あいさつうさぎのキャラクターを活用して地域と一体となったあいさつの取り組みを中心に寸劇を交えて発表しました。
 全体発表の後、中学校区ごとに分かれて、共通実践できることについて話し合い、最後に、児童生徒自らの力でいじめのない笑顔あふれる学校づくりを目指し、「広げよう『恕』の心!いじめ撲滅と明るい地域づくり宣言」を採択しました。採択された宣言は、各校に掲示して全校に広げていく予定です。

 ◇採択された宣言
「広げよう『恕』(じょ)の心!※ いじめ撲滅と明るい地域づくり宣言」
 このサミットに参加する全ての小中学校から、あらゆるいじめをなくし、人と人 心と心のつながりを大切にした笑顔あふれる明るい学校はもとより、地域をつくるために、私たちは、ここに次のことを宣言します。
一 私は、いじめをしません。
一 私は、いじめをさせません。
一 私は、いじめを見逃しません。
 そのために、
一 あいさつやボランティアの輪を学校から地域へ広げよう!
一 互いの良さを認め合い、共に高まろう!
一 使用時間についてのネットルールを守ろう!
 そして、笑顔があふれる学校、笑顔があふれる地域を仲間と力を合わせてつくります。

※恕(じょ)の心:「常に他人の立場に立ってものを考えるやさしさと思いやりの心」のこと
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.8.23 第2回PTA奉仕作業

画像の説明

 8月23日(日)午前8時より、第2回PTA奉仕作業を行いました。2学期の始業式を前に、9月に行われる運動会に向けて運動場の草刈り・草取りを中心に行いました。
 暑かった夏の間に伸びた草は刈るにも取るにも大変でしたが、約1時間半ほどで作業を終えました。おかげさまで、きれいになった学校で2学期始業式が迎えられます。今回、作業に参加してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.7.21 第3回家庭教育学級 情報モラル研修

画像の説明

 7月21日午後7時より、第3回家庭教育学級で情報モラル研修を行いました。
当日は、LINE株式会社より講師をお招きし、青少年をとりまくインターネットの現状や子どもにネットを使わせる際の注意事項などをお話していただきました。
 「インターネットを賢く正しく使えること」や「相手のことを考えること」「対面のコミュニケーションの大切さ」を考える良い機会となりました。
 また、子どもたちへは基本的な知識としてネットの特徴を伝えていかなければならないと感じました。
 夜の研修会でしたが多くの保護者の皆様にお集まりいただき、ありがとうございました。
画像の説明 画像の説明

2015.7.16 一人一人がよくがんばりました 一学期終業式

画像の説明

 一学期の終業式は、台風接近のため一日早く7月16日に行いました。17日が自宅待機になるかもしれないという心配があったからです。
 校長先生のお話では、みんなの頑張りとして、次のようなお話がありました。
① 授業日数70日間のうち37日が欠席0であったこと。
② 「すいすいタイム」や「新聞学習」などの新しい学習の取組も含め、授業に一生懸命取り組んだこと
③ 伊深小の宝物の「あいさつ」に児童会の新たなアイディアで広がりがあったこと
④ シェイクアウトなど防災教育に真剣に取り組み始めたこと
⑤ いのこ先生や藤村先生をお迎えして、今年の読み語り学習に取り組み始めたこと

 児童代表のお話では、2年生が全員で学級目標に照らし合わせて頑張ったことと二学期への課題を発表してくれました。大きな声で、堂々とした発表でした。

 最後に生徒指導の先生から夏休みの生活についてのお話がありました。今年は、土日の関係から少しお休みが長くなりますが、健康・安全を基盤に置いた、充実した夏休みになることを願っています。

 1日早い終業式でしたが、だれもがしっかり話を聴き、落ち着いた式となりました。

画像の説明 画像の説明

2015.7.14 命を守る(不審者侵入対応)訓練を実施しました

画像の説明

 加茂警察署生活安全課の協力を得て、命を守る(不審者侵入対応)訓練を行いました。 2年生教室に不審者が侵入したとの想定で、放送の指示で、体育館に速やかに避難をすることができました。
 避難完了後、体育館の全校児童の前で、警察官の方の指導により、職員がさすまたで不審者を取り押さえる訓練をしました。
 引き続き、警察官の方より、連れ去り防止のための5つの約束についてのお話を聴きました。最後に、質問コーナーでは、警察のお仕事について質問し、警察官が持っている警棒・警察手帳・手錠などを見せていただきました。
 夏休み、5つの約束を心にとめて、自分の身は自分で守る意識を高めていきたいと思います。

画像の説明 画像の説明

画像の説明

2015.7.13 食に関する指導を全学年で実施しました

画像の説明

 1学期6月から7月にかけて、美濃加茂市学校給食センターより栄養職員の星月先生、栄養教諭の藤井先生が学校へ来てくださり全学年で食に関する授業を実施してくださいました。星月先生が1~5年、藤井先生が6年生を担当してくださいました。
各学年の授業内容は以下の通りです。

1年 給食ができるまでを知り感謝して食べよう
2年 好き嫌いなく食べよう
3年 食べ物の3つの仲間とその働きを知ろう
4年 野菜を食べよう
5年 体に良いおやつのとり方を考えよう
6年 朝食の大切さを知ろう

 給食センターで使われる大きな「たまじゃくし」を持たせていただいたり、実験を通して野菜の栄養について学んだり、実際に朝食を作ったりした学年もありました。新鮮な授業に、子どもたちも楽しそうな様子でした。また、それぞれの食生活を見直すきっかけにもなりました。
授業の後は、教室で給食を一緒に食べていただきました。献立や食材の話題でいっぱいになりました。伊深小は、毎日給食センターで計測している残量が少ないそうです。2学期からも、感謝の気持ちをもっておいしく給食をいただけたら嬉しいなと感じました。
ぜひご家庭でも、食についてお子さんと話していただけたら幸いです。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.7.9 第2回読み語り学習を行いました

画像の説明

 
 いのこ先生を迎えての読み語り学習の第2回を行いました。
 1・2年生は、いのこ先生と楽しくゲームをしてから、台本の中の台詞の読み方をグループで考え、みんなで実際にやってみました。いろいろな意見が出て、台詞の表現の仕方のイメージがふくらみました。
 5・6年生は、物語の中の歌を作曲された藤村記一郎先生がきてくださいました。藤村先生は、合唱構成「ぞうれっしゃがやってきた」の作曲者として、国内はもとよりアジア各国でも活躍されている有名な方です。学習では、今回の作品歌を次々に紹介してくださったり、音を取りながら練習をしてくださったりしたので、曲の速さやイメージが分かってきました。
 次回の読み語り学習は2学期になりますが、作品のイメージがふくらんできて楽しみになりました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.7.8 伊深っ子クラブがはじまりました

画像の説明

 今年も、1~3学年の児童の希望者を対象に「伊深っ子クラブ」が始まりました。
 第1回の内容は、紙飛行機。地域の佐野さんが講師としてきてくださいました。3年生の児童が進行を務めました。
 先生に紙の折り方を教わり、順番に紙を折っていきました。3年生が1年生に折り方をやさしく教える微笑ましい姿もありました。出来上がった紙飛行機は、担任の先生に体育館のギャラリーからとばしてもらったり、自分の紙飛行機をステージから飛ばしたりして楽しみました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.7.3 PTA授業参観・懇談会、家庭教育学級(救急法講習会)を行いました

画像の説明

 7月3日(金)にPTA授業参観・救急講習会(救急法講習会)・学級懇談会を行いましたところ、多くの保護者の皆様に出席していただきました。
 今回は、授業参観の前に、「すいすいタイム」を見ていただきました。昨年度途中から行っている算数のプリント学習です。新しい取組をみていただきました。
 授業参観では、どの学年も「話を聴く」「みんなに聞こえる声で話す」「よく考える」「実験をして自分の目で確かめる」など学習に一生懸命取り組む姿を見ていただけたと思います。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

 引き続き行われた第2回家庭教育学級では、救急法講習会を行いました。可茂消防事務組合より講師の先生をお招きし、心肺蘇生法やAEDの使い方を実技研修を含めて教えていただきました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

 その後、各教室で学級懇談会を行いました。一学期の子どもたち様子や夏休みに向けての話題が熱心に話し合われました。
 盛りだくさんな内容の半日でした。保護者の皆様、各会へのご参加、どうもありがとうございました。

2015.6.29 4年生がカワゲラウォッチングを行いました

画像の説明

 6月29日、梅雨の晴れ間の月曜日。4年生が西洞公民館近くの大洞川でカワゲラウォッチングを行いました。校区を流れる川にどんな水生生物が生息しているかを川に入って調べました。水は、少し冷たかったですが、たもですくってみると、細かい水中生物がたくさんいました。
 美濃加茂市の環境課の方々と地域の方が先生として来てくださったので「これはなんという生物ですか。」と尋ねると、「これはカワゲラだよ。「これはトンボのヤゴだよ。」と親切に教えてくださいました。
 生き物の種類を調べていくと、大洞川には、きれいな水に棲む生物が多いことがわかりました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.6.28 第1回PTA奉仕作業

画像の説明

 6月28日(日)、雨で延期になっていた第1回の奉仕作業を行いました。学校の周りの草刈り、運動場や花壇の草取り、畑の草取り、ウサギ小屋の土の入れ替えを行い、約1時間半ほどで作業を終えました。おかげさまで学校がとてもきれいになりました。今回、当番として参加くださった皆様、ありがとうございました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.6.25~26 海を満喫! 5年 宿泊研修

画像の説明

 5年生が、三和小学校と合同で三重マリンセンターへ宿泊研修に行ってきました。
 2日目の天気が雨という予報だったので、1日目に鯵の干物つくり、カヤック体験、海水浴を行いました。カヤックでは、二人一組で息を合わせて漕ぎました。また、海水浴では、寄せてはかえる波に乗ったり、貝拾いをしたりして楽しみました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

 2日目は、雨も風も強く、海は荒れていました。テントの下でできるパエリアつくりを行いました。また、昨日自分たちで作った鯵の干物を焼いて食べました。活動の前後にできた時間には、みんなで室内ゲームをして楽しみました。
 活動プログラムの順序が変更になりましたが、その場の連絡や指示をよく聞き、動くことができました。自分たちで考え、仲間と協力しあった二日間でした。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.6.23 歯の王様をまもろう 1年歯科指導

画像の説明

 6月は、歯と口の健康月間です。23日には、1年生で歯みがきの授業を行いました。
はじめに、担任の先生による紙芝居で6歳臼歯の紹介がありました。かむ力が一番強く大切な歯ですが、むし歯になりやすい歯でもあります。
 次にカラーテストを行い、どこにみがき残しが多いかを確認しました。養護教諭の先生に歯ブラシの使い方を教えていただき、鏡をのぞきこみながら、一本一本を丁寧にみがきました。

画像の説明 画像の説明

2015.6.23 仲間のステキをみつけよう

画像の説明

 6月23日(火)、2時間目はなかよし活動でした。今日までに仲良しグループの仲間の良いところを一人一人が短冊に書きました。今日はそれを一人一人に配りました。「いつもニコニコえがおです。」「見つけそうじをがんばっています。」などと書いてあり、自分のことを書いてくれた短冊を見てみんなとても嬉しそうでした。書いてもらった自分の良さを丁寧に清書し、自分の写真とともに画用紙に貼りました。全校児童分の笑顔と良さが作品になったので、全校掲示にしたいと思っています。

画像の説明 画像の説明

2015.6.22 ほくぶ保育園とあいさつマンデー・コラボが始まりました

画像の説明

 保育園とのあいさつマンデー・コラボが始まって今年で3年目。いよいよ27年度のあいさつマンデー・コラボがスタートしました。
 小学校の一斉下校に合わせて、ほくぶ保育園の年長・年中のお友達が小学校に来てくれました。最初に児童会の運営委員が伊深小のあいさつキャラクターを紹介。その後、伊深小のあいさつ運動をテーマに大谷よしみさんと宮川彬良さんにつくっていただいた合唱曲『咲かせよう笑顔の花を』を紹介する手作りのカードが入ったポケットティッシュを園児にプレゼントしました。
 全校で元気に「さようなら」のあいさつを交わし、園児一人一人とハイタッチをしながらあいさつをして集団下校をしました。今後も、年間を通してほくぶ保育園のお友達とのあいさつマンデー・コラボが続きます。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.6.19 4年生が食の指導で「野菜を食べよう」の授業を受けました

画像の説明

 4年生が栄養職員の星月先生による「野菜を食べよう」の授業を受けました。授業では、野菜を食べるとどんなよいことがあるのかについて、実験を通して学びました。青色の魔法の液体(インドフェノール溶液)は、ビタミン Cに反応すると無色になります。キャベツや玉ねぎ、にんじんなどの野菜にかけると青色はみるみる透明になり、子どもたちからはすごーい!」と感嘆の声があがりました。
 米や肉、豆腐などには溶液が反応しません。「豆腐は大豆からできているのになんでビタミンCが含まれていないの?」という質問も飛び出していました。
 先生からは「ビタミンCを摂るとこんないいことがあるよ。」「1日に必要な野菜は300グラムだよ。」と、実際に300グラムの野菜を見せていただきながら教えていただきました。
 最後に、子どもたちは、「こんなにたくさんの野菜を食べなきゃいけないのか。お母さんに、野菜の料理をたくさん作ってと頼んでみます。」「ビタミンCは、がんの予防にもなるから、おじいちゃんに教えてあげます。」などと話していました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.6.18 図書委員による読み聞かせがありました

画像の説明

 
今週は、図書館祭りを開催しています。6月18日の昼休みには、図書委員による低学年向けの読み聞かせがありました。図書委員は、「1,2年生の子には、どんな本を読んだらいいかな。」と一生懸命考えて「しずくのぼうけん」と「おしろでだあれ」の2冊を選びました。しずくが頑張る話だったり、仕掛け絵本になっていたりしていたので、1,2年生も楽しく聞くことができました。

2015.6.16 シェイクアウトの訓練を行いました

画像の説明

 今年度、伊深小学校では『自助』『共助』の意識と実践力を育てる地域と一体となった防災教育」に取り組んでいます。自分の命は自分で守る力を育むために『シェイクアウト』の訓練に取り組みます。この『シェイクアウト』は、地震の揺れから身を守る安全行動で、ポイントは「まず低く」「頭を守り」「動かない」の三つのポイントがあります。
 今日は、先生から説明を受け、体育館で全校児童が三つのポイントについて練習をしました。誰もが真剣に、素早く行動することができました。明朝もう一度練習し、今後は毎月練習を重ねていく予定です。

画像の説明 画像の説明

2015.6.15 5年生が校外学習で木曽三川公園へ行きました

画像の説明

 5年生が社会科の学習で「木曽三川公園」に出かけました。水と緑の館で、輪中での生活や水害から人々を守るために江戸時代と明治時代に行われた工事についての映画を見たり、公園キャラクター「ままず」の 形をした2人乗りライドにのり、全面に広がる大型スクリーンを見ながら、ペダルをこいだりして、楽しく学習をすることができました。
 次に展望タワーに上り、360°見渡しながら、人々の苦労によって三川がしっかり分かれている様子を確かめました。続いて、この地に住む人の工夫を母屋と水家を見学して学びました。
 その土地の自然条件と共にくらす人々の工夫やたくましさを学んだ校外学習でした。

 
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.6.16 文化の森学習に3年生が出かけました

画像の説明

 3年生社会科の「わたしのまち みんなのまち」の学習の一環としてみのかも文化の森学習に出かけました。午前中はジャンボタクシーに乗り、三和地区・山之上地区を回りました。土地が高く、山が多いこと、果樹園が広がっていることを自分の目で確かめました。午後は文化の森のタワーから360°見渡し、文化の森よりも南側は土地が低く平らで、家やお店が多いことをに実際に高いところから見て確認しました。その後には、美濃加茂市の文化財や天然記念物などを美濃加茂市すごろくで楽しく学習しました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.6.15 待望のプール開き

画像の説明

 プール開きにふさわしい夏日となった15日、低・中・高学年別にプール開きを行いました。入念にストレッチを行った後、今年初めてプールに入り、歓声を上げていました。
 初回であったので、低学年は水に慣れる練習、中・高学年は伏し浮きや蹴伸び・バタ足やクロールなど、気持ちよさそうに泳ぎました。

画像の説明 画像の説明

2015.6.12 健康づくり委員会が保育園を訪問しました

画像の説明

 お隣のほくぶ保育園とはあいさつマンデー、図書委員による読み聞かせ、図書の貸し出しなどで日常的に交流を深めています。
 健康づくり委員会では、保育園を訪問し、出前歯みがき教室を開催しました。歯みがきに関しての○×クイズをしたり、歯みがきについての説明をしたりしました。園児もちょっと難しい問題にも懸命に考え、体の前で○や×のサインを出して、クイズに答えていました。

画像の説明 画像の説明

2015.6.12 今年も始まりました 読み語り学習

画像の説明

 6月12日(金)、今年も「いのこ福代先生」を迎えての読み語り学習がはじまりました。子どもたちに、豊かに表現する力をつけるため、11月の本番までに低学年(1,2年)、高学年(5,6年)がそれぞれ10回程度、中学年(3,4年)が3~4回程度のワークショップを重ねていきます。
 2年生以上は、昨年もお世話になっているので、先生の姿を見て手を振ったり、「こんにちは。」と笑顔であいさつをしたりして先生をお迎えしました。
 この日、低学年は、紙芝居を聴かせてもらったり、真似っこゲームで思い思いの表現をしたりしました。高学年は、先生の読み語りをじっくりと聴きました。
 表現すること、伝えるということを子どもたちの発想を取り入れながら作品を創ってくださるいのこ先生。今年の作品づくりが始まりました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.6.11 伊深小学校PTAが県の教育長表彰を受けました

画像の説明

 6月11日(木)、長良川国際会議場で開かれた岐阜県PTA連合会定期大会の式典の場で、伊深小学校PTAが教育長表彰を受賞しました。本校PTAの永年にわたる取組とその功績が認められての受賞です。代表でPTA会長の北川誠さんが壇上に上がり、賞状を受け取られました。
 「子どもたちのために」とPTA活動に取り組んでくださってきたこと、また、永年にわたり引き継がれていることに心より感謝いたします。

画像の説明

2015.6.10 家庭教育学級でヨガの体験をしました

画像の説明

 6月10日(水)、家庭教育学級の開級式を行いました。研修委員長さんや校長先生のお話の後、「ヨガ」を体験しました。市内に在住の遠山奈津子さんを講師として迎え、自分の身体に合った優しい動きで呼吸を意識しながらゆったりと身体を動かしました。参加者の皆さんは、ヨガは初めてという方も多かったのですが、体験後には、「気持ちがよかった。身体も心もリラックスできた時間でした。」という感想を述べてみえました。
 続いては、「子育てサロン」。お茶を頂きながら、子どもたちのこと、学校のことはもちろん、いろいろな話に花が咲きました。

画像の説明 画像の説明

2015.6.10 4年生と6年生が歯科指導の授業を受けました

画像の説明

 6月4日~10日は、歯と口の健康週間でした。4年生、6年生では、学校歯科医の先生、2名の歯科衛生士の方による歯みがきの授業を行いました。むし歯になる仕組みや歯みがきのコツ、デンタルフロスの使い方を学びました。また、染め出しを行い、いつものみがき方だとどこにみがき残しが多いかを確認することができました。歯科衛生士さんから、毛先を当てて軽い力でみがくというアドバイスを受けて、鏡をのぞき込みながら、一本一本丁寧にみがきました。子どもたちの感想には、「普段あんなに念入りにみがいていたのに、歯と歯の間に汚れが残っていてびっくりしました。これからは、歯ブラシを正しく当ててみがきたいです。」と、ありました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

 

2015.6.9 学び合い週間が始まりました

画像の説明

 
6月9日(火)から、「学び合い週間」が始まりました。これは、6月の学習目標「しっかり聴いて、はっきり話そう」を受けて、全校でより良い学習習慣が身に付くように取り組むものです。
 全校朝会で、先生たちが、授業が始まる前の教室の場面、各自で問題に取り組む場面、挙手発言をして話したり仲間の話を聴いたりする場面を劇にして子どもたちに見せました。子どもたちは、その劇の中の姿から良いところや直した方が良いところを発表しあい、どんな学習の仕方が良いのかを考えました。
 今回の重点は、「話す人の顔を見て聴こう」と「聴く子に向かって話そう」です。できたら、カタツムリやカエルの絵を貼り、頑張りを足跡として残していきます。放課後、1年生教室の黒板には、カタツムリやカエルが貼ってありました。「聴き方 話し方名人になろう」と頑張っている姿が浮かんできました。

画像の説明 画像の説明

2015.6.7 PTA資源回収

画像の説明

 6月7日(日)。第1回PTA資源回収を行いました。保護者の皆様、地域の皆様のご協力を得て、午前9時ごろには終了することができました。収益金につきましては、今年度のPTA予算に合わせ有効に使わせていただきます。皆様のご協力に感謝いたします。
 資源回収終了後には、保護者の地区担当の皆様が、各地区に立てられている「防犯パトロール実施中」の幟旗の点検をしてくださいました。古い幟旗は取り換え、ポールの傷みや旗の留め方を見回ってくださいました。資源回収と合わせてお礼を申し上げます。

画像の説明 画像の説明

画像の説明

2015.6.6 修学旅行二日目

画像の説明

 修学旅行第二日目。旅館の若女将にお礼のメッセージをお渡ししました。それを見られた若女将の目にはうっすらと感激の涙が。旅館の皆さんの心のこもったおもてなしに感謝感謝です。

画像の説明 画像の説明

 あいにくの曇天ですが清水寺に。音羽の滝でそれぞれの願いを込めて、滝の水をひしゃくで汲んで口に含みました。

画像の説明 像の説明

 二条城ではうぐいす張りの床の音や唐門・障壁画の美しさに感激! 金閣寺では教科書だけでは分からなかった実物の美しさに感動しました。

画像の説明 画像の説明

 ししゅうやかたで昼食タイムです。昼食後は、いよいよ最後の活動で生八つ橋づくりに挑戦です。つぶあん・いちご・ショコラの3種類、美味しい生八つ橋のお土産ができました。

2015.6.5 三和小学校との合同修学旅行に出発

画像の説明

 6月5日(金)。伊深小学校と三和小学校の6年生が合同で奈良・京都の修学旅行に出発しました。
 午前の見学地は、法隆寺。法隆寺の見学を終えるまで、何とか天気も持ちこたえ、待望の昼食タイムでは、いつものようにお代わりのコールも聞こえ、皆元気いっぱいでした。

画像の説明 画像の説明

 午後は、傘をさしながらの奈良公園でしたが、大仏の大きさを実感したり、鹿にせんべいをあげたり正倉院や二月堂などを見学したりしました。班行動もしっかりできました。

画像の説明 画像の説明

 京都タワービルで土産物の買い物をした後、宿泊する旅館に到着し、しっかり挨拶。 みんな元気です。

画像の説明 画像の説明

 楽しみの一つであった夕食です。好物が揃ったメニューに舌鼓を打ち、ご飯が進みました。
 夜の反省会では、お世話になった宿の方やバスの運転手・ガイドさんへお礼のメッセージ、家族宛には旅の報告のはがきを心を込めて書きました。

画像の説明 画像の説明

2015.6.4 5年生が学童歯みがき大会に参加しました

画像の説明

6月4日は、「歯と口の健康週間」の始まりの日です。そして、この日、学童歯みがき大会が行われ、5年生が参加しました。この大会は、日本とアジアの小学校1,300校から7万人のお友だちがインターネットで結ばれ、歯と口の健康についてクイズや実習を通して楽しく学ぶものです。伊深小学校のパソコン室では、学校歯科医の先生も来てくださり、養護教諭が授業を進めました。
 歯だけでなく、歯ぐきの健康の大切さを学び、実習では、自分の口の中の様子をよく観察しました。5年生児童は、授業の終わりに、「正しい歯みがきの仕方を学んだので、今日から家でも実行したい。」と感想を述べていました。
 

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.6.4 二年生が文化の森・中央図書館で生活科の学習をしました

画像の説明

 爽やかな晴天のもと、二年生が文化の森と中央図書館に生活科の学習に出かけました。
 文化の森では、学習係の先生方に指導していただき、『生き物みつけ』『初夏の森散策』『もうすぐ夏の森ビンゴ』の活動をし、自然の中で見つけられる春から初夏の生き物を探し、観察しました。五感を使い、森の散策をして、多くの気づきがありました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

 午後には中央図書館へ学習の場を移し、読み聞かせをしていただいたり、図書館の普段は見ることのできない書庫を見せていただいたり、分類ごとに書架を案内していただいたりしました。全員が自分の図書カードを使って本を借りることができました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.6.3 小学校教科研究会で6年生が授業公開をしました

画像の説明

 美濃加茂市と加茂郡の家庭科の授業の研究会で、6年生が授業公開をしました。「くふうしよう 朝の生活」の学習で朝食のおかず(スクランブルエッグ)を調理する授業を行いました。ペア学習では、お互いにアドバイスをし合いながら、テキパキと作業をすることができました。まとめでは、家庭でできることをよく考えることができました。授業の終わりには、ひとりひとりがスクランブルエッグを作ることができ、家でも作ってみようと意欲をもつことができました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.6.2 児童会の『歯磨きキャンペーン』と『さん付けキャンペーン』

画像の説明

 今朝の児童朝会は、健康づくり委員会と情報委員会の担当でした。健康づくり委員会は、歯磨きキャンペーンのお知らせと歯磨きに関する○×クイズを行いました。今回も白衣を着た博士が登場し、クイズの答えを解説してくれました。
 また、情報委員会からは、先頃行われた『さん付けキャンペーン』では全学年が目標を達成できたので、これからも続けましょうと呼びかけがありました。
 最後の感想交流では、多くの児童が進んで挙手し、自分の考えや感想を発表することができました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.5.29 多くのお客様をお迎えし、4年生が授業を公開しました

画像の説明

 伊深小は、どの子も楽しく「わかる」「できる」授業をめざして、『授業のユニバーサルデザイン化』に取り組んでいます。美濃加茂市・富加町の全ての小中学校と各務原市の4つの小中学校から、総勢60名のお客様をお迎えして、美濃加茂市教育センター主催の「授業のユニバーサルデザイン」研修会が開催されました。
 午前中は、来訪された校長や教務主任・教育委員会関係者の方々に伊深小学校の実践について紹介した後、4年生の国語の授業公開を行いました。13名の4年生と森川教諭が説明的文章『動いて、考えて、また動く』の学習をしました。30名もの先生方の視線を浴びて、いつもより緊張しての授業でしたが、懸命に考え、自分の考えをまとめることができました。
 午後からは、ユニバーサルデザインの研究で先進校として全国的に有名な、西尾市立西野町小学校の先生を講師に招き、先生方の研究会が行われました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明

2015.5.28 高学年合同学習

画像の説明

 5月28日(木)。5年生は、宿泊研修にむけて三和小学校との第1回合同学習を行いました。6月25日、26日に予定されている三重マリンスポーツセンターでの宿泊研修に向けての合同学習です。一人ひとり、どんな宿泊研修にしたいかという願いを発表しあい、スローガンを決めました。
 一方、今年3度目となる、6年生の合同学習では、来週に迫ってきた修学旅行の最終確認をしおりを見ながら、丁寧に行いました。
 昼休みには、5,6年一緒に体育館でドッジボールを楽しみました。
 そして、最後は、恒例のバスの見送り。築山に登り、バスが見えなくなるまで手を振りました。
 行事に向けて、合同学習を重ねる高学年。仲間づくりが進み、行事の成功に近づいています。
画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.5.27 1・2年生も三和小学校との合同学習を行いました

画像の説明

 5月27日(水)。三和小学校との合同学習が1,2年生でも始まりました。
 最初に、体育館で1,2年みんなで遊びました。いつもより大勢の人数で、仲間集めゲームやじゃんけん列車をして楽しく遊びました。
 次に、1、2年生の教室に分かれて入り、国語の学習を合同で行いました。1年生は、「はなのみち」、2年生は「ふきのとう」を音読発表しました。発表が終わると、「○○さんは、大きな声ではっきり読めていたので、よかったです。」「○○のところの読み方がとても上手でした。」などと、互いに感想を発表できました。
 そして、最後はおたのしみの給食。大きな輪を作って食べました。
 遊びでも、学習でも、給食でも、笑顔がいっぱいの合同学習でした。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.5.25 3・4年生も三和小学校との合同学習が始まりました

画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

 6年生に引き続き、3・4年生が合同学習を行いました。
三和小学校の3年生は6名、4年生は1名です。いつもより人数が増えて、にぎやかな雰囲気の中、メインは『おもしいろ理科実験』と漢字クイズ大会です。
 『おもしろ理科実験』では、総勢25名が人工イクラ作りに挑戦!とてもカラフルな人工イクラが出来上がり、感嘆の声が上がっていました。
 また漢字クイズ大会では、ペアやグループの形態で、漢字リレーやなかよし漢字クイズ、虫食いクイズを学年ごとに分かれて行い、交流を深めました。
 なお、今週は、明日が1・2年生、明後日が5・6年生が合同学習の予定です。

2015.5.22 交通安全教室で実践的に学びました

画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

 美濃加茂市の防災安全課と交通安全指導員、加茂警察署、地域安全サポートチームの皆さんに来校していただき、交通安全教室を開きました。
 1時間目に3~6年生が交通安全指導員の岡田さんから、DVDをもとに自転車の正しい乗り方について教えていただきました。2時間目は1・2年生、3時間目は3・4年生、4時間目は5・6年生が、体育館に特設された臨場感あふれる練習コースで歩行や自転車の交通ルールや実際について、実践的に学びました。
 1・2年生は、保護者の皆さんにも参加していただき、歩行の練習をしました。3~6年生は、実際に自転車に乗り、特設の練習コースで、自転車の正しい乗り方の練習をしました。指導員や警察官の皆さんから、丁寧に教えていただき、交通安全に対する意識と技能を高める大切さを再認識しました。
 また、交通安全協会伊深支部からは、自宅前に貼る飛び出し注意のステッカーをいただきました。
 「自分の命は自分で守る」意識と技能をしっかりと身に付けていきたいです。

2015.5.21 4年生が消防署見学に出かけました

画像の説明

 4年生が消防署見学にでかけました。社会の学習「私たちのくらしを守る 消防署」の学習では、消防署のしごとや消防自動車のしくみ、伊深町の消防施設などを調べてきました。今日は、学んだことが本物かどうか見て、聴いて確かめてきました。
 見学の途中、緊急要請の放送が入り、案内係の消防士さんが一瞬で仕事モードの顔になり、みんなも緊張しました。放送1分後には、救急車とレスキュー車が出動していきました。
 質問タイムでは、「消防活動の時、一番怖かったことはどんなことですか?」「この35mのびるはしご車だと、美濃加茂市の一番高い建物の屋上にもたどり着きますか?」「救急救命士になるにはどんな勉強をしますか?」とたくさん質問しました。
最後にははしご車の上の消防士の方に写真を撮っていただきました。「ぼくも乗りたい!」

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.5.21 児童会あいさつキャンペーン大盛況!

画像の説明

 今週は児童会のあいさつキャンペーン第1弾開催中です。「1年生の子の名前をおぼえて、さん付であいさつをしよう」のスローガンを掲げ、あいさつを交わして名刺交換をしています。
 登校後、校舎内で会った人に、「○○さん、おはようございます。」と、相手の名前を添えて、目を見て、笑顔であいさつを交わします。
 朝のひと時、「おはよう!」のシャワーが降り注ぎ、さわやかで心地よい一日のスタートを切っています。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.5.21 6年生が食指導で朝食について学びました

画像の説明

 6年生が栄養教諭の藤井先生から「朝食について」学びました。一人一人が今日の朝食をふり返り、栄養のバランスをよくする方法を考えました。また、「なぜ朝食が大切なのか」藤井先生から科学的なデータをもとにお話しいただきました。
 次に、簡単に作れる朝食づくりの実習を行いました。野菜をピーラーで薄く切ったり、電子レンジで目玉焼きを作ったりしました。本当に簡単に作ることができ、驚いていました。
 「包丁を使わずに簡単に調理ができるから、ぜひ家庭でもやってみよう。」「朝食はとても大切なので、栄養のバランスを考えてしっかりとりたい。」など、家庭で生かせることを一人一人が考えることができました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.5.19 児童会の図書委員がほくぶ保育園を訪問して読み聞かせをしました

画像の説明

 児童会の図書委員会では、毎週火曜日の昼休みにほくぶ保育園を訪問し、主に年長さんや年中さんを対象に、読み聞かせをしています。毎回2人ずつのペアで訪問し、園児に分かりやすいように工夫しながら絵本の読み聞かせをしています。園児にもなかなか好評で、感想も進んで発表してくれます。
 この活動は、保育園と小学校のなめらかな接続の一助となっています。

画像の説明 画像の説明

画像の説明

2015.5.19 たのしく なかよく 英語活動!

画像の説明

 今日は、本校で英語教育の研究会が行われ、大勢の先生方が来校されました。授業を公開してくれたのは、2年生。担任の先生とフランシス先生らとともに1~10の数を題材にした学習を行いました。
 フランシス先生や担任の先生の発音をよく聞いて、自分でも発音してみる練習をしたり、ナンバーバスケットのゲームを楽しんだりしました。このゲームは、フルーツバスケットのゲームと同様で、サークルの中心の人に自分の番号を呼ばれたときは、席を替わるゲームです。子どもたちは、自分の番号を言われるかどうか一生懸命聴いたり、言われたときはさっと動いて空いた席に座ろうとしたりしていました。
 最後の振り返りの時間には、「今日は、1~10の数の英語が覚えられたし、ゲームがなかよくできたのでよかったです。」と話していました。
 授業の終わりのあいさつも元気いっぱい。次回が楽しみです。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.5.19 児童会活動 本格的に始動!

画像の説明

 先日、全校朝会が開かれ、今年度の児童会スローガン『3つの宝物を大切にし、えがおの花をさかせよう』が発表されました。続いて情報委員会から~さん付けキャンペーンについて提案がありました。
 また昨日の全校朝会では、第1回あいさつキャンペーンの提案があり、「1年生の子の名前をおぼえて、さん付であいさつをしよう」と呼びかけがありました。併せて環境福祉委員会から、5/25~6/5に行われるアルミ缶集めについて「去年より多くのアルミ缶を集めるために、みんなで協力し合おう」と、2500個を目指そうと説明がありました。
 児童会の活動が本格的に始まり、高学年の児童がリーダーとして活躍する素敵な姿が随所で見られ、うれしい限りです。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.5.18 6年生 合同学習第2弾(修学旅行に向けて)

画像の説明

 修学旅行に向けて、6年生の三和小学校との合同学習第2弾です。今日は、しおりを完成させることを目当てに、活動計画・役割分担・原稿作り・約束決め:バス席決め・表紙づくりなどの内容に取り組みました。給食も輪になって和やかに食べ、チームワークも次第に高まってきました。

画像の説明 画像の説明

2015.5.18 1年生が食指導で、給食ができるまでについて学びました

画像の説明

 美濃加茂市給食センターの栄養職員星月さんと調理員太田さんを先生に迎え、1年生に食指導をしていただきました。「給食ができるまでを知ろう」と給食センターでの調理についてのお話を聴きました。
 毎日、40名の調理員さんが6,000食もの給食を作っていると知って、びっくり!調理する際の服装や道具、苦労などについて学びました。実際に使う大きなひしゃくに水を入れ、重さも体感しました。
 献立表で、歯やあごに良い献立の日につく「かんちゃん」マークと食物繊維が多い日の献立につく「せんいマン」マークについて教えていただきました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.5.15 文化の森学習 第2弾は5年生

画像の説明

 5年生が、みのかも文化の森で、総合的な学習の時間『知恵を引き継ぐ』と、社会科『わたしたちの生活と食料生産』の学習をしました。学芸員や学習係の先生方に教わりながら七輪に火を起こし、かまどでご飯を炊き、五平もち作りをしました。
 炊いたご飯をつぶし、たわら型にのばしながら割り箸につけました。すり鉢ですったクルミとゴマを味噌に混ぜ、先ほどのご飯に塗りました。レンガでかまどを作り、炭をおこして味噌だれを塗ったご飯をあぶって焼きました。そうして、なんとも香ばしい五平もちの出来上がりです。
 午後からは、米作りに使っていた昔の道具についての学習をしました。昔ながらの方法で自分たちで作った五平もちの味は格別でした。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.5.15 ほくぶ保育園年長さんが本を借りにきました

画像の説明

 今日は、金曜日。ほくぶ保育園の年長さんが小学校の図書館の本を借りにきてくれる日です。
 本袋を手に下げ、挨拶をして校舎に入ると早速図書館へ向かいました。はじめは、先週借りた本の返却です。一列に並んで、返却の手続きを図書委員さんにしてもらいました。次は今日借りる本選びです。「どの本がいいかなあ。」とたくさんの本の中から一生懸命選びました。貸出の手続きをパソコンでピッとしてもらうと、手続き完了。最後は、お楽しみの読み聞かせ。小学校の先生に絵本を読んでもらいました。帰るときも、校長先生にきちんとあいさつをして帰りました。
 近くにある保育園だからこそできるこうした交流。また、来週も来てくださいね。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.5.14 スポーツテストで全力発揮!

画像の説明

画像の説明

 五月晴れのもと、スポーツテストを行いました。種目は50m走、立ち幅跳び、ソフトボール投げです。
 暑い中でしたが、どの子も去年より記録を伸ばそうと、全力で行っていました。また、すばらしい記録には、「すごいね。」とあたたかく声をかけ合う姿がありました。

2015.5.14 5年生が田植えに挑戦!

画像の説明

 まちづくり協議会の全面的な協力のもと、5年生がコメ作り体験として、田植えを行いました。昨年度までは、プール西側の田んぼで、もち米を作っていましたが、今年度はうるち米(コシヒカリ)です。まちづくり協議会会長の小林さんの田んぼをお借りして、田植えを体験しました。
 最初は泥の感触に戸惑いながらも、次第に夢中になっていきました。すでに機械植えをしたところは整然と植わっています。ピンと張られた田植え縄に合わせて、丁寧に植えていきました。見学に来たほくぶ保育園のお友だちから「がんばれ~!」の声援も飛び交いました。   
 植え終えると、手や足だけでなく、顔まで泥をつけながらも、満足気な表情を浮かべて、用水の水で泥を落としました。反省会では、「泥から足が抜けなかったけれど楽しかった。」「機械で植えたのと違い、昔からの植え方がよくわかった。」などと感想を発表しました。


画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.5.13 シリーズ健康診断 『内科検診』の巻

画像の説明

 健康診断の第三弾は内科検診です。内科検診では、まず、口を大きく開けて、扁桃腺の腫れがないか診ていただきました。次に聴診器を当て、児童の脈拍、心音、呼吸時の雑音や、内臓の音などを聞いて、総合的に身体の様子を診ていただきました。 診ていただく前後のあいさつもしっかりとすることができました。今日も1人ずつていねいに診ていただき、全員異常や疾病はありませんでした。

2015.5.8 三和小学校との合同学習始まる

画像の説明

 今年も三和小学校のみなさんとの合同学習が始まりました。第1回目の5月8日は、三和小学校6年生のみなさんが担任の先生と一緒に伊深小学校へ来てくださいました。来月6月5日から一緒に行くことになっている修学旅行についての事前学習を行うためです。合同学習は、一年生から実施しており、昨年の宿泊研修も一緒に行っているので、久しぶりに会う三和小学校の友達との合同学習となりました。
 最初は少し緊張気味でしたが、修学旅行のスローガンや約束を決めたりグループに分かれて係の仕事を分担したりする中で、譲り合うなどお互いを思いやる気持ちも見られ、だんだん打ち解けることができました。
 給食も一緒に食べ、笑顔がたくさんみられるようになりました。修学旅行までにあと2回合同学習を行い、当日を迎えることになっています。

画像の説明 画像の説明

2015.5.1 仲良しと笑顔がいっぱい 全校校外学習

画像の説明

 5月1日、全校児童そろって校外学習にでかけました。行き先は、みのかも健康の森。
8つのなかよしグループに分かれ、学校から歩いて行きました。みのかも健康の森では、
滑り台やいかだ、固定遊具などで、思う存分遊びました。
 今回の活動は、新しいなかよし班の仲間意識を高め、みんなで楽しく活動することが
一番のねらいでした。行き帰りの道中も、遊びの中も、お弁当を食べるときも、高学年は低学年を気遣い、低学年は高学年の指示を聞き、仲良しと笑顔がいっぱいの一日でした。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.4.30 文化の森学習 縄文・弥生のひみつを探る

画像の説明

 今年も文化の森の学習がはじまりました。伊深小の先頭を切ったのは、6年生。社会科の「縄文のむらから古墳のくにへ」の単元とかかわって、①常設展示室見学②土器整理室見学③保存住居跡見学・遺物探し④縄文土器作りの四つの活動をしてきました。
 縄文・弥生時代の人々の暮らしで使われていた道具を見たり触れたり実際に作ったりする活動を通して、縄文土器の作り方や弥生時代の人の衣装、発掘された土器の破片の分類や見分け方を学ぶことができました。中でも、縄文土器作りでは、縄文土器の特徴を学びながら自分のアイディアも入れてオリジナルな縄文土器を製作しました。焼き上がりがとても楽しみです。
 6年生の社会科の歴史学習で地域の遺跡や実際に出土した遺物を題材に、郷土の歴史について興味が持てた一日でした。


画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.4.28 全校朝会(伊深っ子の学習&連休の生活)

画像の説明

画像の説明 画像の説明

 全校朝会で『伊深っ子の学習』についての話を聴きました。話を聴いた後には全員が感想を発表できることを目当てにしました。
 最初に、「人の話は、手なぶりをしないで、目と耳と心で聞きましょう。」と漢字の『聴』の文字の成り立ちをみんなで確認しました。次によい姿勢について、「せめあて」の良い例とよくない例の具体的な姿を見ながら考えました。続いて、正しい鉛筆の持ち方・挙手の仕方・ハンドサイン・声のものさし・ロッカーの整頓・机の上・引き出しの中・ふでばこ10点セット・家庭学習ノートについて、スライドを見ながら説明を受けました。これらを総称して『伊深小スタンダード』として、全校体制で取り組んでいます。
 話を聴いた後は、全員がロケット挙手をして感想を発表することができました。
 その後、ゴールデンウィーク中の生活で、命を守ることについて話を聴きました。特に交通安全で、ドライバーとのアイコンタクトを大事にするように、教師の寸劇を交えて確認しました。

2015.4.25 PTA総会 & 授業参観

画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

 27年度PTA総会と第1回授業参観・学級懇談会を行いました。総会にさきがけての授業参観。ちょっぴり緊張しつつも、誰もが主役となれるように、張り切って取り組みました。各学年の授業内容は次の通りです。
1年:『うたにあわせてあいうえお』ひらがなれんしゅう 
2年:『ふきのとう』音読発表会 
3年:『大きな数のたし算ひき算』4けた-3けたのひき算 
4年:『白いぼうし』音読劇発表会 
5年:『漢字の広場』4年生までに習った漢字 
6年:『対象な図形』点対称と線対称
 引き続き総会では、今年度の活動方針や事業・予算についての議案について審議されました。
 今年度のPTAの活動スローガンは『育てよう 思いやり 深めよう コミュニケーション 笑顔あふれるPTA』です。
 今年度役員の皆さんによる手作りのPTA旗が披露されました。この旗は、毎日児童会の手によって掲揚されている校旗とともに、毎週月曜日の『あいさつマンデー』に合わせて、掲揚されることになっています。

2015.4.24 シリーズ健康診断 『眼科検診』の巻

画像の説明

 健康診断の第二弾は眼科検診です。眼科検診は1年生のみの検査です。三和小学校の6名の1年生も一緒に検査を受けました。目に異常や疾病がないかどうか、一人ずつていねいに診ていただき、全員異常や疾病はありませんでした。

画像の説明

2015.4.23 音楽朝会 伊深小学校オリジナル合唱曲の『咲かせよう 笑顔の花を』を歌いました

画像の説明

 今年度初めての音楽朝会。4月は『たんぽぽ』、5月は『咲かせよう 笑顔の花を』が今月の歌です。まだ『咲かせよう 笑顔の花を』を知らない1年生と転入職員のために2年生~6年生がAチームとBチームに分かれて二部合唱を披露しました。1年生は、お兄さん・お姉さんの合唱を聴いて、高音と低音の美しい重なりを聴き取り、進んで感想を言うことができました。
 この曲は、伊深小のあいさつをテーマに、作詞家の大谷よしみさんと作曲家の宮川彬良さんに委嘱して生まれた伊深小学校のオリジナル合唱曲です。3学期には大谷さんと宮川さんをお迎えしての音楽会を予定しています。それまでにこの素敵な曲を歌いこみ、歌声に磨きをかけたいです。

2015.4.23 楽しさ満開!『なかよし遊び』

画像の説明

 伊深小では、縦割り集団で活動することにより、縦のつながりを深めています。8つのグループに分かれ、毎日の掃除やなかよし遊びでリーダー性・責任感・協調性を培っています。
 今日は待望のなかよし遊び。久々に絶好の好天に恵まれ、校庭に歓声が響きました。「ドッジボール」「キックベースボール」「鬼ごっこ」の3つの遊びに分かれて、仲良く遊びました。
 高学年のお兄さん・お姉さんが優しくお世話して、低学年のみんなも笑顔いっぱいの業間休みでした。

画像の説明 画像の説明

画像の説明

2015.4.23 シリーズ健康診断 『歯科検診』の巻

画像の説明

 学校医の先生方による年度初めの健康診断が始まりました。第一弾は『歯科検診』。一人ずつ校医の先生の前で「あ~ん」と大きな口を開けて、歯の状態や噛み合わせなどをみていただきました。
 「総じてきれいに歯磨きができていますね。」と褒めていただきましたが、虫歯や虫歯になる一歩手前の児童もありました。乳歯といえども歯は宝物!受診のお知らせがあった方は、早めの受診をお願いします。

2015.4.21 第1回『命を守る訓練』キーワードは「お・か・し・も」

画像の説明

 今年度、第1回『命を守る訓練』を行いました。今回は、緊急災害時に身を守る方法・非難の仕方と避難経路の確認がねらいです。大きな地震の後、火災が発生、運動場の第一避難場所に避難する想定です。キーワードは「お・か・し・も」(おさない・かけない・しゃべらない・もどらない)。
 机の下にもぐって頭を守り、避難開始の指示があってから全校が避難完了、点呼して担任から校長に報告完了したのは1分48秒後。初回にしては、大変迅速な非難をすることができました。防災頭巾をかぶり、ハンカチで口元を覆って避難する姿は真剣そのもの。
 今年度は、自分の命は自分で守る『自助』の技能と意識を培い、お互いに助け合う『共助』の意識を育てる防災教育にも取り組むことにしています。

画像の説明 画像の説明

2015.4.21 『平成26年度 PTA実践事例ガイド』に伊深小PTAの実践が紹介されました

画像の説明画像の説明

 公益法人 日本PTA全国協議会よりこのたび発刊された『平成26年度 PTA実践事例ガイド』に、岐阜県代表として県内で1校だけ、伊深小PTAの実践事例が掲載されました。この冊子は2年に一度発刊されており、今回で通巻28巻を数えます。「PTAで何をすればいいんだろう?」「PTAは何ができるのだろう」という疑問に応え、活動のヒントとなることを願い編纂されています。
 当校のテーマは『固めよう おやじの「結束」 つながろう 地域とPTA』で、26年度会長の亀山泰信さんの執筆によるものです。
 昨年度、PTA東海北陸の研究大会や市連合PTA研究大会での発表に続き、当校PTAの活躍ぶりに感謝することしきりです。

2015.4.20 1年生と2年生が生活科で学校探検をしました

画像の説明

 1年生は「るーるをまもって、たのしくがっこうのことをおぼえよう。」、2年生は「お手本を見せながら、やさしくあんないしよう。」のめあてで、学校探検をしました。職員室・校長室・保健室・放送室・図書館・音楽室・理科室・家庭科室・図工室・パソコン室・体育館・1年生花壇・体育館・プール・うさぎ小屋の14か所を2年生の案内で巡り、「ぴーすというなまえのうさぎはどっちかな?」というような問題に答え、正解したら探検カードにシールを貼りました。
入退室時には、「職員室の先生方、こんにちは。失礼します。」「○年の○○です。」「生活科の学校探検で来ました。」「入ってもよろしいですか?」終わったら「ありがとうございました。」と礼儀正しく、元気のよいあいさつをすることができました。
2年生の親切な案内のおかげで、学校のことがよくわかりました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.4.17 今年も始まりました 読み聞かせ

画像の説明

 今年度も、伊深朗読サークルの皆さんによる読み聞かせがスタートしました。年間18回にも及ぶ金曜日の朝の読み聞かせを子どもたちは心待ちにしています。1回に1冊の本を読み聞かせしていただくとして、卒業するまでの6年間で、何と100冊を超える本の読み聞かせをしていただくことになります。毎回、交代しながら一口感想を書き、図書館前の廊下に掲示していきます。今年度もどんな本に出会えるのか、楽しみです。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明

2015.4.14 楽しかった!! 笑顔いっぱいの1年生を迎える会

画像の説明

 1年生が入学して10日。今日は、一年生を迎える会を行いました。
「一年生もみんなも笑顔で楽しめる会にしよう。」というスローガンのもと、6年生の企画進行で会は始まりました。
 6年生と手をつないで花のアーチをくぐって入場。入学式のときのように全校のみんなの前に座った一年生は、少し緊張気味でした。
 各学年の発表では、教室、先生、伊深小の宝物、行事と伊深小について各学年が工夫を織り込んだ楽しい発表がありました。自信をもってハキハキと話し、一年生によくわかる発表でした。
 1年生インタビューでは自分の名前と好きなことをしっかりお話しました。また、プレゼントのあいさつうさぎのシャツを着せてもらい、「森のあいさつうさぎさんゲーム」を全校みんなで楽しみました。
 温かい気持ちが伝わる笑顔いっぱいの1時間でした。一年生を迎える会、大成功!!

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.4.14 3年生 リコーダーとの素敵な出会い

画像の説明

 3年生の音楽の授業でリコーダーの学習が新しく始まります。今日は、東京リコーダー協会の柴田美紀先生によるリコーダー学習のオリエンテーションの授業を受けました。
まずは先生の奏でるリコーダーの素敵な音色にうっとり!ソブラニーノ~バスまでいろいろなリコーダーの音色を堪能した後、①姿勢②息の使い方③タンギング④指の使い方などについて楽しく学習しました。これから始まるリコーダーの授業が待ち遠しくなる、わくわく感いっぱいの1時間でした。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.4.14 図書館利用の『わくわくオリエンテーション』

画像の説明

 今年度からお世話になる美濃加茂市教育委員会図書館司書の榊間月絵先生による「図書館利用のオリエンテーション」が、学級ごとに行われました。
 お互いの自己紹介では、一人ずつ先生と、目と目を合わせて笑顔で握手。続いて「ぴょんすけ」のパペットを使い腹話術のように声色を使い分けた演技力たっぷりのお話に、どんどん引き込まれていきました。
 読み聞かせでは、先生の読み聞かせに合わせて、みんなで楽しく音読する場面も。続いて、子どもたちが考えたり、榊間先生と楽しくやり取りをしながら、3つの約束を楽しく学びました。
 本が大好きになること間違いなしの、わくわくした1時間でした。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

2015.4.14 児童会始動!運営委員・委員会委員長が児童朝会デビュー

画像の説明

 今年度最初の児童朝会が行われました。運営委員長と各委員会の各委員長が、活動の方針とめあてについて説明しました。その語る姿は、実に堂々としており、頼もしいかぎりでした。各委員長は次のことについてじっくりと考え、聴き手にしっかりと伝わるように、ていねいに話すことができました。
 【運営委員長】あいさつを高めること。【図書委員長】みんながたくさんの本を読んで、本の楽しさを知ることができる図書館にすること。【情報委員長】全校のみんなが聞きやすい放送をすること。【健康づくり委員長】みんなが健康で安全な生活ができるようにすること。【環境福祉委員長】掃除の静思にこだわり、最後まで真剣にすみずみまで掃除をすることと伊深小学校がよりよくなるよう一人一人が協力し合うこと。
 また、低学年の子にも答えられるように工夫した委員会クイズと感想交流も行われました。会の進行や今月の歌の合唱の指揮も初めてでしたが、とても上手にできました。

画像の説明 画像の説明

2015.4.10 『静』と『動』の一コマ

画像の説明

 新学期が始まり、4日が過ぎました。朝から気持ちの良いあいさつが交わされ、どの学年の教室にも、やる気に満ちた明るい雰囲気がみなぎっています。
1日の学校生活の中での『静』と『動』。毎週、朝活動は水曜日と金曜日が全校読書。
しっとりと落ち着いた中での読書と読み聞かせは、『静』の一コマです。一方、業間の休み時間になると、全校児童が外に出て、元気に遊びます。こちらは『動』の一コマ。
『静』と『動』のコントラストが、学校生活にメリハリをつけています。

画像の説明 画像の説明

2015.4.8 朝のうれしい風景

画像の説明

 昨日入学式を終えた1年生が、通学班で登校しました。学校に着くと6年生のお兄さんお姉さんが、自ら考えて動き、1年生の教室へ行って、教科書などのしまい方を教えてくれました。
 なかよし(縦割り)グループの活動や保育園児との交流を続け、「大きい子が小さい子に優しくする。」「高学年は周りに気を配る。」ことを学んできました。その成果が自然な姿であらわれたとてもうれしい朝の風景でした。

2015.4.7 今日から一年生! 挨拶いっぱいの伊深小へ仲間入り

画像の説明

 10人の一年生が入学し、全校59人の27年度がスタートしました。
 入学式では、担任の先生が一人ずつ名前を呼ぶと、「はいっ!」と元気よく返事をし、会場のみなさんへ「よろしくお願いします。」と大きな声であいさつができました。
 また、校長先生のお話の中では、校長先生とグー、チョキ、パーの手遊びを楽しみながら、「なかよしの学校になりましょう。」というお話を聞きました。また、「あいさつがいっぱいできるようになりましょう。」とあいさつうさぎさんが登場しました。

 二年生は、行事のこと、勉強のことなどを画用紙に絵を描いてそれを見せながら、歓迎のお話を元気いっぱい大きな声でしてくれました。学校生活が楽しみになりましたね。
 お客様の話をよい姿勢でしっかり聞き、「入学おめでとうございます。」のことばには、「ありがとうございます。」と答える礼儀正しさも感じられる素敵な一年生でした。

 全校児童・新一年生の保護者の皆様・来賓の皆様に囲まれて、これから始まる小学校生活がスタートしました。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional